時事・世論

陰陽師の時事通信

陰陽道にまつわる季節の行事や祭祀、
今日の12直と28宿。
世の中の動静についてなどを配信していきます。

全て表示する >

原発の今後

2011/04/19

本日の12直と28宿。
12直とは、「建」、「除」、「満」、「平」、「定」、「執」、
「破」、「危」、「成」、「収」、「開」、「閉」の12で、
節月毎に順番に配していくもので28宿とは元々は、新月の時の月の位置を推定す
るために、1日ごとの月の位置の移動にあわせ、天周を28に分割し、
その目印の役割をさせた星のことです。

================
本日、紀元2671年辛卯 4月19日の
12直と28宿は、以下の通りです。

12直は、「建(たつ)」です。
柱立て、棟上げ、元服、新事業開始、婚礼、旅行、金銭の収納等吉。
屋敷内の土動かし、物出し、舟乗り始めは凶。

28宿は、「翼(よく)」です。
種まき、出行などに吉。
この日の婚礼は離婚に至る。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
今日の時事。
=原発の今後=
今般の大震災によって大きく破損した福島第一原発の問題によって
原発の推進か、後退若しくは廃止するのか国民の議論が真二つに割れています。

震災前には、我が国の原発は世界一安全であると言う神話が
脆くも崩れ去りました。

その事によってそれまで
保守の論客の大半は原発の推進を述べ
市民運動家や所謂リベラルや左翼と言われる様な論客は反原発を絶叫していました。

しかし、今般の震災によって原発安全神話が崩壊した事で
保守の言論人の中にも反原発になってしまったと言う事象が起きています。

ですが、反原発を絶叫している人達の
今後の電気エネルギーの見通しが
原則的に太陽光による発電やメタンハイドレート、風力発電と言った様な
所謂、自然エネルギーを利用し地球や環境に良く安全な発電方法を
推進しようと考えています。

けれども現時点ではコスト面や発電量などの問題から
実用可能なところまで至っておりません。

確かに放射能汚染による被曝と言う危険を伴うような原発よりも
危険性の無い自然エネルギーを利用した発電の方が良いにこした事はありませんが
恐らくここ数十年以上は原発にとって変わる発電システムは
誕生しない事でしょう。

だからと言って、電力を利用しない生活が出来るかといえば
現時点では不可能なわけでありますから
当面の間は、今ある原発のより高度な安全性の確保と運用
そして、自然エネルギーによる発電システムの技術革新を並行に
行っていくの他ないのであります。

ご皇室の女系天皇容認問題と同様に原発問題で保守が二分されつつあります。
この現状の早期打開が、震災復興に大きな問題としてなろうとしています。

〜お知らせ〜
当、メールマガジンご購読頂いております皆様にあっては
地震の影響などご尽力の事と思います。

余震・計画停電等の影響などで今後の
メールマガジン配信が困難になる可能性があります。

何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

陰陽道陰陽會 陰陽頭 舊事希軍
________________________________________

=4月の主な祭事予定=
4月1日 月次祭

4月3日 神武天皇陵遥拝式

4月15日 月次祭

4月29日 昭和祭

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2010-05-07  
最終発行日:  
発行周期:毎日  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。