語学

英語の諺・名言

諺、格言の類には、国を問わず、表現は違っても、よく似た考え方が底流に流れているものが多くあります。また、多くの偉人が多くの名言を残しています。そういった諺や名言を集めてみました。それらの言葉をかみしめてもらい、それぞれの人生において、何かを考えるきっかけにしていただければ大変うれしく思います。

全て表示する >

英語の諺・名言 No. 354

2017/09/06

===== ☆ ============================================== ☆ No. 354 ===
     ☆☆                << 英語の諺・名言 >>
    ☆★☆             -- なにかが見えてくる --
   ☆★★☆                   by Mat
= ☆☆☆☆☆ ======================================== 2017/09/06 ☆ ==

諺、格言の類には、国を問わず、表現は違っても、よく似た考え方が底流に流
れているものが多くあります。また、多くの偉人が多くの名言を残しています。
そういった諺や名言を集めてみました。それらの言葉をかみしめてもらい、そ
れぞれの人生において、何かを考えるきっかけにしていただければ大変うれし
く思います。

****************
**  ことわざ  ** (ことわざは二巡目です)
****************

Jack of all trades, (and) master of none.
(何でもできる者は何にも精通しない)
「多芸は無芸 / 何でも来いに名人なし」

<その他の類似表現>
Jack of all trades is master of none. 
He who does all never does well. 

<おじさんの一言>
何でもある程度できる人はよくいる。しかし、何でもすごくできる人はそうは
いない。一つのことを極めるには、それに全精力を注ぎ込まねばならず、他の
ことにまで目を向けることができないからであろうか。しかし、何でもすごく
できる人がいるのも事実である。けれども、おじさんのような凡人にはそのよ
うな芸当など到底できず、広く浅くある程度できるようになるのが関の山であ
る。しかし、その広く浅くある程度というのも大事なのも事実である。視野を
広く持って、多くのことに関心を示し、いろんなことに取り組むことによって、
たとえ一芸に秀でなくても、一芸を極めなくても、人間としての視野、人間と
しての幅を広げることができる。多芸は無芸とは言うものの、これは多芸であ
ればこそできる芸当だとおじさんは思う。

**************
**  名 言  **
**************

You can't do it unless you can imagine it.
-- George Lucas

やろうとすることを頭の中でイメージできなければ、成功しない。

<おじさんの一言>
何をするにも、まずそれを頭の中でイメージしてみることが大切だ。自分の中
でイメージできなければ、現実の形にはならない。こうしたい、こうなってほ
しい、というものをまず頭の中でイメージとして描く。そして、それに近づく
よう、実際の形を作り上げていく。もちろん、イメージという虚像で満足して
はいけない。その虚像を実像へと変えていく努力が求められる。しかし、まず
はイメージできなければ、思ったように事を運ぶことはできない。少し話がそ
れるが、イメージトレーニングという言葉があるが、おじさんも若い頃、テニ
スのサーブやストロークを練習するのに、プロの選手のプレイをイメージして
練習したものだ。そのおかげで少しは上達したように思うのだが... 


お知らせ--------------------------------

いつもご購読ありがとうございます。
近々、すきま時間にちょっとした英語の学習ができる
「英語のちょい勉」という学習メルマガの発行を予定しています。
発行が決まりましたらお知らせしますので、どうぞよろしくお願いします。

----------------------------------------

======================================================================
ご意見/ご感想: 下記ホームページからお願いします
ホームページ : http://tnkmatmt.html.xdomain.jp/
        バックナンバーはホームページでご覧いただけます。
======================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2010-02-24  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。