語学

中国語を0から学び、中国の大学を卒業した人が教える中国語

みなさんは中国にどんなイメージをいだいていますか?
きっと、中国に行ったことがないならば、そのイメージはきっと違っていると思いますよ。
これからますます世界への影響が強くなる国中国。そんな隣国中国のことをもっと身近に知ってみませんか?

全て表示する >

中国語を0から学び、中国の大学を卒業した人が教える中国語

2011/10/18

皆さんいかがお過ごしですか。

最近の寒暖の差にやられてしまってます(^_^;)




前回の続きで、<病院の受診について>



受付が終わると、

大体の症状などを聞かれます。




病院によっては、日本語のできるスタッフが対応してくれます。

中国語しか通じない場合を考えて、辞書や会話集を持って行くといいと思います。

今は、電子辞書という便利なものがあるのでそれでいいかと。




単語の羅列だけで十分通じます。



その後、診察まで待たされます。


診察は日本と同じ。


症状をもう一度伝え、触診などをして、検査が必要なら検査をします。





日本だと、ココで直接検査に行くのですが、

中国だと少し違います。


ココでまず、会計まで済ましてしまう場合があります。


ですので、まずはお金を払い、それから検査と薬の受け取りがあります。


検査が大掛かりなものの場合、まずは検査費だけ払って、


薬代はまたくするを貰う前に払う場合もあります。



とにかく中国では、料金先払いということです。



信頼されていないような気がするかもしれませんが、

中国はこういうシステムですので、受け入れてやって行きましょう。



次回は、病院で役立つフレーズを紹介します。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2010-02-01  
最終発行日:  
発行周期:週に一回の予定  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。