資格

一発合格講師がお答え致します! 弁理士試験・知的財産管理技能検定・著作権検定 Q&A

 弁理士試験(短答式・論文式)・知的財産管理技能検定(2級・3級)・著作権検定(初級・上級)に関するQ&Aメルマガです。 配信者の保有資格は、弁理士、1級知的財産管理技能士(特許)、著作権検定上級、宅地建物取引主任者、ソフトウェア開発技術者、日商簿記2級、等です。

メルマガ情報

創刊日:2010-01-07  
最終発行日:2010-05-29  
発行周期:1週間に1回程度を予定しています。  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

弁理士試験・知的財産管理技能検定・著作権検定 Q&A

2010/05/29

┏┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗■  弁理士試験(短答式・論文式) に関するQ&A
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★ Q  【特許法】
    
     特14条に、二人以上が共同して手続をした場合の代表者についての
     規定があります。
     特14条は、いわゆる不利益行為が規定されていると解され、
     その行為の1つとして、拒絶査定不服審判の請求が含まれています。
     拒絶査定不服審判の請求が、不利益行為となる理由がよく理解できません。

     一方、特134条で特許を受ける権利が共有にかかる場合は、
     共有者全員で審判を請求しなければならないと規定されています。
     従って、特134条をうけて、特14条において、全員で行わなければいけ
     ない行為の1つとして列挙されていると解すべきでしょうか。

♪ A 

     昔から、特14条に、不利益行為拒絶査定不服審判の請求が
     含まれている理由は、謎とされています。

     但し、おっしゃるように、特134条で要求されている事とのバランスで、
     特に不利益ではないけれど、その他の不利益行為と一緒のグループに
     入っている、という理由付けは、説得力もありますので、その理解で
     よいのではないでしょうか。

     理由がないと、覚えづらいですからね。


┏┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗■  講座情報(弁理士試験)  
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


★ 1、2010年弁理士試験短答対策 速習・短答応用ゼミ(通学・通信)


★ 2、2010年 弁理士試験短答・論文・口述対策重要判例習得ゼミ(通信)

   お申し込みは、こちらから http://www.ip-pt.jp/


  ※本メルマガの登録、解除、等は自由ですので、お知り合いの方に
    本メルマガをご紹介頂いて大丈夫です。
    

┏┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗■  次回のメルマガのQ&A(予定)
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★ Q  【】
    
     2010向けの口述対策や、2011向けの短答や論文対策向けの講座を企画中です。
     決まりましたら、また別途お知らせさせて頂きます。


┏┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗■  著書・お勧め書籍の情報
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★ 知的財産管理技能検定3級 必携模擬試験(学科・実技対応) ★(東洋法規出版)
  http://www.toyoh.co.jp/publish/chiteki_moshi_09.htm

♪知的財産管理技能検定3級の受験前に、たった2日で実力試しができます。


★ ビジネス著作権検定初級・上級 必携模擬試験 ★(東洋法規出版)
  http://www.toyoh.co.jp/publish/bijinesuchosakuken_moshi.htm

♪ビジネス著作権検定の受験前に、たった2日で実力試しができます。


★ 知的財産管理技能検定3級 必携過去問題(学科・実技対応) ★(東洋法規出版)
  http://www.toyoh.co.jp/publish/chiteki_kakomon_0807.htm

♪知的財産管理技能検定3級の受験前に、是非、過去問題を解いてみて下さい。

最新のコメント