語学

英語の諺・名言

諺、格言の類には、国を問わず、表現は違っても、よく似た考え方が底流に流れているものが多くあります。また、多くの偉人が多くの名言を残しています。そういった諺や名言を集めてみました。それらの言葉をかみしめてもらい、それぞれの人生において、何かを考えるきっかけにしていただければ大変うれしく思います。

全て表示する >

英語の諺・名言 No. 360

2017/10/25

===== ☆ ============================================== ☆ No. 360 ===
     ☆☆                << 英語の諺・名言 >>
    ☆★☆             -- なにかが見えてくる --
   ☆★★☆                   by Mat
= ☆☆☆☆☆ ======================================== 2017/10/25 ☆ ==

諺、格言の類には、国を問わず、表現は違っても、よく似た考え方が底流に流
れているものが多くあります。また、多くの偉人が多くの名言を残しています。
そういった諺や名言を集めてみました。それらの言葉をかみしめてもらい、そ
れぞれの人生において、何かを考えるきっかけにしていただければ大変うれし
く思います。

****************
**  ことわざ  ** (ことわざは二巡目です)
****************

Pardon all but thyself.
(自分以外のすべての人を許しなさい)
「己を責めて人を責むるな」

<おじさんの一言>
人を責めて己を責めない人が実際多いから、人の心を戒めるためにこのような
諺があるのだろう。何か具合の悪いことになった場合、自分のことは棚に上げ
ておいて、人のせいにばかりする人がいる。誰しも多かれ少なかれそういう傾
向はあるものだ。おじさんも多少なりともそういう面はある。しかし、よく考
えてみよう。自分一人が関わったことならなおさら、たとえ複数の人間が関わ
っていて、自分自身は不承不承であったにしても、最終的には自分もそれを認
め、一緒に行動しているのだから、自分が責任を免れることはない。100%自
分の責任でないかもしれない。しかし、人を責めてばかりでは、責任の押し付
け合いになるだけで、何の解決にもならない。責任の所在云々より、100%で
ないにせよ、自分にも幾分かは責任があることは事実なのだから、まずは自分
の責任について考えてみよう。自分の責任を分析し、反省し、同じ間違いを繰
り返さないよう、前向きな姿勢で今後に生かしていこう。

**************
**  名 言  **
**************

Freedom is nothing else but a chance to be better.
-- Albert Camus

自由とは自分が成長する好機にほかならない。

<おじさんの一言>
自由とは何からも束縛されない状態であり、自分の思うように生きることがで
きる。ありがたいように思うが、外からの束縛がないからこそ、自分自身がし
っかりして、自分を律しないと、ただ人生をあてもなく漂流し、いずれは座礁
することにもなりかねない。自分の欲求のままに生きていたのでは、本当の意
味で自由を謳歌しているとは言えないのではないか。自分を内から律しながら、
自由に思考し、自由に行動し、自分を前に進め、自分を成長に導いてこそ、本
当の自由の謳歌と言えるのではないだろうか。自由を生かすことができるかど
うかは、外からの束縛がない代わりに、いや、ないからこそ、いかに自分を内
から律することができるかにかかっている。

======================================================================
ご意見/ご感想: 下記ホームページからお願いします
ホームページ : http://tnkmatmt.html.xdomain.jp/
        バックナンバーはホームページでご覧いただけます。
======================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2010-02-24  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。