時事・世論

陰陽師の時事通信

陰陽道にまつわる季節の行事や祭祀、
今日の12直と28宿。
世の中の動静についてなどを配信していきます。

全て表示する >

若年の低所得者層へのバラマキ

2016/03/25

本日の12直と28宿、27宿。
12直とは、「建」、「除」、「満」、「平」、「定」、「執」、
「破」、「危」、「成」、「収」、「開」、「閉」の12で、
節月毎に順番に配していくもので28宿とは元々は、新月の時の月の位置を推定す
るために、1日ごとの月の位置の移動にあわせ、天周を28に分割し、
その目印の役割をさせた星のことです。
================
本日、紀元2676年丙申 3月25日
12直と28宿、27宿は、以下の通りです。

12直は、「平(たいら)」です。
大吉.祝い事全て吉.特に婚礼は大吉。

28宿は、「牛(ぎゅう)」です。
吉祥.鬼宿に次ぐ大吉日.正午以外大吉。

27宿は、「氏(※氏+一)(てい)」です。
婚礼,移転,種まき吉.造作,着初め凶。

日干支  丙午

主な歴注
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  地火日   [じかにち] 基礎工事,柱立て,葬送等凶
  大禍日   [たいかにち] 凶日

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

本日の時事 (転載自由。転載の場合、如何なる場合も出典を明示願います。)

=若年の低所得者層へのバラマキ=
景気の落ち込みが、顕著になりつつあることを受け
新たな消費刺激策として、若年層に生活必需品などに充てられる商品券を配布することを
検討しているとのことであります。

これは、参議院選挙前のバラマキといっても過言ではなく
この経済政策をしたからと言って
根本的な経済刺激には結び付きません。

焼け石に水の政策であり、何らの経済効果も期待できないと考える次第であります。

以下、産経ニュースより転載。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
若年の低所得者層に商品券 政府が新たな消費刺激策 28年度補正予算案の目玉
政府は23日、景気刺激のため編成する平成28年度補正予算案の目玉として、
若年層の低所得者対策を盛り込む方針を固めた。
生活必需品などの購入にあてられる商品券の配布を検討する。
1月に成立した27年度補正予算は高齢者への臨時給付金が柱だったが、
若年層の消費の落ち込みが目立つため、ピンポイントでテコ入れを図りたい考えだ。
 これまでの低所得者対策は「賃金引き上げの恩恵が及びにくい」(菅義偉官房長官)などを理由に高齢者向けが主だった。
しかし、1月の家計調査(2人以上世帯)では、34歳以下の若年層の消費支出が前年同月比11.7%減と
大幅なマイナスで、全世帯平均の3.1%減と比べても落ち込みが目立った。
 政府は低迷する個人消費の底上げを図るためには、若年層の消費刺激策が欠かせないと判断。
貯蓄に回る可能性が指摘される給付金ではなく、商品券の配布を検討している。
低所得者の対象や事業規模などの細部は4月から詰める。
 内閣府の調査によると、21年度に配られた定額給付金は、
高齢者世帯よりも子育て世帯の方が受給額から消費に回す割合が多く、
今回の措置は消費底上げに一定の効果が見込めそうだ。
低所得の高齢者に1人当たり3万円を配る27年度補正予算の臨時給付金は、
与野党から「なぜ高齢者ばかり優遇するのか」などと異論が出ていた。
今夏に参院選を控え、若年層向けの支援策をアピールする狙いもある。


=3月の主な祭事予定=
3月1日 歳旦祭
http://onmyoukai.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-d215.html

3月3日 桃花神事

3月15日 月次祭
http://onmyoukai.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-8d81.html

3月20日 春季皇霊祭遥拝式 春季祖霊祭
http://onmyoukai.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/post-a050.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

陰陽道陰陽會
埼玉県所沢市上安松557-3
? 090-9108−9982  
FAX 04-9222-7100
URL http://onmyoukai.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-109c-1.html
mel onmyonokami@yahoo.co.jp 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2010-05-07  
最終発行日:  
発行周期:毎日  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。