ビジネス一般

「しかけ販促」で儲ける技術

「しかけ」るから儲かる! しかけを施すことで、お客さまの手足が動く・心が動く・五感が刺激される・すっきりと理解できる ⇒ お客さまがほしくなって購入に至る!そんな事例や技術を紹介していきます。

全て表示する >

「ん?聞いたことあるぞ!」でピンと来るネーミング

2017/10/13

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「しかけ販促」で儲ける技術 No.946 金曜版
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ん?聞いたことあるぞ!」でピンと来るネーミング

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■モーツァルトの極秘方程式10/20@鶴見
 好評チケット発売中!まきやはシナリオ担当
http://classic-concert.info/himitsu/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
しかける販促マンのまきやです。

水曜日のメルマガで告知をさせてもらった
「新しく販促を始めるときに困ること」アンケート。

すでに17名の方からご回答を頂いております。
アツいメッセージを加えてくださる方もいらっしゃり
本当にありがたく思っています。

もう少し募集してますので
個人店を営んでいる方、ぜひ回答に協力頂けないでしょうか?
(回答経過は、下の方に記載します)



 《今日のテーマ》------------------

☆「ん?聞いたことあるぞ!」でピンと来るネーミング

☆【特典付きアンケート】ご協力お願いしますm(__)m
 販促するときに困ることって?

☆手元資金を増やす!濃いー少人数セミナー@高田馬場
 (講師はぼくじゃないよ)

━━━━━━━ 【しかけ販促】とは ━━━━━━━
 何か働きかけることで、お客さまを動かす取り組み
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ん?聞いたことあるぞ!」でピンと来るネーミング

==================================================

「すなば珈琲」って知ってますか?

鳥取県にあるカフェです。
スターバックスが唯一存在しないことを逆手に取って
さらに砂丘が有名な鳥取だということをうまく使って
プロモーションに成功したカフェです。

今はスターバックスも鳥取県に進出したようで
それも逆手に取ったプロモーションをしています。
超面白いっすね。
http://www.sunaba.coffee/#pinch


で、この「すなば珈琲」ってネーミング、
「なんか聞いたことある!」って思いませんか?

「スタバ珈琲」がぱっと浮かぶ人って
多いと思うんです。
(それを狙ってのネーミングでしょうから)


語感が似ていたり、リズムが似ていたりすると
「聞いたことあるぞ!」ってなりやすいものです。

すると、初めて聞くもの・初めて見るものでも
「初めて感」が減るんですね、不思議と。
「なんか知ってる感」が生まれるんです。


そんなしかけを使った商品ができましたー☆
ぼくがシナリオを描かせてもらっているコンサート
「モーツァルトの極秘方程式」にて。


商品のネーミングはこちらです。

『モーツァルト閉じ込めちゃいました』


これ、打ち合わせ中にプロデューサーが
出した案なんですが、聞いた瞬間に他のメンバー
(といっても3人の打ち合わせでしたが)も
「それいいっ!」となったんです。


このネーミング、
なんだかちょっと聞いたことある感じがしませんか?

ちょっと元ネタとは遠いので
ピンと来ない方もいるかもしれません。


語感が似ているのはこちらです。

「甘栗むいちゃいました」
「メロンパンの皮焼いちゃいました」

「●●しちゃいました」シリーズになります。
これが記憶のどこかに入っている人は
「なんか聞いたことある!」と思って頂けると思うんです!


ってなことを、
打ち合わせ中に力説したんですが、
発案者のプロデューサーはポカーンとしてました。
そういう意図ではなかったみたい。

だから、いいんですよ!!
知らないうちに語感が揃っているということは
無意識が働いているということですからー。


で、この「モーツァルト閉じ込めちゃいました」ですが
ちゃんとストーリーが籠っています。

コンサートのモチーフである蝶とモーツァルトの
意味合いが籠っています。
単純に形だけをキレイにするんじゃ面白くないですから。

↓商品画像と、詳しいストーリーはこちらを
http://classic-concert.info/himitsu/m0001.html


それはそうと、
今回はネーミングの語感のお話でした。

有名な存在と似た語感を使うと
「あ、それ聞いたことある!」となってもらえます。

初めてなのに、初めてじゃなくなる。
これがスゴイことですよね!

ぜひ新商品のネーミングを考える際は
そんな視点も検討してみてくださいね−。



■モーツァルトの極秘方程式
http://classic-concert.info/himitsu/
魂込めたシナリオと生のクラシック!
ぜひ観にきてくださーい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆【特典付きアンケート】ご協力お願いしますm(__)m
 販促するときに困ることって?(現在17名さまに回答頂けています)

=================================================

ぼくはずっと、こう思っていました。

「販促をするのに、
 なんで先にお金がかかるんだろ?」

って。

コンサルティング費とか、チラシのデザイン費とか
印刷費とか制作費とか、広告掲載費とかいろいろ。


こういう常識をぶっ壊してみたいなーと思っています。
売上を上げるための販促なんだから、
上がった売上(粗利益)から分配すればいいじゃん!

そんな発想で
「新しい販促の仕方」に取り組んでいきます。


■アソビゴコロ プロモーション。

と名付けました(今のところ)。


それを始めるにあたり、
ご商売人の方々が、新しく販促を始めるにあたり
「どんな点に困っているのか」を教えて欲しいんです。
アンケートにご協力頂けないでしょうか?


■こんな内容です。すべて選択式

・今、どんなことを目的にして販促をしたいですか?(3つまで)
・新しい販促を始める時に、困ることは(3つまで)
・商品力にどのくらいの自信がありますか?
・初期費用がかからないなら、新しい販促にチャレンジしてみたいですか?
・もし新しい販促を始めるなら、何を売りだしたいですか?
・短期間(3〜6ヵ月間)の販促で、どのくらいの伸びを目指しますか?


ご回答頂いた方には、
販促ノウハウシートをプレゼントいたします。

■ここまでやるか!品質12法則(PDF版)

これは、最近ぼくがめっちゃだいじにしているもので
「お客さまが選ぶ理由」「紹介する理由」に直結する要素です。
きっと、ご商売のヒントになるかと思います。

あと、興味ある方には、
アソビゴコロプロモーションの企画書が完成したら
共有させてください。


たぶん2〜3分で終わるアンケートです。
ぜひご協力お願いします(特に個人店で関東の方)
https://pro.form-mailer.jp/fms/448a0148129047


■回答経過(新しい販促を始める時に困ること。複数回答)

1位:あまりお金をかけられない(チラシ制作など)16
2位:商品の良さをうまく伝えられない10
3位:効果があるかどうか不安9

予想通りの部分と「へーそこなの!」という面が
見えてきました。もう少し多くの方のご意見をお聞かせいただきたいです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【後記】

ぼくが講師のセミナーじゃないんですけどね。

すっごーーーーく濃くって、
知らないと損するセミナーがあります。

↑ほんと自信もって言います。
 特に、小規模事業者さんは絶対聞いてほしい内容っす

■90日間で手元資金を増やす!プロがしている7つの戦術セミナー
https://www.facebook.com/events/1826431161002014/
ギリギリ日程で来週16日@高田馬場なのですが、
ご都合つく方はぜひいらしてくださいー


まきや



■しかけ販促を取り入れたくなったら
http://haps.chu.jp/oshigoto
(10月の作戦会議は、あと1社さま受付中!)
■まきやが考えたこと(ブログっぽいやつ)
http://bit.ly/2se0atC
■アソビゴコロプロモーション
もうすぐはじまりますー!
☆----------★----------☆----------★----------☆----------★

▼販促ネタ事例1000連発!販促美人http://haps.chu.jp/
新規集客!クチコミを味方にプロジェクト
直結名刺の企画制作・セミナー講師

▼まきや式!しかけ販促大作戦(DVD)好評っす♪
http://haps.chu.jp/dvd/lp/makiya/
 
☆イイものならば、きちんと売れるようにしたい!☆
株式会社はぴっく 眞喜屋実行(まきやさねゆき)
しかける販促マン・武蔵小山創業支援センター 専門アドバイザー

▼代表的な著書→ http://amzn.to/1NYtdEG
・お客さまがお店のことを話したくなる!クチコミ販促35のスイッチ
・販促の教科書(3刷)
・お客さまの記憶に残る店のリピーターをつくる35のスイッチ(4刷)
・お金をかけずに売上を上げる販促ネタ77(6刷)

☆----------★----------☆----------★----------☆----------★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2010-03-18  
最終発行日:  
発行周期:毎週水曜・金曜発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。