時事・世論

陰陽師の時事通信

陰陽道にまつわる季節の行事や祭祀、
今日の12直と28宿。
世の中の動静についてなどを配信していきます。

全て表示する >

前原前外相の献金問題

2011/03/09

本日の12直と28宿。
12直とは、「建」、「除」、「満」、「平」、「定」、「執」、
「破」、「危」、「成」、「収」、「開」、「閉」の12で、
節月毎に順番に配していくもので28宿とは元々は、新月の時の月の位置を推定す
るために、1日ごとの月の位置の移動にあわせ、天周を28に分割し、
その目印の役割をさせた星のことです。

================
本日、紀元2671年辛卯 3月9日の
12直と28宿は、以下の通りです。

12直は、「成(なる)」です。
見合い、結納、婚礼、新事業開始、開店、種まき、普請、造作、移転等は吉。
ただし訴訟、交渉事は凶。とくに結納は大吉。

28宿は、「壁(へき)」です。
婚礼、旅行、造作は大吉。
南に行くは凶。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
今日の時事。
=前原前外相の献金問題=
前原前外相が在日朝鮮人から献金を受けていた事によって
外相を辞任しましたが、この問題は暫く火種となりそうです。

民主党や総理の任免責任への追及など野党からの追及は勿論ですが
前原前外相自身に関しては京都地検へ告発されたとの事であります。

政治家は在日に限らず外国人からの支援や献金を受けること自体
宜しくない事であります。

例えば献金でなくともポスターの掲載や選挙運動にかかわる事を
外国人が手伝うこと自体、本来は規制するべきことであると
考える次第であります。

これを認めることは、外国人に国政や地方の政治に
関わることを認めることになり最後は国家そのものを
外国人の関与で仕切られる可能性を孕んでいるからであります。

今後、この問題がどの様になっていくのかを見ておく必要がありそうです。

以下、時事通信より転載。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
前原前外相を告発=外国人献金で京都地検に
時事通信  3月8日(火)22時1分配信
 前原誠司前外相が政治資金規正法で禁じられた在日外国人からの政治献金を受けていた問題について、政治団体幹部らが8日までに、同法違反容疑で、前原氏に対する告発状を京都地検に提出した。
 前原氏は4日の参院予算委員会で、京都市内の在日韓国人の女性から献金を受けたと指摘された。記者会見で5年間に各5万円、計25万円を受け取っていたことを認め、「(献金を)いただいているとの認識はなかった」と釈明した。
 政治資金規正法は、外国人や外国法人による献金を禁じており、違反した場合、3年以下の禁錮または50万円以下の罰金に処すると規定している。

________________________________________

=2月の主な祭事予定=
3月1日 月次祭

3月3日 桃花祭・桃花神事

3月15日 月次祭

3月20日 春季皇霊祭

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2010-05-07  
最終発行日:  
発行周期:毎日  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。