時事・世論

陰陽師の時事通信

陰陽道にまつわる季節の行事や祭祀、
今日の12直と28宿。
世の中の動静についてなどを配信していきます。

全て表示する >

侵略か否か

2011/08/17

本日の12直と28宿。
12直とは、「建」、「除」、「満」、「平」、「定」、「執」、
「破」、「危」、「成」、「収」、「開」、「閉」の12で、
節月毎に順番に配していくもので28宿とは元々は、新月の時の月の位置を推定す
るために、1日ごとの月の位置の移動にあわせ、天周を28に分割し、
その目印の役割をさせた星のことです。

================
本日、紀元2671年辛卯 8月17日の
12直と28宿は、以下の通りです。

12直は、「成(なる)」です。
見合い、結納、婚礼、新事業開始、開店、種まき、普請、造作、移転等は吉。
ただし訴訟、交渉事は凶。
とくに結納は大吉。

28宿は、「箕(き)」です。
普請、池掘り、井戸替え、溝を掘り庭造り、婚礼、衣類裁ち吉。
葬儀に凶。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
今日の時事。
=侵略か否か=
大東亜戦争の大義は「新秩序建設」であります。

つまり、白人支配からの亜細亜の開放でありました。

欧米列強の支配下にある亜細亜諸国に民族自決を促し
その成果があって、それぞれの国が独立しました。

例えば、侵略戦争をしたと主張する
支那・朝鮮にあっても先の大戦があった為に
欧米列強の植民地支配から逃れたのであります。

若し、世界の小国である日本が、欧米列強に立ち向かっていなかったら
今でも亜細亜諸国は欧米列強の植民地支配を受け続け
奴隷にされ、搾取され続けていた事でしょう。

侵略戦争をしたと言う国々の人たちは
自国にとって都合の良い誤った歴史観の下
本来の歴史を全く検証しようとせず、そればかりか捏造をしてまで
自国民をその間違った歴史観を植えつけています。

彼等は、真実に眼を向けるべきであります。

以下、産経ニュースより転載。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
韓国「侵略の歴史を否定」 野田財務相発言に反発
2011.8.16 19:43 
 【ソウル=加藤達也】韓国外交通商省報道官は16日、論評を発表。野田佳彦財務相が、2005年に「A級戦犯は戦争犯罪人ではない」とする質問主意書を提出したことに関し、15日の記者会見で「考え方は基本的に変わりない」と述べたことに対して、「過去の日本帝国主義の侵略の歴史を否定しようとする不適切な言行であり、日本政府が首相談話などを通じて明らかにしてきた公式な立場とも異なる」と批判した。
 論評はその上で「韓国政府は日本の責任ある政治家が謙虚な姿勢で歴史を直視することを促す」とした。
 野田財務相の発言をめぐって韓国では、16日付の保守系紙、朝鮮日報が「極右、軍国主義的な歴史観をさらけ出した」と猛烈に批判。左派系のハンギョレ新聞は「妄言」とするなど、保守系、革新系問わずメディアを中心に反発が広がっている。


〜お知らせ〜
当、メールマガジンご購読頂いております皆様にあっては
地震の影響などご尽力の事と思います。

余震・計画停電等の影響などで今後の
メールマガジン配信が困難になる可能性があります。

何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

陰陽道陰陽會 陰陽頭 舊事希軍
________________________________________

=8月の主な祭事予定=
8月1日 月次祭
http://onmyoukai.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-8d81.html
八朔
http://onmyoukai.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-a366.html

7月15日 月次祭・終戦記念日
http://onmyoukai.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-8d81.html
戦没者慰霊と世界平和祈願祭
http://onmyoukai.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-bfe9.html

陰陽道陰陽會
埼玉県所沢市上安松557-3
? 090-9108−9982  
FAX 04-9222-7100
URL http://onmyoukai.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-109c-1.html
mel onmyonokami@yahoo.co.jp https://my.melma.com/m/edit/?mag_id=186178

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2010-05-07  
最終発行日:  
発行周期:毎日  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。