語学

英語の諺・名言

諺、格言の類には、国を問わず、表現は違っても、よく似た考え方が底流に流れているものが多くあります。また、多くの偉人が多くの名言を残しています。そういった諺や名言を集めてみました。それらの言葉をかみしめてもらい、それぞれの人生において、何かを考えるきっかけにしていただければ大変うれしく思います。

全て表示する >

英語の諺・名言 No. 351

2017/08/16

===== ☆ ============================================== ☆ No. 351 ===
     ☆☆                << 英語の諺・名言 >>
    ☆★☆             -- なにかが見えてくる --
   ☆★★☆                   by Mat
= ☆☆☆☆☆ ======================================== 2017/08/16 ☆ ==

諺、格言の類には、国を問わず、表現は違っても、よく似た考え方が底流に流
れているものが多くあります。また、多くの偉人が多くの名言を残しています。
そういった諺や名言を集めてみました。それらの言葉をかみしめてもらい、そ
れぞれの人生において、何かを考えるきっかけにしていただければ大変うれし
く思います。

****************
**  ことわざ  ** (ことわざは二巡目です)
****************

Genius displays itself even in childhood.
(天才は子供の時でもその姿を現す)
「栴檀(せんだん)は二葉(ふたば)より芳(かんば・こうば)し / 
 梅花(ばいか)は莟(つぼ)めるに香(か)あり」

<その他の類似表現>
Great men show greatness in youth. 
(The) childhood shows the man as morning shows the day. 

<おじさんの一言>
優れた才というのは子供の頃から現れてくるものだ。しかし、小さい頃に現れ
なければ、その後は期待できないということではない。まだ早いと思われる小
さい頃からでも現れるということだ。才能というのは成長するにつれて顕在化
してくる場合が多い。それは、成長する過程で潜在的才能を見つけ、丹念に磨
き上げるからであろう。天才も含め、才能というのは、生まれつき備わったも
のというイメージがあるが、成長の過程で才能の小さな原石のかけらをできる
だけ多く見つけ、それらを丹念に磨き上げ、さらにそれらを一つにして大きな
才能に仕立て上げるという行為、つまり自分を磨き高める努力というものの上
に成り立っている、ということを忘れてはいけない。

**************
**  名 言  **
**************

Sometimes your joy is the source of your smile, but sometimes your 
smile can be the source of your joy.
-- Thich Nhat Hanh

喜びから微笑みが生まれることがあるが、微笑みから喜びが生まれることもあ
る。

<おじさんの一言>
嬉しいことがあれば、自然と顔がほころぶ。これは当然のことだ。でも、毎日
辛いことばかりであれば、笑えるはずがない。しかし、そのままでよいとは誰
も思わない。何とか喜びを感じる毎日にしたい。喜びを感じながら毎日を過ご
したい。そこで、逆を考えてほしい。嬉しければ微笑むことができるのであれ
ば、逆に、微笑めば喜びを感じることができるのではないだろうかと。実際、
落ち込んでいるときに、無理にでも笑えば、気が楽になったり、体調が良くな
ったりという話はよく聞く。笑いは健康を増進するというのも事実だ。だから、
微笑もう。辛いときでも、無理やり笑ってみよう。そうすれば、不思議と辛い
気持ちも楽になり、さらには、喜びまでも感じるようになるかもしれない。辛
い毎日から脱するために、喜びに溢れた毎日を送るために、毎日無理にでも笑
うようにしようではありませんか。


お知らせ--------------------------------

いつもご購読ありがとうございます。
近々、すきま時間にちょっとした英語の学習ができる
「英語のちょい勉」という学習メルマガの発行を予定しています。
発行が決まりましたらお知らせしますので、どうぞよろしくお願いします。

----------------------------------------

======================================================================
ご意見/ご感想: 下記ホームページからお願いします
ホームページ : http://tnkmatmt.html.xdomain.jp/
        バックナンバーはホームページでご覧いただけます。
======================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2010-02-24  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。