資格

FP技能検定試験の出題傾向

FP技能検定試験の過去問を、関連問題や関連サイトを提示しつつ、1問ずつ解説していきます。なお、バックナンバー、最新情報等は、発行者サイトでご確認いただけます。

メルマガ情報

創刊日:2010-05-05  
最終発行日:2019-08-17  
発行周期:平日刊  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

2級学科201805問題15

2019/08/17

問題15: 火災保険の一般的な商品性


住宅用建物およびそれに収容している家財を保険の対象とする火災保険の一般的な商品性に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。なお、特約は付帯していないものとする。


正解: 4


1. 適切。隣家の火災が延焼したことにより自宅建物が損傷した場合は、補償の対象となる。

2. 適切。隣家の火災による消防活動で自宅建物が損傷した場合は、補償の対象となる。

3. 適切。天候の急変に伴い落雷したことにより自宅建物が損傷した場合は、補償の対象となる。

4. 不適切。自宅建物の火災により書斎に保管していた現金が焼失した場合は、補償の対象とはならない。




この記事のurl(関連問題にアクセスできます):
http://kt01mk.cocolog-nifty.com/blog/2018/06/20180515-da96.html



すべての記事の一覧:
http://kt01mk.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/201805-10c5.html



最新のコメント

  • 名無しさん2014-06-19 09:50:27

    全然ダメ。自賠責保険料の違いは、保険会社によって違いがありますか?