読書

読書三昧な日々を送る食品専門技術士の良書紹介

食品を専門とする技術士の視点から、良書と思われる本をご紹介していきます。また、食品等に関するちょっとした役立つ情報や考え方を提供し、みなさんの生活の一助としていただければと考えています。

メルマガ情報

創刊日:2010-06-19  
最終発行日:2010-08-29  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

読書三昧な日々を送る食品専門技術士の良書紹介

2010/08/29

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
☆食品専門技術士 長尾光春のホームページ
 http://www.mn-peoffice.com/
ブログも更新しています。
追伸:このメルマガを読まれて、多少なりとも参考になったと感じてく
   れた方、是非、誰かにご紹介ください。
   運動不足の方、是非剣道を!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今年は、すごく暑い、、、らしい。
というのも、ずっと、冷房のかかったところにいると、夏の暑さを感じる機会が減る。
そうすると、通勤時の朝夕とたまに出かけた昼間は、確かにとても暑いけれど、夏を
通した感想は、何か、それほど暑くなかったなぁということになる。

これがいいことなのかどうなのか。

最近、昔に比べて、生きる目的が不明瞭になってきた。
というよりも、なぜ生きるのかという問いが、より鮮明に迫ってきていると言った方
がより正確かもしれない。

私が子供の頃に活躍していた芸能人たちが他界していく。
その死で、自分の死がより近づいたことを感じる。

それがよりいっそう、この生き方で後悔しないのだろうかとの疑問を自分自身に投げ
かける。

そんな毎日を送っているとき、今日ご紹介する本と出会った。

☆本 名:「中学生からの哲学「超」入門 自分の意志を持つということ」
 著 者:竹田 青嗣 
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4480688196?ie=UTF8&tag=rinkainosyodo-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4480688196 


この本は、連続して2回読んだ。
1回目は、とにかく、おもしろいなぁと感じながら読んだ。
そして、読み終えたとき、なんだか、ものすごく大切なことが書かれていた気がする
と感じた。
そして、それを確認するべく、もう一度精読した。
今度は、本の中の気になる箇所に線を引っ張りながら。

まず、第1章で「自分とは何か」について語られ、第2章で「世界はどうなっているか」
について語られる。その中で「宗教」と「哲学」の違いについて語られる。
更に、「哲学」と「科学」の関係についても語られる。
すべて、なるほどと感じることばかり。
いろいろな新しい「もの」の見方がどんどん入ってくる。

そして、第3章で「なぜルールがあるのか」について語られる。
社会とはどういうゲームか、それと自己ルールとの関係が語られ、そして、その自己
ルールが自分の幸せにどのように関わっているのかが丁寧に語られていく。

最後に第4章において、「幸福とは何か」が非常に意義深い物語「ガウェインの結婚」
とともに語られる。

ここで一部の文言を引用して示すことは、その意味が間違ってとられてしまう可能性
がある。
だから、あえてここでは、示さない。
ただ、私が2回目を読み終えた本の中は、線だらけになった。

そして、2回目を読み終えて、もう一度読み直すことを決めた。

こういう本との出会いは、機会がとても大切な気がする。
この本の内容は、この書名にあるように、10代に読むべきだと思われる。
ただ、どういう形でこの本と出会うかで得るものも全く変わってくるだろう。

でも、是非一度読んでほしいと思わずにはいられない、そんな本だった。


<編集後記>
¢§£∈∞⊇∀∂∬∽♪ŇΘΞΩΨξ¢§£∈∞⊇∀∂∬∽♪ŇΘΞΩΨξ¢§

 今日も暑かった。
 今日は、剣道の稽古があった。
 夏は毎度のことであるが、剣道着が重たくてずっしりと感じるくらい汗をかく。
 体の中の水が結構入れ替わったのではないかと感じるくらいの量の水分を採る。
 この後にビールを飲んで、少しの時間、昼寝をする。
 このひとときがとても、心地よい。
 今、24時間テレビをやっている。
 それを見ていると、こうやって、過ごせている、何気ない日々がとても有り難く
思えてくる。
 とにかく、明日からも、全力で毎日一歩一歩進んでいこう。

☆ご質問・ご意見等は、下記アドレスまでお願いします。
 mn-pe-information@mn-peoffice.com
 
¢§£∈∞⊇∀∂∬∽♪ŇΘΞΩΨξ¢§£∈∞⊇∀∂∬∽♪ŇΘΞΩΨξ¢§

最新のコメント

  • コメントはありません。