医学・薬学

身体創発研究会レポート

身体の可能性を求めて。クラニオセイクラル、武術的身体操作、東洋医学、アレクサンダーテクニーク、ロルフィング、アプライドキネシオロジーなどの視点を理学療法などで臨床応用できるのか。応用することでどのような利益を得ることが可能なのか。理学療法士が編集し、解説コメントをその専門家に頂く。

メルマガ情報

創刊日:2010-03-01  
最終発行日:  
発行周期:週1回  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

最新記事

  • このメルマガはまだ発行されていないか、記事が非表示になっています。

最新のコメント

  • コメントはありません。