語学

英語の諺・名言

諺、格言の類には、国を問わず、表現は違っても、よく似た考え方が底流に流れているものが多くあります。また、多くの偉人が多くの名言を残しています。そういった諺や名言を集めてみました。それらの言葉をかみしめてもらい、それぞれの人生において、何かを考えるきっかけにしていただければ大変うれしく思います。

全て表示する >

英語の諺・名言 No. 400

2018/10/03

===== ☆ ============================================== ☆ No. 400 ===
     ☆☆                << 英語の諺・名言 >>
    ☆★☆             -- なにかが見えてくる --
   ☆★★☆                   by Mat
= ☆☆☆☆☆ ======================================== 2018/10/03 ☆ ==

諺、格言の類には、国を問わず、表現は違っても、よく似た考え方が底流に流
れているものが多くあります。また、多くの偉人が多くの名言を残しています。
そういった諺や名言を集めてみました。それらの言葉をかみしめてもらい、そ
れぞれの人生において、何かを考えるきっかけにしていただければ大変うれし
く思います。

****************
**  ことわざ  ** (ことわざは二巡目です)
****************

Ignorance is bliss.
(知らないのは無上の喜びである)
「知らぬが仏 / 無知は至福である」

<その他の類似表現>
He that knows nothing doubts nothing. 
Who knows nothing doubts nothing. 
He that increases knowledge increases sorrow. 
The blind eats many a fly. 
Without knowledge, without sin. 

<おじさんの一言>
あまりいろいろ知らない方がいい。知らない方が幸せだ。何も知らなければ、
何も疑問に思わないから、あれこれ頭を悩ます必要もない。知らなくていいこ
とを知って、トラブルに巻き込まれることもない。また、多くを知っておれば、
その知識のためにかえって、自分で自分の言動を制限してしまうこともある。
知識が邪魔して自由な言動が難しくなる。そういうことを考えると、無知ゆえ
に、何も知らずに自由に振る舞うほうが幸せだろう。

**************
**  名 言  **
**************

God, with Your help, let me courageously face whatever I'm afraid of.
-- Linda Neukrug

神様、あなたの助けで、私が恐れるどんなものにも勇気を持って立ち向かわせ
てください。

<おじさんの一言>
神様の助けは別として、誰でも自分の恐れるものに敢然と立ち向かいたいもの
です。そういう強さがあれば、と思うものです。そういう強さがあれば、恐れ
るものから気持ちの上で逃げることなく、敢然と立ち向かい、乗り越え、克服
することができるのではないでしょうか。その強さは、神様の助けがなければ
得られない、というものではありません。そもそも神様というのは自分の心の
中にいるので、その助けが得られるかどうかは自分の気持ちの持ち様次第なの
ではないでしょうか。少しでも気持ちを強く持つようにすればよいのではない
でしょうか。容易いことではないかもしれませんが、自分の気持ちの持ち様次
第でいろんな事が変わるのであれば、ほんの少しでもがんばってみませんか。

======================================================================
ご意見/ご感想: 下記ホームページからお願いします
ホームページ : http://tnkmatmt.webcrow.jp/
        http://tnkmatmt.html.xdomain.jp/
        バックナンバーはホームページでご覧いただけます。
======================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2010-02-24  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。