インターネットビジネス

バラ色の人生 インターネットで生計を立てる

これからはリアルビジネスにオンラインビジネスの手法を取り入れることが成功のカギになります。オンラインビジネスの手法はリアルビジネスにも通用します。オンラインビジネスで起業される方、リアルビジネスを大きくしたい方にも役立つビジネスの手法をお届けします。

全て表示する >

【Office Brain オフィシャルマガジン】  ”儲かる人”と”儲からない人”

2010/02/12


 今日のお題は、”儲かる人”と”儲からない人”

 今日は、私の体験談も含めてお話します。

 私のメルマガは、ネットビジネス初心者の方を対象にしてます。

 ですから、今日お話する内容は絶対に頭に叩き込んで忘れないようにしてくだ
さい。!

 今からお話しすることを”絶対にしない”のであれば、成功は目前です。とい
うより成功してしまいます。
 それ程重要なことをお話します。

 私も、数ヶ月や1年くらいで”リアルの給料の●●倍儲けちゃいました”とい
う優等生ではありませんでしたので、真実味はあると思います。^^;
(私みたいになっちゃだめですよ〜)

 正直、オフラインでは”コンサル”やって、”商売とは”、”経営とは”なん
て偉そうに言ってるんですが、初めて、”いざ、ネットビジネスで成功してや
る!”と意気込んでやり始めてからしばらくは”ノウハウコレクター”になっ
ていました。

 そこで、今回のお話になるわけです。

 何故、”ノウハウコレクター”になったのか!

 ネットビジネスには、情報起業、リセールライト、アフィリエイト、モバイル
アフィリエイト、アドセンス、ドロップシッピングなどなど、オフラインビジ
ネスと全く毛色の違う手段がありました。

 ”一通り知ってからじゃないと的を絞りたくない”という誠に面倒な私の性格
が災いして、情報収集ばかりしたわけです。

 ここに、”儲かる人”と”儲からない人”、言い換えると ”短期間に成果を
出す人”と”成果を出すのに時間がかかる人”のヒントがあるわけです。

 速攻で儲かった人と、私のように全く成果が上がらずに時間ばかりを浪費して
しまう人との間には、どんな違いがあるのでしょうか?

 色々な人とお付き合いさせていただいてその共通点が見えました。

 ”私”自身もその共通点に合致してました。

 それは・・・・・・・・・”結局のところ何もしていない!”

 つまり手を動かしていない

と言うことだったんです。

 手に入れたノウハウに基づいてチョット手を動かして作業をする。でも、なか
なか成果が上がらない。

 ・もっと別にいい方法があるんじゃないだろうか。
 ・これって、本当に儲かるの?
 ・早くお金を稼がないと借金の返済が・・・・等々

 成果があがらないとこのような疑問、不安が出てくるわけです。

 そうなると、もはや”ノウハウコレクター”の一歩手前です。

 ”次こそは絶対に!”と次々に現れる新しいノウハウやツール類の情報を探し
求めて彷徨い出してしまうんですね。

 そんな経験、あなたはありませんか?
 私はドンピシャ!合致してました。

<成功する最重要ポイント!>

  ”初めに戦略を練り計画を立て、後はひらすら作業を繰り返す事”

 これさえ肝に銘じて、実行に移せば成功をほぼ手中に収めたと言っても過言で
はないでしょう

 オンラインビジネスに特化して、日々ビジネスに集中出来る方であれば良いん
ですが、サイドビジネスとして限られた時間の中で取り組んでおられる方にと
って、オンラインビジネスに取り組む一日の数時間は大変貴重です。

 ここで、ノウハウコレクター(もしくはなりかけの人)の時間の過ごし方を覗い
てみましょう

 (1)仕事でクタクタになって自宅に帰り、デスクに座りパソコンを起動。

 (2)まずは、メールをチェックしながら「さて、今日は何をしようかな?」

 (3)そんな事を考えつつメールをチェック。
    あるメルマガのタイトルとオファーに興味をそそられる。

 (4)次に、そのセールスレターを読む。
    ”コレって凄いじゃん! どうしようかな? 買おうかな?”と悩む。

 (5)商材について、他の情報サイトやクチコミ、レビューをチェックする。
    さらに、類似商品で、もっと格安の商材がないかなどをチェック。
    (ココまで来ると、ノウハウコレクターとしては購入することはほぼ間
     違いないくらいの気持ちになっています。
     後は、”コレを買っても大丈夫!”というお墨付きを探しているだけ
     なんです。つまり買う理由探しです。つまり自己満足です)
 
 (6)その後は、その商材についている特典を比較したり、キャッシュバッ
    クしてくれる等お得感のあるアフィリエイターを探す。

 (7)そして、購入画面へ一直線!


 コレだけの作業をした場合、何時間かかりますか?
 私だったら、2時間くらいはかけてましたね。

 しかしながら、この作業自体が間違っているわけではないんです。
 今でも、気になる情報はありますし、購入を決めた場合には今の一連の作業を
すると思います。

 それでは、何処がいけないのか・・・・・・それは

 少し長くなりすぎましたので、この続きは次回にさせていただきます。

 次回は、”何処がいけないのか・・・・・”の答えと

      その徹底的な解決策をお示しします。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2010-02-06  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ毎日  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。