時事・世論

陰陽師の時事通信

陰陽道にまつわる季節の行事や祭祀、
今日の12直と28宿。
世の中の動静についてなどを配信していきます。

全て表示する >

日本航空のあけもぼの

2011/04/01

本日の12直と28宿。
本日の12直と28宿。
12直とは、「建」、「除」、「満」、「平」、「定」、「執」、
「破」、「危」、「成」、「収」、「開」、「閉」の12で、
節月毎に順番に配していくもので28宿とは元々は、新月の時の月の位置を推定す
るために、1日ごとの月の位置の移動にあわせ、天周を28に分割し、
その目印の役割をさせた星のことです。

================
本日、紀元2671年辛卯 4月1日の
12直と28宿は、以下の通りです。

12直は、「危(あやぶ)」です。
酒造りだけは吉。他は全て凶。

28宿は、「牛(ぎゅう)」です。
「鬼宿」に次ぐ大吉日。
正午付近の時刻を除き、すべて大吉。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
今日の時事。
=日本航空のあけもぼの=
所沢の航空史は、明治44年に日本で最初の飛行場が開設されたことで
本格的に幕を開けました。

 明治43年に臨時軍用気球研究会の研究試験場として発足、
翌明治44年4月1日に初期面積23万坪、幅50m、長さ400mの滑走路を
持つ所沢飛行場が誕生し、日本の航空発祥地となりました。

明治44年4月5日午前5時37分、徳川好敏大尉(後に陸軍中将)の操縦する
「アンリ・ファルマン1910年型機」が高度10m、距離800mを
1分20で飛行し、所沢飛行場での初飛行を記録しました。

 日本の航空界最初の犠牲者も出ました。

大正2年3月28日、木村鈴四郎砲兵中尉と徳田金一歩兵中尉の乗った
「ブレリオ機」は、青山練兵場で貴族院・衆議院議員の観覧の帰り
牛沼柿の木台の上空で突風のため左の翼を破壊され墜落、両中尉は殉死されました。

この木村・徳田両中尉の記念塔は航空記念公園内にあります。

明治44年4月5日午前5時37分、徳川好敏大尉(後に陸軍中将)の操縦する
「アンリ・ファルマン1910年型機」が高度10m、距離800mを
1分20で飛行し、所沢飛行場での初飛行を記録しています。

 日本の航空界最初の犠牲者も出ました。

 大正8年陸軍航空学校が所沢飛行場内に創設され
その後、陸軍航空技術学校・陸軍士官学校航空科・陸軍航空整備学校等が
開設されるなど幾多の変遷しながら航空界に大きな足跡を残しました。

 現在では、航空記念公園に「所沢航空発祥記念館」が設立され、
公式の飛行場から初めて飛び立った航空発祥の地として残した
その足跡を知ることができます。

尚、所沢市では航空発祥100周年の各種イベントを企画して
おりましたが、大震災を受けて全て中止となりました。

〜お知らせ〜
当、メールマガジンご購読頂いております皆様にあっては
地震の影響などご尽力の事と思います。

余震・計画停電等の影響などで今後の
メールマガジン配信が困難になる可能性があります。

何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

陰陽道陰陽會 陰陽頭 舊事希軍
________________________________________

=4月の主な祭事予定=
4月1日 月次祭

4月4日 神武天皇陵遥拝式

4月15日 月次祭

4月29日 昭和祭

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2010-05-07  
最終発行日:  
発行周期:毎日  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。