語学

英語の諺・名言

諺、格言の類には、国を問わず、表現は違っても、よく似た考え方が底流に流れているものが多くあります。また、多くの偉人が多くの名言を残しています。そういった諺や名言を集めてみました。それらの言葉をかみしめてもらい、それぞれの人生において、何かを考えるきっかけにしていただければ大変うれしく思います。

全て表示する >

英語の諺・名言 No. 417

2019/07/11

===== ☆ ============================================== ☆ No. 417 ===
     ☆☆                << 英語の諺・名言 >>
    ☆★☆             -- なにかが見えてくる --
   ☆★★☆                   by Mat
= ☆☆☆☆☆ ======================================== 2019/07/11 ☆ ==

諺、格言の類には、国を問わず、表現は違っても、よく似た考え方が底流に流
れているものが多くあります。また、多くの偉人が多くの名言を残しています。
そういった諺や名言を集めてみました。それらの言葉をかみしめてもらい、そ
れぞれの人生において、何かを考えるきっかけにしていただければ大変うれし
く思います。

****************
**  ことわざ  ** (ことわざは二巡目です)
****************

Envy shoots at others and wounds herself.
(嫉妬は人に向けられるが、自分自身を傷つける)
「焼き餅焼くとて手を焼くな」

<おじさんの一言>
人を羨ましく思う気持ちは、ある程度のものであれば、ある意味、自分を刺激
し、鼓舞し、奮起させて、自分を高める結果となろう。しかし、それが高じる
と、次第に羨む気持ちは妬みとなり、人を妬ましく思う気持ちは、羨ましく思
う気持ちと違って、決して自分にプラスにはならない。人を妬む気持ちは自分
の気持ちをも蝕み、壊していき、本来の自分を見失わせる。このように、人に
対する嫉妬心はろくな結果を招かず、自分自身をも駄目にしてしまう。人のこ
とをとやかく思うくらいなら、自分に目を向け、自分自身を高めるような努力
をしたいものだ。

**************
**  名 言  **
**************

God gives the nuts, but he does not crack them.
-- German Proverb

神は木の実をくださるが、割ってはくださらない。

<おじさんの一言>
神様は私たちに木の実をくださいますが、硬い殻までは割ってくださいません。
せっかく栄養たっぷりの木の実をもらっても、実際に食べなければ栄養は身に
つきません。食べるためには、硬い殻を自分で割る必要があります。自分で殻
を割って食べるか、割らずに食べずにおくか、それは自分次第です。同様に、
せっかく自分に与えられた機会を生かすか生かさないかも自分次第です。何も
せずただ座っているだけでは、機会を生かすことができません。機会を生かす
ためには、椅子から立ち上がり、積極的に前を向いて動き出すことが必須です。
自分から行動を起こさないと、せっかく与えられた機会も日の目を見ず、残念
ながら生かされることはないのです。ちなみに、"He that would eat the 
kernel must crack the nut."という言葉もあります。

======================================================================
ご意見/ご感想: 下記ホームページからお願いします
ホームページ : http://tnkmatmt.webcrow.jp/
        バックナンバーはホームページでご覧いただけます
======================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2010-02-24  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。