トップ > 仕事&就職 > 資格 > FP技能検定試験の出題傾向

FP技能検定試験の出題傾向

RSS

FP技能検定試験の過去問を、関連問題や関連サイトを提示しつつ、1問ずつ解説していきます。なお、バックナンバー、最新情報等は、発行者サイトでご確認いただけます。



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新の記事リスト

  1. このメルマガは最新記事のみ表示されています

メルマガ情報

最終発行日:
2017-04-21
発行部数:
67
総発行部数:
72267
創刊日:
2010-05-05
発行周期:
平日刊
Score!:
-点

2級学科201605問題1

発行日: 04/21

問題1: ファイナンシャル・プランナーの顧客に対する行為


ファイナンシャル・プランナーの顧客に対する行為に関する次の記述のうち、職業倫理や関連法規に照らし、最も不適切なものはどれか。


正解: 2


1. 適切。投資信託の購入について相談を受けたファイナンシャル・プランナーのAさんが、顧客に対し、投資信託には元本保証および利回り保証のいずれもないことや、投資信託説明書(交付目論見書)を読んで商品性を理解する必要があることを説明した行為は、投資助言・代理業の登録が必要となる金融商品の価値等の分析に基づく投資判断の助言には該当せず、適切であると考えられる。

2. 不適切。個人情報データベース等を事業の用に供している者が、あらかじめ本人の同意を得ないで、個人データを第三者に提供することは、個人情報保護法に抵触する。したがって、アパート建築に関する相談を受けたファイナンシャル・プランナーのBさんが、顧客から預かっていた確定申告書の控えのコピーを、デベロッパーが事業計画を策定するための資料として、顧客から同意を得ることなくデベロッパーに渡した行為は、不適切であると考えられる。

3. 適切。任意後見人には、法律上の資格制限はない。したがって、高齢の顧客から将来の財産の管理について相談を受けたファイナンシャル・プランナーのCさんが、顧客からの求めに応じ、顧客の代理人(任意後見受任者)となることを引き受け、任意後見契約を締結した行為は、適切であると考えられる。

4. 適切。税理士資格を有しない者でも、顧客に対し、税制に関する資料の提供やそれに基づく税制の一般的な説明をすることは、税理士法に抵触しないとされる。したがって、相続対策について相談を受けたファイナンシャル・プランナーのDさんが、関連資料として、国税庁ホームページから入手した相続・贈与税関係の法令解釈通達のコピーを顧客に渡した行為は、適切であると考えられる。




この記事のurl(関連問題にアクセスできます):
http://kt01mk.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/2016051-58b4.html



すべての記事の一覧:
http://kt01mk.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/201605-b16b.html



ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/04/19
    読者数:
    24224人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  2. 1分で治る!あなたの通じない英語ー1分英会話学習法

    最終発行日:
    2017/01/30
    読者数:
    3436人

    あなたの通じない英語が1分で治る!英会話学習やTOEIC、TOEFL、英検学習の定番。英語表現や英単語、時事英語、ビジネス英語なども同時に学べます。現役英会話講師が英会話学校の授業でよく間違われる通じない英語を訂正、解説します。

  3. 先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」

    最終発行日:
    2017/04/21
    読者数:
    1627人

    歴史の試練に耐え民衆の支持を受け続ける先達の言葉に耳を傾けてみよう。金言や格言とは凝縮された言葉の中に隠された真理を通して、私たちに気付きや勇気を与えてくれる。悲しい時、寂しい時、辛い時、嬉しい時、その一言が私達を勇気づけてくれるのだ。

  4. 宅建の過去問

    最終発行日:
    2017/04/21
    読者数:
    287人

    過去問を解けば宅建の合格が見える!合格への最短コースは過去問です。このメルマガでは、宅建の過去問に関する情報を平日の毎日配信します。内容は、一問一答形式の問題を基本に、宅建講義の動画案内、過去問の「じっくり解説」など盛りだくさんです。過去問の解法を通じて宅建の知識の理解を深めて下さい。

  5. 簿記クイズ 仕訳で分かる会社の経理

    最終発行日:
    2017/04/21
    読者数:
    167人

    ■業界初■ 仕訳から会社の取引を推理することで、簿記・経理を楽しく学びましょう。一日一問のクイズ形式で、全くの初心者でも「気楽に続けられる」と好評です。 −さあ、あなたはこの問題が解けますか?

発行者プロフィール

kt01mk

kt01mk

http://kt01mk.cocolog-nifty.com/

CFP(R)認定者 / 1級ファイナンシャル・プランニング技能士 (資産設計提案業務)