健康・家庭の医学

BodyFirst フィットネス情報!

「健康のプロフェッショナル」の知識とスキルを、健康なカラダ、スポーツの上達を目指しているすべての皆様への橋渡しをお手伝いいたします。

全て表示する >

【BodyFirst 冬のカラダメンテナンス情報】

2012/01/09

皆さんおはようございます。BODYFIRST関口です。
2012年に入り、早くも1週間が経過しました。今年もBODYFIRSTをよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【オーバーワークに気をつけましょう】
正月の風物詩として定着しているスポーツイベントである箱根駅伝は東洋大学の圧倒的勝利に終わりました。選手の走りを見ていると、ランナーの皆さんは大いに刺激を受け、日々のランニングに力が入っている人もいらっしゃるかと思いますが、ランニング愛好家の皆さんの中には、この時期に走るとヒザの内側に痛みを感じたりすることが多いという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ヒザの内側(やや下)には大腿部に走っている多くの筋肉の末端が集まっている部分があります。走る動き(ジャンプや後方へのキックなど)を繰り返すことで、この部分に炎症を起こす可能性がありますので注意が必要です。
以前私も冬季のサッカーにて痛めたことがあり、私の知り合いのマラソン経験のある主婦の方も、最近は似たような痛みが出てしまって走ることを休んでいるとのことでした。

詳しい診断は医師にお任せするとして、考えられる主な原因は、ウォーミングアップ不足、そして使いすぎによる筋肉の過緊張でしょう。このような痛みが生じたときには、無理して走らず、ほぐしに徹しましょう。ヒザ周辺だけではなく、股関節周辺から大腿部の前後、そしてふくらはぎや足首周辺の筋肉をストレッチなどでほぐすことで痛みも軽減すると思われます。

空気が澄んでいるこの時期のランニングは気持ちがいいものですが、使いすぎにはくれぐれも注意し、ウォーミングアップをしっかりとおこなってから走り始めるようにしましょう。

それでは皆さん、正月から続いたお休みモードも今日が最終日です。
明日からの仕事に向けて、カラダとアタマの切り替えもしっかりおこない、今年もがんばっていきましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2010-03-07  
最終発行日:  
発行周期:1週間  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。