DTP

DTP駆け込み寺

DTP駆け込み寺は、DTP、デザイン、印刷に関する情報交換の場です。困った時の手助けとしてヒントにでもなれば幸いです。
1998年の建立以来、10年以上に亘って発行しております。
今後も地味ながら継続して参りますので、皆様、何とぞよろしくお願いいたします。

全て表示する >

DTP 駆け込み寺・ 903号 テキストの色確認方法

2017/06/28





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ PR ━━
■ DICカラーガイド(1・2・3)20版
http://www.explode.jp/b/dic/dic-20.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
通信販売 G&Ecorp
送料無料 代引手数料無料 後払いOK 領収書発行OK
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




===================================
[[[[[[[[[[[[[   DTP駆け込み寺  ]]]]]]]]]]]]
   2017/6/27 第903号 (毎週水曜日発行)   発行部数 11,941
===================================

DTP駆け込み寺の和尚です。ご登録くださいまして誠にありがとうございます。
このDTP駆け込み寺はDTP、印刷、パソコンに関する情報交換の場です。
このメルマガは下記の掲示板やメーリングリスト(ML)と連動しております。
そちらではリアルタイムでのご回答が期待できます。
掲示板・メーリングリストURL http://www.dtptemple.org/

メールマガジンへの投稿はリアルタイム性に欠けますが、匿名性があり、より
多くの方からのご回答が期待できます。それぞれの長所・短所を補いあって活
用していただければと願っております。

網羅すべき範囲が広い事、それぞれの環境が違う事など、なかなか難しい面も
ありますが、困った時の何かの手助けのきっかけにでもなれば幸いです。

堅苦しくなく、初心者の方にも読みやすい物にしたいと思っていますので、難
しい話が多く敷居が高いとお感じになるかもしれませんが、気軽にご参加下さ
い。
初めての方もいらっしゃいますので、最初にみなさんへのお願いです。

読者のみなさんの活発な情報交換をめざし「うろ覚え」「たぶん」という類の
話でも掲載しています。どなたでも参加しやすいように、又、少しでもきっか
けになる情報が集まればと思い、このような形態にしております。

しかし、これは本来、公の場では難しい事で、誤解やまちがった情報でもお届
けしてしまう危険性が多々あります。それに発行者は「駆け込み寺・和尚」を
称しておりますが、決して DTPの達人でも鉄人でもなく、いちオペレーターに
すぎません。

その事をご理解いただいた上で
・環境が違えば結果が違うことがある。
・思いこみによる、迂遠な方法を話している、または、思い違いをしている。
・説明が足りず、誤解をまねく。
・投稿していただいた内容を検証できるとは限らない。
等の危険性がある事をご理解の上、鵜呑みにされませんように、参考程度にと
らえて下さいますように。くれぐれもお願いします。出力側と相談して、出力
する環境に合わせる事が大事です。

混乱や迷惑をおかけする事があれば、まったく不本意です。それにより起こっ
た、いかなる損害にも対処できかねますので、ご了承下さい。(和尚)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【おしながき】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○風のうわさ
●写真素材 CD-ROM素材集 アウトドア

○七転び八起き

○ちょっと便利な小ワザ(Tips)

○聞くも答えるも一時の恥・質問編

◯聞くも答えるも一時の恥・回答編

○文殊の知恵
●選択テキストと同じ画像を配置【IllustratorCS6】
●テキストの色確認方法
●先方支給PDFの色変換(RGB→グレー)が薄くなる

○檀家通信

○おしらせ

○あとがき


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【風のうわさ】(最近の情報など)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

===================================
●写真素材 CD-ROM素材集 アウトドア
===================================

素材集 アウトドア
http://www.explode.jp/s/words/leisure/ctg-outdoor.html

写真素材CD-ROM素材集の購入は後払いOKのG&Ecorp
http://www.explode.jp/s/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【七転び八起き】(失敗談・体験談など)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

投稿をお待ちしております。
和尚への投稿先 osyou2@dtptemple.org件名に"寺"の文字挿入希望。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【聞くも答えるも一時の恥・質問編】(投稿・掲示板・MLでのご質問)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

聞くのがはずかしいなんて思わないで、いっしょに恥をかきましょう(^^;
投稿をお待ちしております。
和尚への投稿先 osyou2@dtptemple.org件名に"寺"の文字挿入希望。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【文殊の知恵】(メーリングリスト・掲示板から抜粋)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

===================================
●選択テキストと同じ画像を配置【IllustratorCS6】
===================================

色々な方のスクリプトを参考に
イラレ上で選択しているテキストと同じファイル名の画像を
配置するスクリプトを作りました。
一つのテキストを選択している時は動作するのですが、
複数テキスト選択時に思ったように動作しません。

下記のt_contentsが複数の場合、それに連動して複数の画像を配置したいので
すがどうすれば良いでしょうか?

frames = app.activeDocument.selection;
for(i=0; i < frames.length; i++){
t_contents = frames[i].textRange.contents+".psd";
// alert(t_contents);

base_X = -700;
base_Y = 0;
startX = 0;
startY = 0;
Y = 100; //
maxCountX = 7; /
maxCountY = 11;
boxHeight = 15;
x = startX;
y = startY;
docObj = app.activeDocument;
foldername = Folder.selectDialog("フォルダを指定してください");
if (foldername)
{
var text = [t_contents];
for (var j=0; j<text.length; j++)
{
fileList = foldername.getFiles(text[j]);
layoutImage(fileList);
}
}
function layoutImage(fileList)
{
for (i=0; i<fileList.length; i++)
{
pItem = docObj.placedItems.add();
fs = new File(fileList[i].fsName);
pItem.file = fs;
pItem.width = w;
pItem.height = h;
//pItem.embed();
pItem.position = new Array(base_X + x,base_Y - y);
x = x + w;

}
///////////////////////////////////
function setOriginalSizeH(){
var selObj = activeDocument.selection;
for (var i=0; i<selObj.length; i++){
if (selObj[i].file){
var filename = selObj[i].file;
var docObj = documents.add();
var pItem = docObj.placedItems.add();
pItem.file = filename;
var srcW = pItem.width;
var srcH = pItem.height;
docObj.close(SaveOptions.DONOTSAVECHANGES);
var h = selObj[i].height;
var aspect = h / srcH;
selObj[i].width = srcW * aspect;
}
}
}
setOriginalSizeH();
///////////////////////////////////
}

[19266] take (2017/06/22 Thu 19:57)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

とりあえずちゃんと動作する状態の物をアップしてみてください。

[19267] -e (2017/06/23 Fri 13:17)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

> とりあえずちゃんと動作する状態の物をアップしてみてください。

失礼しました。

下記でいかがでしょうか?
マシンを再起動しての動作確認もしました。

frames = app.activeDocument.selection;
for(i=0; i < frames.length; i++){
t_contents = frames[i].textRange.contents+".psd";
// alert(t_contents);
}
base_X = -700;
base_Y = 0;
startX = 0;
startY = 0;
w = 100; //
h = 100; //
maxCountX = 7;
maxCountY = 11;
boxHeight = 15;
x = startX;
y = startY;
cntX = 0;
cntY = 0;
var docObj = app.activeDocument;
foldername = Folder.selectDialog("フォルダを指定してください");
if (foldername)
{
var text = [t_contents];
for (var j=0; j<text.length; j++)
{
fileList = foldername.getFiles(text[j]);
layoutImage(fileList);
}
}
function layoutImage(fileList)
{
for (i=0; i<fileList.length; i++)
{
pItem = docObj.placedItems.add();
fs = new File(fileList[i].fsName);
pItem.file = fs;
pItem.width = w;
pItem.height = h;
//pItem.embed();
pItem.position = new Array(base_X + x,base_Y - y);
x = x + w;
cntX++;
if (cntX >= maxCountX)
{
cntX = 0;
x = startX;
y = y + h + boxHeight;
cntY++;
if (cntY >= maxCountY)
{
cntY = 0;
y = startY;
}
}
}
///////////////////////////////////
function setOriginalSizeH(){
var selObj = activeDocument.selection;
for (var i=0; i<selObj.length; i++){
if (selObj[i].file){
var filename = selObj[i].file;
var docObj = documents.add();
var pItem = docObj.placedItems.add();
pItem.file = filename;
var srcW = pItem.width;
var srcH = pItem.height;
docObj.close(SaveOptions.DONOTSAVECHANGES);
var h = selObj[i].height;
var aspect = h / srcH;
selObj[i].width = srcW * aspect;
}
}
}
setOriginalSizeH();
///////////////////////////////////
}

[19268] take (2017/06/23 Fri 14:59)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

色々とツッコミどころはありますが、とりあえずこれで動くと思います。
(順番の入れ替えとfor変数名の変更のみです)

frames = app.activeDocument.selection;
var docObj = app.activeDocument;
foldername = Folder.selectDialog("フォルダを指定してください");
for(var f=0; f < frames.length; f++){
t_contents = frames[f].textRange.contents+".psd";
base_X = -700;
base_Y = 0;
startX = 0;
startY = 0;
w = 100; //
h = 100; //
maxCountX = 7;
maxCountY = 11;
boxHeight = 15;
x = startX;
y = startY;
cntX = 0;
cntY = 0;
if (foldername)
{
var text = [t_contents];
for (var j=0; j<text.length; j++)
{
fileList = foldername.getFiles(text[j]);
layoutImage(fileList);
}
}}
function layoutImage(fileList)
{
for (var i=0; i<fileList.length; i++)
{
pItem = docObj.placedItems.add();
fs = new File(fileList[i].fsName);
pItem.file = fs;
pItem.width = w;
pItem.height = h;
//pItem.embed();
pItem.position = new Array(base_X + x,base_Y - y);
x = x + w;
cntX++;
if (cntX >= maxCountX)
{
cntX = 0;
x = startX;
y = y + h + boxHeight;
cntY++;
if (cntY >= maxCountY)
{
cntY = 0;
y = startY;
}
}
}
///////////////////////////////////
function setOriginalSizeH(){
var selObj = activeDocument.selection;
for (var i=0; i<selObj.length; i++){
if (selObj[i].file){
var filename = selObj[i].file;
var docObj = documents.add();
var pItem = docObj.placedItems.add();
pItem.file = filename;
var srcW = pItem.width;
var srcH = pItem.height;
docObj.close(SaveOptions.DONOTSAVECHANGES);
var h = selObj[i].height;
var aspect = h / srcH;
selObj[i].width = srcW * aspect;
}
}
}
setOriginalSizeH();
///////////////////////////////////
}

[19269] -e (2017/06/23 Fri 16:33)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ありがとうございます!もっとスマートになるようがんばります。

[19272] take (2017/06/26 Mon 13:41)


===================================
●テキストの色確認方法
===================================

ユーザーPDFでこんなデータがありました。
adobe Xpro
出力プレビュー(Japan Color 2001 coated)でテキストの色を確認すると
k100%の黒でした。でもtouch upのプロパティでテキストの色を確認すると黒
ではなく、赤35緑31青32となっていました。

プリフライトでカラー情報を見ると
分離色カラースペース:"Black"RGB(0.14/0.12/0.13)などと記述されています。
正確に色を確認するにはtouch upのプロパティを見て確認した方がいいのです
か?

製版機で出す際にCMYK分離して出力するもの1とモノクロ一色に自動で変換し
出力するもの2があり、1ではK100%で出力されますが2では網で出力されます。
黒が特色になっているのでしょうか?原因がわかる方よろしくお願いします。

いままで入稿データでこういったものをみたことがなかったので驚きました。

[19265] XX456 (2017/06/20 Tue 11:00)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出力プレビューの「オブジェクトインスペクター」を使うことで個々のカラー
情報などの確認もできるようになっています。

色分解で表示されるものはあくまでも全体に表示適用しているシミュレーショ
ンプロファイル基準の表示になるので、少々注意が必要です。

いすれにしても、元データ状態、PDFへの生成方法なども踏まえておく必要が
ありますし、PDFファイルだからといってオフセット出力に適したデータとは
限らないので、注意しなければなりません。

[19270] あさうす (2017/06/24 Sat 19:41)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

あさうすさま
ありがとうございます。

PDFの元をたどりたいところなのですがユーザー側も寄せ集めたデータをもら
っているだけなので元がたどれません。(どう変換しているかなども不明)そ
れでミスったときの責任とらされるので困っております。
オブジェクトインスペクターなどで注意深く検版してやろうと思います。

[19271] XX456 (2017/06/26 Mon 09:28)


===================================
●先方支給PDFの色変換(RGB→グレー)が薄くなる
===================================

OSX 10.10.5
Acrobat X

DTP初心者です。

http://dtptemple.org/imgbbs/index.php?mode=thread&id=16045&page=2

先方支給PDFの色がRGBで、グレーに変換するとスミが薄くなってしまします。
(過去ログと同じような数値です)
K100%にするにはどうしたら良いでしょうか?
解決方法がよくわかりませんでした。
先方支給PDFは画像等はなく、文字部分のみ活用します。

自分で考えた解決法がイラレでむりやり開いて色を変えるくらいしか思いつき
ませんでした…
良い解決法をお知りの方がいらっしゃればご教授いただければ幸いです。

[19252] shishi (2017/06/12 Mon 16:11)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

単純にグレー変換すればK100にはなりません。

Acrobat X Proにあったかどうかわからないですが、特定のRGB値をK100に変換
するフィックスアップをかけるくらいしかなさそうです。

ただ文字部分だけそのまま利用との事ですが、元がその状態だと最終出力の含
めて適正に利用できるか不明瞭なので、できればまるごと作り直してしまった
ほうがよさそうです。

[19255] あさうす (2017/06/13 Tue 10:25)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

あさうす様

ご回答ありがとうございます。
教えていただいたように、次回からは作り直したいと思います…

無知で申し訳ないのですか、特定のRGB値を変換するのはどうしたら良いので
しょうか?
印刷工程→プリフライト→プロファイル→PDFフィックスアップ
までたどり着きましたが、
グレースケールに変換ですと94%でした。
(フィックスアップというのがこの動作でなかったらすみません…)

また、どういったPDFならば先方支給PDFをそのまま使用しても良いのでしょう
か?
X-1やX-4で書き出されたことが確実ならば使用しても良いのでしょうか?

根本を理解していない初心者で恥ずかしいのですが、よろしくお願いいたしま
す。

[19257] shishi (2017/06/13 Tue 11:01)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

手元には既にAcrobat XがないのでDC 2017になりますが、カスタムフィックス
アップを作成して、特定のRGBカラーを置き換えるなどの措置になります。
テキストであればこれで措置できる可能性はあります。
http://www.dtptemple.org/imgbbs/index.php?mode=image&file=19260.png

このあたりは初心者レベルではないこともあることと同時に、トライ&エラー
が欠かせない点があります。
カスタムフィックスアップを使えば意図することができるかもしれない、くら
いで考えておくことと同時に、あわせて出力テストは行うようにしておいてく
ださい。

なお最後にですが、Acrobat Xは既にサポート終了しているので、できればサ
ポート対象バージョンに移行されることをおすすめします。
(サブスクリプションが望ましいですが、そうでなければ現行はAcrobat 2017
になります)

[19260] あさうす (2017/06/14 Wed 00:34)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

あさうす様

丁寧なご説明ありがとうございました。
Acrobat Xでは色をマッピングの項目がありませんでしたが、特色に変換があ
りましたので、特色としてK100%にしてから、編集で使用したinDesignのイ
ンキ管理のほうでプロセスカラーに変換いたしました。
やりたかった事が出来て本当に良かったです。
大変勉強になりました。
ご指摘の通り、出来た事で安心せず、しっかりと出力テストをして製品として
納められるようにしたいと思います。

なかなか新バージョンに移行できず、教えようにも困らせてしまって申し訳あ
りません。

不勉強な私におつきあいいただきありがとうございました。

[19261] shishi (2017/06/14 Wed 10:02)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

解決されたようですが、色を置換のダイアログボックスの変換オプションの黒
を維持にチェックを入れるとRGBの黒はK100%に置き換わるはずです。
お試しください。

[19262] てんみ (2017/06/16 Fri 12:01)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

てんみ様

ご回答ありがとうございます。
最初の投稿のリンクにあるように、黒を維持にはチェックを入れていたのです
が、上記不具合が起きました…。今後も必ずチェックを入れるようにいたしま
す。お気に掛けてくださりありがとうございました。

http://www.dtptemple.org/imgbbs/index.php?mode=thread&id=15142&page=1

こちらの投稿も、もしかしたらこの方法で解決するかもしれませんね。
もう4年も前ですが…。

[19264] shishi (2017/06/19 Mon 16:45)




─[PR]───────────────────────────────
 シャリシャリ感が心地よい半透明の薄紙【グラシン紙】をご存じですか?
グラシン工房ではグラシン紙の封筒やラッピングペーパー・包装紙を取扱中!
───────────────────────────────────
  印刷関係の方に【ネタ】っぽく使っていただけるラッピングペーパーや
    プチギフトで使える60mm角のミニボックスなどを販売中!
  ★ 詳細はこちら ★ →→ http://bit.ly/dtp_temple_glassine
───────────────────────────────[PR]─



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【檀家通信】近況などお知らせ下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

投稿をお待ちしております。
和尚への投稿先osyou2@dtptemple.org件名に"寺"の文字挿入希望。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【おしらせ】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

===================================
●投稿を募集しています。
===================================

失敗談・体験談。トンデモデータ。ちょっと便利な小ワザ。質問やその回答な
ど、いろいろな投稿をお待ちしております。

なお、誌面の都合により勝手ながら編集させていただく事があります。
メールで投稿いただいても、当方で掲載不適当と判断したものは、ご本人にお
知らせし、掲載を見送らせていただく事がありますのでご了承下さい。

投稿いただいた方の、メールアドレス、ホームページのアドレスは、通常掲載
しないようにしています。
掲載希望の方は「メールアドレス掲載希望」、「ホームページアドレス掲載希
望」と明記して下さい。

いただいたメールには、必ずご返事はしておりますが、結構、外出もしますの
で、ご返事が遅くなることもあると思います。何日も不在というのは。あまり
ありませんが、出張は多くなってきました。留守中はメールが出せませんので
ご返事に日数がかかる場合もあるかもしれません。
また、ぶっきらぼうな短文の場合もあるかもしれませんが、とりあえず返事を
書くだけしかできない状況も多いので、事情ご賢察の上、ご寛容をいただきた
くお願い申し上げます。m(_ _)m(和尚)

和尚への投稿先osyou2@dtptemple.org件名に"寺"の文字挿入希望。


===================================
●DTP 駆け込み寺 メーリングリスト
===================================

freemlを利用したメーリングリストで、当メールマガジンと連動しております。
メルマガでは一部しかご紹介できませんが、大変、活発な情報交換が行われて
います。非常にたのもしい知恵者の方々が日々悩み相談にのっております。ぜ
ひご参加下さい。

登録・解除
URL http://www.dtptemple.org/index-ML.html


===================================
●DTP 駆け込み寺 掲示板
===================================

メーリングリスト同様にメルマガと連動しております。メルマガでは、可能な
限りその雰囲気をお伝えしようとしておりますが、配信データ量の関係もあり
まして泣く泣く割愛して掲載しております。
こちらも、大変詳しい知恵者の方々が日々悩み相談にのっております。ぜひぜ
ひのぞいてみて下さい。
掲示板URL http://www.dtptemple.org/imgbbs/

○各コーナーへの投稿、ご意見・ご感想・ご要望、苦情(^^;・・・などはこち
らまでosyou2@dtptemple.org件名に"寺"の文字挿入希望。

○DTP 駆け込み寺
http://www.dtptemple.org/

○DTP 駆け込み寺 バックナンバー
http://www.dtptemple.org/backnumber/

○このメールマガジンは、「メルマ」ならびに「まぐまぐ」 を利用して発行
しています。
メルマID 00000185 登録・解除
http://www.dtptemple.org/index-melma.html

まぐまぐID 0000128342 登録・解除
http://www.dtptemple.org/index-mag2.html

○DTP 駆け込み寺 掲示板
http://www.dtptemple.org/imgbbs/

○プレゼント企画、広告のお申込はこちらまで
和尚への投稿先osyou2@dtptemple.org件名に"寺"の文字挿入希望。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【あとがき】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

和尚です

中高一貫校の女子中学生と女子高生達と懇親していたら、衝撃的な現実!

女子中学生にとって、女子高生は年寄り・・・
何かにつけ「歳ですからね」とか言ってます。

中高一貫校って、そんなことになってるんですね。

若いということに価値があるんなら、受精卵が最上級なのか?
というツッコミはしませんでした。

(女の子には事なかれ主義の和尚)



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ここまで読んでくださって、本当にありがとうございます。
今回の記事が、何かのヒントや息抜きにでもなれば幸いです。

メルマガのご感想など、お気軽にメールを下さい。
和尚への投稿先osyou2@dtptemple.org
件名に"寺"の文字を入れて下さい。フィルター処理しています。

では、また次回♪ (^_^)/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
○メルマガの登録・解除などはこちら↓にて。ご自身でお願いします。
http://www.dtptemple.org/index-MM.html




規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-02-22  
最終発行日:  
発行周期:週間(毎週水曜日)  
Score!: 96 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。