語学

英語の諺・名言

諺、格言の類には、国を問わず、表現は違っても、よく似た考え方が底流に流れているものが多くあります。また、多くの偉人が多くの名言を残しています。そういった諺や名言を集めてみました。それらの言葉をかみしめてもらい、それぞれの人生において、何かを考えるきっかけにしていただければ大変うれしく思います。

全て表示する >

英語の諺・名言 No. 361

2017/11/01

===== ☆ ============================================== ☆ No. 361 ===
     ☆☆                << 英語の諺・名言 >>
    ☆★☆             -- なにかが見えてくる --
   ☆★★☆                   by Mat
= ☆☆☆☆☆ ======================================== 2017/11/01 ☆ ==

諺、格言の類には、国を問わず、表現は違っても、よく似た考え方が底流に流
れているものが多くあります。また、多くの偉人が多くの名言を残しています。
そういった諺や名言を集めてみました。それらの言葉をかみしめてもらい、そ
れぞれの人生において、何かを考えるきっかけにしていただければ大変うれし
く思います。

****************
**  ことわざ  ** (ことわざは二巡目です)
****************

Repentance comes too late.
(後悔の気持ちが表れるのは遅すぎる)
「後悔先に立たず」

<その他の類似表現>
Late repentance is seldom worth much. 
Regret will not mend matters. 
When you repent, it is too late. 
No weeping for shed milk. 

<おじさんの一言>
後悔とはその字の示すとおり、後になって悔やむことで、いつも手遅れになる
宿命である。後で悔やんでもどうすることもできないのだから、そうならない
ように慎重な言動を心がけたい。感情に任せた軽はずみな言動は避けたいもの
だ。後悔が先に立てばいいのだが、そうならないのが後悔なのだ。せめてその
後悔を今後につなげよう。後悔を良い教訓として、これから先同じことを繰り
返さないようにすればいい。

**************
**  名 言  **
**************

Friends are like melons. Shall I tell you why? To find a good one, 
you must a hundred try.
-- Claude Mermet

友人とはメロンのようだ。どうしてか教えてあげようか。何度も何度も試食し
なければ美味しいのに当たらない。

<おじさんの一言>
メロンに限らず、果物は見た目ではなかなか味が分からない。いくら美味しそ
うに見えても、食べてみるとそうではなかった、という経験は誰にでもあるだ
ろう。人もそうだ。見た目だけではどういう人物か判断するのは難しい。ある
程度関わりを持ってみてはじめて、どういう人物なのかが見えてくる。人を友
とするときも、浅く短い関わりだけでは、後で、違うなと思うことにもなりか
ねない。深く長く関わってはじめて、自分の思っていた友にめぐり会えるとい
うものだ。ところで、最後の文は文法的に説明がつかないが、"You must try 
a hundred times." といったところだろう。

======================================================================
ご意見/ご感想: 下記ホームページからお願いします
ホームページ : http://tnkmatmt.html.xdomain.jp/
        バックナンバーはホームページでご覧いただけます。
======================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2010-02-24  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。