企業

新入社員研修の極意

毎年行われる新入社員研修ですが、これは非常に重要な研修です。「学生」と「社会人」の違いをしっかり認識させ新人社員を早期に自立させなければいけません。本メルマガではこの新入社員研修の手法についてご紹介します。


全て表示する >

新入社員研修の極意

2010/01/13

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ■新入社員研修の極意
                 発行元:株式会社コンクレティオ
               http://www.concretio.jp/
               [vol.1] 2010年1月12日
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



皆さん、こんにちわ。


この度、「新入社員研修の極意」を発行いたします。
ここでは、新人のための人材育成法や新入社員研修の手法などを、
ご紹介していきます。

まず、第1回目は、

新入社員研修の考え方についてです。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
┃新入社員研修の考え方
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■


新入社員の早期離職の原因のトップは、先輩や上司との「人間関係」です。
この「人間関係」をうまく作れなければ、せっかく入社した会社を早期に
退職することになりかねません。

通常、新入社員研修というと、イコールビジネスマナーと考える方が
多くいます。
そして実際に研修会社側もそのようなプログラムを提供しています。

しかし、これだけ若者の価値観が変わり、早期離職が高まってきている現在、
本当に従来の新入社員研修の手法で良いのか?
という疑問が起きても不思議ではありません。

企業によっては、「新入社員研修」は形式的なもので、とりあえず
受講させるという考え方もあるようですが・・・。

確かにビジネスマナーは重要です。
しかし、正しいマナーを身につけて下さい、と言っても、肝心の考え方が
学生では何ら意味がありません。

これでは、かたちだけの社会人になってしまいます。

これは決して新入社員が悪いわけではないのです。
社会が大きく変化している中で、今の新入社員の多くは、我々社会人が
考える「常識」を教わることなく、ここまできてしまったのです。

ですから、社会人としてあるべき考え方をしっかり教えてあげれば何ら
問題はないのです。

ただ、教える時期は早い時期が望ましいです。

時間が経てば経つほど、自分独自の考え方が確立してきますので、
時間が経つにつれ、社会人としてのしっかりした考え方を
身につけさせることは難しくなります。



私は研修の中で、「価値観の違い」、「上司・先輩社員の考え方」、
「新入社員に何を期待しているか」などの話をよくします。
そして、受講者同士でディスカッションして頂きます。

このような部分は、従来の新入社員研修ではあまり重要視されて
いなかった部分です。

しかし、とても重要な部分だと感じています。

特に「上司・先輩社員の考え方」は、受講者の反応は非常に大きいです。
当然といえば当然かもしれません。
全く考え方が違うのですから。

また、近年の新入社員の傾向として特徴的な事は、「社会人」の位置づけを
「学生」が進級、進学する場合と同様に考えているケースが多く見受けられる、
ということです。

指導内容の詳細は省略しますが、そもそも「社会人」と「学生」は
全くの別物であり、学生の延長線上に社会人が存在している訳ではありません。

「学生」と「社会人」の違いをしっかり認識してもらうことで、
学生気分からの早期脱却が可能となるのです。



**********************************************************************
コンクレティオは、
人材育成を仕組みと研修でサポートします。
**********************************************************************
発行元:株式会社コンクレティオ
発行責任者:三塚浩二
TEL:03-6868-6207
URL:http://www.concretio.jp/
[新入社員研修サイト]
mail:info@concretio.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2010年度新入社員研修[企業向け]
http://www.concretio.jp/fresh/index.html

2010年度新入社員研修[医療・介護従事者向け]
http://www.concretio-medical.jp/kensyuu/fresh.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2010-01-12  
最終発行日:  
発行周期:隔週  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。