トップ > アート&カルチャー > 芸術 > YOD Gallery 展覧会・イベントのご案内

YOD Galleryにおける展覧会やイベント情報。また、ギャラリーが参加するイベントや取扱作家の様々な活動情報や参加イベントを発信させていただきます。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



YOD Gallery オフィシャルマガジン 「上須 元徳 展 RE: Assemble」 2011年3月1日(火)〜3月26日(土)

発行日:2/22

上須 元徳 展 "RE: Assemble"  
2011年3月1日(火)〜3月26日(土)



平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

YOD Galleryではこのたび下記のとおり、「上須 元徳 展 "RE: Assemble"」を開催いたします。
つきましては、当展の周知のご協力およびご高覧賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。



                   記

■ 展覧会名
  「上須 元徳 展 "RE: Assemble"」

■ 会  期
  2011年3月1日(火)〜3月26日(土)
  閉廊日:毎週日・月曜  開廊時間:11:00〜19:00

■ 会  場  
  YOD Gallery
  530-0047 大阪市北区西天満4-9-15  TEL/FAX 06-6364-0775
  www.yodgallery.com info@yodgallery.com

■ オープニング・レセプション  3月5日(土)17:00〜 YOD Galleryにて

■ お問い合わせ
  YOD Gallery 山中俊広
  530-0047 大阪市北区西天満4-9-15  TEL/FAX 06-6364-0775  
  E-mail: info@yodgallery.com
  ※画像データなどご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

□ 当展趣旨
 このたびYOD Galleryでは、弊廊では初めての発表となります、上須元徳(Motonori Uwasu, b.1975)の個展を開催いたします。

 大阪芸術大学で絵画を専攻した上須は、一貫して現実の風景を題材としたリアリズム絵画に取り組んできました。実際にある町並みや建造物を中心に描いてきた作品には、通常のリアリズム絵画とは異なった手法とコンセプトが表現されています。上須は、風景を単に写実的に描くのではなく、題材のそれぞれの部分を統合し、単一の色面に置き換えることを一貫してきました。
 私たちが眼にしている世界は、実存する物体の細密なかたちが本質であるという一般的な理解の上に成り立っていますが、人間の視覚は意識による判別によって、現実世界の見え方は人それぞれに異なります。色彩やかたちの知覚の差異から細部の認識の強弱など、視覚も他の感覚と同じく千差万別なものなのです。彼はそこに着眼点を置き、視覚の普遍的な部分を抽出し、そこから現れてくる違和感を、色面で構築された風景画の中であぶりだしているのです。

 上須自身にとっても2年ぶりの個展となる当展は、これまでのスタイルから新たな展開を多数織り込んだ内容となります。今まで題材に残していた特定される要素が、彼の作品の中から姿を消します。街の看板やかたちそのままにランドマークの建造物を描くことにより固有性・地域性を意識していたのが、そうした要素が姿を消すことにより、題材自体に普遍性が浸透していくことになります。
 本来、描かれる一つ一つの題材には固有のアイデンティティが存在しますが、彼の主たる解釈手法である視覚の普遍性が強まることにより、題材自体の固有性が解体されて、普遍性が付加されていきます。当展の新作におけるサブジェクトには、多数の細かなパーツで構成された集合体が題材として描かれています。そこには上須が強調する解体と再構築のイメージを、自ら描く行為の下に追い求め、時間や空間というものを超越したところにある価値、すなわち万人が共有できる普遍的な価値の存在を提示するものなのです。

 当展のタイトル"RE: Assemble"には、彼が描くことと同等である現実の再構築という行為の中に二項対立の構図を数多く作り出している意味も込められています。過去と現在、他者と自分、そして固有性と普遍性も、全て最初に提示される現実を自らにフィードバックすることで生成される概念です。
 その中で解体と構築を繰り返すことによって、改めて私たちが何気なく触れている現実に対しての問題提起をおこない、そこで見いだされた違和感の解釈を通じて、終わることのない普遍性の追求がなされていく。それが、彼の描く世界観そのものであることに私たちは気づかされるはずです。ぜひこの機会にご高覧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


□ 上須 元徳(Motonori Uwasu) プロフィール
1975 大阪に生まれる
1999 大阪芸術大学 芸術学部美術学科卒業

〈主な個展〉
2006 GALLERY wks.(大阪)
2007 space gallery roundish(大阪)
2009 GALLERY wks.

〈主なグループ展〉
2006 頭の水槽(GALLERY wks., 大阪)
2007 YOUNG JAPANESE LANDSCAPE(Museum of Young Art, ウィーン, オーストリア) 
2009 画廊の視点 gallerism(大阪府立現代美術センター)
    ART SPACE ZERO-ONE オープニング展(ART SPACE ZERO-ONE, 大阪)
2010 OSAKA ART NOW(ヒルサイドテラス, 東京)
    art gwangju(KDJ Convention Center, 光州, 韓国)

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. コメントはありません。

このメルマガもおすすめ

  1. 運プラス人生設計

    最終発行日:
    2011/10/13
    読者数:
    11人

    ファイナンシャルプランナーとしてプランニングをするかたわら、人生そのものに興味 を抱き、表面化していない深層的な部分である「運命」について探求してみたくなりま した。まだまだ勉強中ですが、この時間を共有できれば幸せです。 

  2. FUNCTION 陸上競技部

    最終発行日:
    2011/10/10
    読者数:
    35人

    アスレチッククラブ〜FUNCTION〜のチームメルマガです。陸上競技を通して、量ではなく質で勝負出来るアスリートとして、日々を大切に過ごしていきましょう。スポーツ界に新しい常識を!

  3. 『アフタースクール』秋田のアート、デザイン、工芸の展示・イベント情報を配信!!

    最終発行日:
    2014/03/15
    読者数:
    108人

    秋田のアート、デザイン、工芸の情報を配信!イベント情報も盛りだくさんです!

  4. “心理系大学院合格のための”必須!心理キーワード集

    最終発行日:
    2016/04/01
    読者数:
    98人

    臨床心理士“指定大学院受験の専門家”による、心理学用語の解説マガジンです。1つの心理学領域ごとに週3回、3用語を配信。大学院入試合格に直結する知識・用語説明のしかたを、無理のないペースで体得していきましょう。

  5. 愛の霊性

    最終発行日:
    2016/04/09
    読者数:
    22人

    神話や魔術、占いから「愛」に関するものを紹介します。

発行者プロフィール

YOD Gallery

YOD Gallery

http://www.yodgallery.com

YOD Galleryにおける展覧会やイベント情報。また、ギャラリーが参加するイベントや取扱作家の様々な活動情報や参加イベントを発信させていただきます。

過去の発行記事