病気・病院

ガンといわれたら

ある日突然「ガン」だと言われた時、どれだけの人が平常心でいられるでしょうか。 伯母が「悪性リンパ腫 末期」と告げられてからの、本人の日記や、周りの人たちのメモや記憶をたどります。 闘病・看護の中で、自分にとって必要な「情報を知る」ことが命に直結することを知りました。

メルマガ情報

創刊日:2010-01-26  
最終発行日:  
発行周期:週 1回  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

最新記事

  • このメルマガはまだ発行されていないか、記事が非表示になっています。

最新のコメント

  • コメントはありません。