資格

FP技能検定試験の出題傾向

FP技能検定試験の過去問を、関連問題や関連サイトを提示しつつ、1問ずつ解説していきます。なお、バックナンバー、最新情報等は、発行者サイトでご確認いただけます。


全て表示する >

2級学科201709問題18

2018/12/07

問題18: 傷害保険の一般的な商品性


傷害保険の一般的な商品性に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。なお、特約については考慮しないものとする。


正解: 3


1. 不適切。普通傷害保険では、急激かつ偶然な外来の事故によって被った傷害が保険金支払いの対象となる。したがって、熱中症により治療を受けた場合は保険金支払いの対象とはならない。

2. 不適切。普通傷害保険では、被保険者の職業によって保険料が異なる。

3. 適切。家族傷害保険において補償の対象となる被保険者の範囲は、傷害の原因となった事故発生時における記名被保険者本人との続柄により判定される。したがって、保険契約締結後に誕生した記名被保険者本人の子も、被保険者となる。

4. 不適切。家族傷害保険では、記名被保険者の家族の人数によって保険料が異なることはない。




この記事のurl(関連問題にアクセスできます):
http://kt01mk.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/20170918-328c.html



すべての記事の一覧:
http://kt01mk.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/201709-4a42.html



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2010-05-05  
最終発行日:  
発行周期:平日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。