時事・世論

陰陽師の時事通信

陰陽道にまつわる季節の行事や祭祀、
今日の12直と28宿。
世の中の動静についてなどを配信していきます。

全て表示する >

日本人の魂を振るわす海道東征

2016/10/04

本日の12直と28宿、27宿。

12直とは、「建」、「除」、「満」、「平」、「定」、「執」、
「破」、「危」、「成」、「収」、「開」、「閉」の12で、
節月毎に順番に配していくもので28宿とは元々は、新月の時の月の位置を推定す
るために、1日ごとの月の位置の移動にあわせ、天周を28に分割し、
その目印の役割をさせた星のことです。
================
本日、紀元2676年丙申 10月4日
12直と28宿、27宿は、以下の通りです。

12直は、「開(ひらく)」です。
小吉.造作,婚礼吉.葬式などの不浄事凶。

28宿は、「尾(び)」です。
婚礼,開店,移転,造作吉.衣類裁断は凶。

27宿は、「尾(び)」です。
婚礼,開店,移転,造作吉.衣類裁断は凶。

日干支   己未

主な歴注
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  母倉日   [ぼそうにち] 吉日.婚姻には大吉日
  受死日   [じゅしにち] 黒日ともいう.最大悪日とされる

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

本日の時事 (転載自由。転載の場合、如何なる場合も出典を明示願います。)

=日本人の魂を振るわす海道東征=
昨年の11月に大阪で、信時潔作曲・北原白秋作詞のカンタータ「東征海道」が
復活しました。

「海道東征」は、神武天皇の建国神話を交声曲(カンタータ)で
見事に表現し、日本人の魂を振るわせその魂を呼び起こす素晴らしいものであります。

戦前は、各地でコンサートが開かれていましたが
戦後、昨年の復活まで開催されることはありませんでした。

来年の四月には、東京でも開催されるとの事です。

今後、各地で開催され多くの国民に聞いていただきたいと考える次第であります。

以下、産経ニュースより転載。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
海道東征コンサート ソプラノの幸田浩子さん「日本人であることを強く認識しました」
「聴衆のみなさんに、前回以上の感動を与えることができたと確信しています」。
ザ・シンフォニーホール(大阪市北区)で3日に開かれた「交声曲『海道東征』」コンサートで、
昨年に続いて見事な歌声を披露したソプラノの幸田浩子さんは、爽やかな表情で歌いきった。
 大阪府豊中市生まれの幸田さんは、東京芸大大学院を経て渡欧。
イタリア・ローマ歌劇場といった欧州の名門歌劇場で主役級としてデビューを飾り、
以降、国内外で活躍している。
「海道東征」という作品については当初、「堅苦しい漢字が並んでいて、難解という印象を持っていた」という。
ところが、昨年実際に歌ってみると全く逆だった。
音楽は柔和で美しい
 「音楽は本当に柔和で美しい。誰もが口ずさめるメロディーは日本的なのに、
欧州の和声の要素も取り入れている」と指摘。
「日本らしさと西洋らしさが融合した画期的な作品です」と、その普遍的な魅力を語った。
 前回、この作品を歌ったことで「海」が身近な存在になったという。
「日本は海に囲まれ、多くの人が海と共に生きている。自分が改めて日本人であることを強く認識しました」
 今夏、小型船舶の免許を取ったという幸田さん。「『海道東征』とのご縁かもしれません。
海だけでなく、風や航路も体感できるようになりました。海ってすごい」と、
日本人と海との結びつきを改めて見つめ直した。
「日本にこうした画期的な作品が存在するということを、これからもより多くの人に知ってほしい」と力を込めた。
胸にしみる響き
 会場を埋め尽くした聴衆は、胸にしみる歌声と管弦楽に引きこまれた。
学校法人浪速学院(大阪市住吉区)では、海道東征を浪速中学・高校吹奏楽部で演奏できるように編曲し、
学校行事などで披露している。
同法人職員の上野雅幸さん(59)は「第1章の静かな出だしが、これから旅立つという雰囲気で、
何とも言えないくらい大好き。昨年も聴いたが、もう一度聴きたかった」と話した。
 大阪市淀川区の理美容業、下山一郎さん(77)も「プログラムを非常に楽しみにしていた。
雄大な潮の流れのような深みがあった」と感激の表情を浮かべていた。

=10月の主な祭事予定=
10月1日 月次祭
http://onmyodoonmyoukai.blog.fc2.com/blog-entry-64.html

10月10日 産巣日祈願祭
http://onmyodoonmyoukai.blog.fc2.com/blog-entry-85.html

10月13日 十三夜祭
http://onmyodoonmyoukai.blog.fc2.com/blog-entry-83.html

10月15日 月次祭
http://onmyodoonmyoukai.blog.fc2.com/blog-entry-64.html

10月20日 恵比寿講
http://onmyodoonmyoukai.blog.fc2.com/blog-entry-67.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

陰陽道陰陽會
埼玉県所沢市上安松557-3
? 090-9108−9982  
FAX 04-9222-7100
URL http://onmyoukai.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-109c-1.html
mel onmyonokami@yahoo.co.jp 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2010-05-07  
最終発行日:  
発行周期:毎日  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。