語学

英語の諺・名言

諺、格言の類には、国を問わず、表現は違っても、よく似た考え方が底流に流れているものが多くあります。また、多くの偉人が多くの名言を残しています。そういった諺や名言を集めてみました。それらの言葉をかみしめてもらい、それぞれの人生において、何かを考えるきっかけにしていただければ大変うれしく思います。

全て表示する >

英語の諺・名言 No. 366

2017/12/06

===== ☆ ============================================== ☆ No. 366 ===
     ☆☆                << 英語の諺・名言 >>
    ☆★☆             -- なにかが見えてくる --
   ☆★★☆                   by Mat
= ☆☆☆☆☆ ======================================== 2017/12/06 ☆ ==

諺、格言の類には、国を問わず、表現は違っても、よく似た考え方が底流に流
れているものが多くあります。また、多くの偉人が多くの名言を残しています。
そういった諺や名言を集めてみました。それらの言葉をかみしめてもらい、そ
れぞれの人生において、何かを考えるきっかけにしていただければ大変うれし
く思います。

****************
**  ことわざ  ** (ことわざは二巡目です)
****************

Walls have ears.
(壁は耳を持っている)
「壁に耳あり(、障子に目あり) / 
 徳利(とくり)に口あり(、鍋に耳あり)」

<その他の類似表現>
Even woods have ears. 
Fields have eyes, and woods have ears. 

<おじさんの一言>
誰が聞いているかわからない。誰が見ているか分からない。だから、用心しな
さい。ということだろうが、用心などする必要のない言動に努めたい。誰に聞
かれても、誰に見られてもいいように、自分の言動は常にクリーンにしておき
たい。自分が責任を持てるものにしておきたい。そうすれば、誰に聞かれよう
と、誰に見られようと、そんなことは気にせず、胸を張って、堂々と発言し、
堂々と行動できるから...

**************
**  名 言  **
**************

Mountains cannot be surmounted except by winding paths.
-- Johann Wolfgang Von Goethe

曲がりくねった道を行かないと、山は越えられない。

<おじさんの一言>
目の前に大きな山がそびえ立っていると、もうそれだけで圧倒され、力が抜け
てしまうかもしれません。気持ちが萎えてしまうかもしれません。それは、山
に向かってまっすぐ登ろうとするからではないでしょうか。まっすぐに登って
いくと、勾配も急で、多くの難所にぶつかります。その結果、途中で音を上げ
てしまうことになります。勾配が急な難所にぶつかれば、迂回すればいいでは
ないですか。そのまま急勾配を無理して登れば、滑落するかもしれません。滑
落すれば、山を越えられないどころか、命まで落としてしまうことにもなりか
ねません。命を落とせば、今までの努力がすべて無になってしまいます。歩く
距離は長くなりますが、そのような危険を避けて、着実に登っていけるように、
山道は曲がりくねっているのです。その曲がりくねった道に沿って、ゆっくり
と着実に歩を進めていけばいいのです。何も急ぐ必要はありません。道は曲が
りくねっていますが、ゆっくり着実に歩を進めていけば、必ず山を越えること
ができます。紆余曲折は決して無駄な行程ではではありません。時間の無駄で
はありません。

======================================================================
ご意見/ご感想: 下記ホームページからお願いします
ホームページ : http://tnkmatmt.html.xdomain.jp/
        バックナンバーはホームページでご覧いただけます。
======================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2010-02-24  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。