その他のスポーツ

テニスラケット

テニスラケットの選び方。
テニスラケットを使った感想、レビュー。

全て表示する >

テニスラケットの選び方

2010/02/18



テニスラケットを選び方は皆さん頭を悩ませるところです。


まず「ラケットごとに違う」部分を下記に並べてみます。


面の大きさ
ラケットの重さ
フレームの厚さ
グリップのサイズ
バランス


細かくわけるとさらに素材や糸の数、スウィングウェートなどありますが、

まずは上記5つ。


面の大きさ

今「平均」といわれるサイズは100インチ。
これは時代とともに変化し、10年前は95インチが平均的
ミドルサイズでした。


ラケットの重さ

こちらも変化しています。
10年前上級者はSLと呼ばれる360g(張り上げ後)フレームだけなら
330-340gを使っていました。
今市販されているモデルは300g(フレームのみ)ぐらいが
中間です。


フレームの厚さ

こちらも同じく以前は19mmくらいだったのが
23-25mmが「中間」と思っていただいて間違いないと思います。


グリップのサイズ

男性はだいたい3を選び、女性は2が平均でしたが、
最近は女性向けに1というサイズも増えてきました。


バランス

10年前、31cm平均が多かったのですが、
最近は32mmくらいが平均です。




次回は「各数値の変化」がプレーにどういった影響を与えるのか?
について書きます。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2010-01-22  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。