マーケティング

【日刊】 先取り! 週刊経済誌

東洋経済・ダイヤモンド・エコノミスト・プレジデントetc…などの有名経済誌の今週発売号のトピックスなどを毎日紹介していきます。空いてる時間にサクッとチェック出来ますので、忙しいビジネスマンの方は必見です!

全て表示する >

【日刊】 先取り!週刊経済誌

2011/05/30



こんにちは!


本日は5月30日 月曜日。

週刊ダイヤモンドのご紹介です!



特集は『揺らぐ職』



※段落分け解説 大→小
(■ → ◇ → ◎ →●)

--------------------



6月4日号
(5月30日発売)

定価:690円(税込)


■特集

『揺らぐ職』


◇Part 1

全国に広がる「雇用被災」

震災が与えた雇用インパクト

◎Column
 震災で大卒就職氷河期“再来”

●中国人帰国で露見した地場産業の人手不足

◎Column
 依然残る外国人からの搾取構造

●首都圏サービス業から消えたバイト留学生


◇Part 2

「雇用被災」をどう立て直すか

雇用の将来戦略を仕切るのは誰?


◎Column
 日本から製造業のお株を奪う中国

◎Interview
 小宮山洋子:厚生労働副大臣
非被災地にも広がる「震災解雇」

◎Column
 がれきの横で座学研修 お役所仕事の雇用支援

◎Interview
 清家 篤:慶應義塾長、東日本大震災復興構想会議委員

◎Interview
 湯浅 誠:NPO法人自立生活サポートセンター・もやい事務局長

◎Column
 被災地で懸念されるヤミ金被害


◇Part 3

迫られる「働き方」の転換

震災が変える旧来の労働慣習


◎Column
 エアラインの無給休職が拡大
IT企業が開発拠点を見直し

◎Interview
 小室淑恵:ワーク・ライフバランス社長

◎Column
 三菱商事1200人社員ボランティアの意義

●今夏はスーパークールビズ

◎Column
 サマータイムに効果はあるか


■特集2

天然ガス vs 原油 vs 石炭
エネルギー狂騒曲に踊る市場


●天然ガス 天然ガス市場は供給過剰! 価格は“足元見られる”懸念

◎Column
 東電も政府も根拠を説明しない「燃料費負担増1兆円」の謎


●原油 原油価格急落の主犯はドル高 年後半には70ドル割れもありうる

●石炭 “安さ”では断トツの石炭 中長期的には主役返り咲きも



■News & Analysis

◇Close Up
仮設住宅建設立ち遅れの裏に
地域実情ないがしろの「官の論理」


◇Inside
●東電の最大30兆円の隠れ債務で現実味を帯びる発送電分離

●痛風患者に朗報! 帝人が新薬投入 売上目標1600億円の期待の星

◎早耳聞耳
 則本博文:住商フーズ社長

●パンの値上げ宣言が続出するも“そうは問屋が卸さない”事情

●6月以降に出荷停止も 強硬策取るセメント各社の勝算

●福島第1原発のとばっちり 東海原発廃炉コスト増の懸念


◎人事天命
 日本建設業連合会

◎短答直入
 大西 賢:日本航空社長



■Market

◎株式市場 透視眼鏡
株価の不安材料 不透明な国内 景気に米国と新興国のかげり:藤戸則弘

◎金融市場 異論百出
日本の若者の自動車離れに期待される新時代への感性:加藤 出

◎ネット世論調査
 休日の変更



■Data Focus

金融緩和 二重債務 放射線調査 復興前に考えるべき三つの課題:小林慶一郎


■人物

◎新社長
上條 努:サッポロホールディングス社長



■企業・産業

◎数字で会社を読む
メガバンク
東電向け債権放棄を独自試算
引当金含め最大損失4100億円



■企業レポート

◎ローソン
客層を拡大し潜在力を高めた新浪体制
問われる現場の実行力と経営力


■起・業・人

◎中村清高:いい生活社長




==========

■本日のワールドビジネスサテライト

月〜木:夜11時〜
金曜拡大版:夜10時54分〜


5月30日放送予定

個人向けに中国やブラジルなど新興国通貨の外貨預金を提供するサービスの広がりを追う。


特集は原発事故で揺れる食の安全性を消費者みずから見極めようとする動きを紹介。

トレたまは夏のオフィスを快適にすごす商品。



以上になります!!


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2010-01-01  
最終発行日:  
発行周期:平日毎日  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。