トップ > ニュース&情報 > 時事・世論 > 陰陽師の時事通信

陰陽道にまつわる季節の行事や祭祀、
今日の12直と28宿。
世の中の動静についてなどを配信していきます。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



小学校で初の英語教科化

発行日:2/15

本日の12直と28宿、27宿。

12直とは、「建」、「除」、「満」、「平」、「定」、「執」、
「破」、「危」、「成」、「収」、「開」、「閉」の12で、
節月毎に順番に配していくもので28宿とは元々は、新月の時の月の位置を推定す
るために、1日ごとの月の位置の移動にあわせ、天周を28に分割し、
その目印の役割をさせた星のことです。
================
本日、紀元2677年丁酉 2月15日
12直と28宿、27宿は、以下の通りです。

12直は、「危(あやぶ)」です。
大凶.酒造りだけは吉.他は全て凶。

28宿は、「軫(しん)」です。
万事吉.衣類裁断のみは火災の難に注意。

27宿は、「氏(※氏+一)(てい)」です。
婚礼,移転,種まき吉.造作,着初め凶。

日干支   癸酉

主な歴注
  不成就日 [ふじょうじゅにち] 凶日.ことに事業開始等大凶
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  十死日   [じゅうしにち] 天殺日ともいう.受死日に次ぐ凶日

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

本日の時事 (転載自由。転載の場合、如何なる場合も出典を明示願います。)

=小学校で初の英語教科化=
日本人にとって、英語は苦手な教科とされています。

英語圏の人達は、日常的に英語を使用しており
そうでない国では、日常的に英語は使用しません。

日常的に英語を使用する国々は
嘗て、母国語があったにも限らず
白人による植民地支配によって、英語を公用語にされてしまった民族であります。

日本は、英語圏に入らなかった理由は
明治維新を成し遂げ、欧米列強に立ち向かって
植民地支配を受けない様にしてきたからであります。

つまり、英語圏にない日本は植民地化されずに
数少ない独立国であったと言う事であります。

ですが近年、グローバル化を高々と謳い
英語教育に力を入れる風潮が広がっています。

先人達が折角、独立国としての
日本を遺して呉れたにも関わらず自らが
グローバルの荒波の中に身を投じ
英語圏の仲間入りをしようと考えていると言っても過言ではないと考える次第であります。

以下、産経ニュースより転載。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
小学校で初の英語教科化、国語読解力も強化 文科省が次期指導要領改定案を公表
文部科学省は14日、小中学校の次期学習指導要領の改定案を公表した。
人工知能(AI)の飛躍的な進展を念頭に、AIにはできない課題発見や正解のない
問題を議論し折り合いをつける姿勢などを育むことが主軸。
現行指導要領の内容を維持した上で、小学校での初の英語教科化や領土学習の拡充、
小中を通じた教科横断型での読解力の強化などを図るとした。
 文科省はパブリックコメント(意見公募)を経て、3月末に改定する。
全面実施は小学校が平成32年度、中学校は33年度から。
 次期指導要領では、「生きる力」を育むため、「何を学ぶか」が中心だった指導要領の性格を大きく変え、
「どのように学ぶか」「何ができるようになるか」を明記。
知識を深く理解させるため、学習内容と狙いを明確にした。
 例えば、中学校理科の生命に関しては、
(1)生物の体のつくりと働きを理解させ、
(2)観察や実験を通じて生物の多様性に気付かせたり、規則性を表現させ、
(3)生命の尊重や自然環境の保全に寄与する態度を養う−としている。
 「主体的・対話的で深い学び」の実現に向け、
教科横断型の学習の充実や単元など数コマ単位のまとまりでの授業改善も求めた。
 改定の目玉となる小学校高学年での英語教科化では、
国語教育との連携で日本語の特徴や良さに気付かせることを盛り込んだ。
グローバル化した社会では、自国の歴史や伝統文化への理解が一層必要となるため、
年中行事や和食・和服、和楽器などに関する指導を行うよう求めた。
幼稚園の学習指導要領では、文化や伝統に親しむ例として、唱歌やわらべ歌と並び「国歌」を示した。
 利害が衝突する世界で日本の正当な主張ができる人材を育むため、
竹島(島根県隠岐の島町)と尖閣諸島(沖縄県石垣市)を「我が国の固有の領土」と初めて明記した。
 現代社会の課題に向けては、主体的な学級活動や児童会・生徒会活動を通じた主権者教育、
東京五輪・パラリンピックに関連したフェアプレー精神の理解、
多面的・多角的な見方を養う道徳、コンピューターなどを活用したプログラミングの指導なども盛り込んだ。


=2月の主な祭事予定=
2月1日 月次祭
http://onmyodoonmyoukai.blog.fc2.com/blog-entry-64.html

2月3日 追儺式・節分祭
http://onmyodoonmyoukai.blog.fc2.com/blog-entry-69.html

2月11日 紀元祭
http://onmyodoonmyoukai.blog.fc2.com/blog-entry-70.html

2月15日 月次祭
http://onmyodoonmyoukai.blog.fc2.com/blog-entry-64.html

2月17日祈年祭
http://onmyodoonmyoukai.blog.fc2.com/blog-entry-71.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

陰陽道陰陽會
埼玉県所沢市上安松557-3
? 090-9108−9982  
FAX 04-9222-7100
URL http://onmyoukai.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
mel onmyonokami@yahoo.co.jp 


最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. コメントはありません。

このメルマガもおすすめ

  1. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/06/20
    読者数:
    24331人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  2. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/06/23
    読者数:
    5714人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  3. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/06/16
    読者数:
    7042人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

  4. 大石英司の避難空港

    最終発行日:
    2017/06/23
    読者数:
    2408人

    作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

  5. 鍛冶俊樹の軍事ジャーナル

    最終発行日:
    2017/06/23
    読者数:
    3255人

    航空自衛隊出身の軍事ジャーナリストが内外の軍事情勢を多角的に分析する。メルマ!ガ オブ ザイヤー2011受賞

発行者プロフィール

過去の発行記事