マーケティング

【日刊】 先取り! 週刊経済誌

東洋経済・ダイヤモンド・エコノミスト・プレジデントetc…などの有名経済誌の今週発売号のトピックスなどを毎日紹介していきます。空いてる時間にサクッとチェック出来ますので、忙しいビジネスマンの方は必見です!

全て表示する >

【日刊】 先取り!週刊経済誌

2011/05/24



こんにちは!


本日は5月24日 火曜日。

週刊東洋経済のご紹介です!



特集は『東北復興』



※段落分け解説 大→小
(■ → ◇ → ◎ →●)

--------------------



5月28日号
(5月23日発売)

定価:690円(税込)


■COVER STORY

『東北復興』

マクロで見る震災と東北。回復期待と見えない復興計画



◇地場産業は回復するか?

◎漁業|漁港の機能回復が優先。経営方式の転換も課題

◎水産加工|公的支援頼みでは復興が遅れてしまう

◎農業|コメ農家と風評との戦い。正念場は秋にやってくる

◎観光|夏祭りは経済復興の起爆剤。被災企業の期待は大きい

◎金融|「二重債務問題」解消へ。前例なき大胆政策が必要



◇全国にどこまで波及したか?

◎製造業|世界が揺れた供給網寸断。現場の奮闘で着実に復興

●(COLUMN)住友金属鹿島製鉄所の猛スピード復旧

◎小売り|物流分散に動く流通。調達力求め再編加速も



◇インフラ復旧状況は万全か?

◎通信|原発エリアにも突入。NTTの通信復旧作戦

◎交通|波に消えた最後尾のバス。今も社内が事務所代わり

◎ガス|全国から仲間が集結。石巻でガス供給が再開

●(COLUMN)税理士は見た 震災に負けないたくましい東北企業

●(COLUMN)原発被害に苦しむ福島の現実。「がんぱっぺ」であきらめない



◇市民生活は元に戻るか?

◎住宅|絡み合う利害関係。課題山積の住宅復興

◎教育|大津波に襲われた石巻。教育復興への長い道のり

◎文化・交流|マンガは復興のシンボル。豊かな生活は明日の希望

◎医療|孤立・不安感深める高齢者。入院病床回復が緊急課題



■第2特集

ソニーはなぜハッカーに狙われたのか
「アノニマス」の正体


国内企業最悪の情報流出事件。関与が疑われるのは、「名無し」という名のネチズン集団だ。攻撃リストには東京電力の社名も。



■スペシャルリポート

◎01 HDD再編加速で、孤高TDKに試練
得意先だったサムスンがHDD事業から撤退。TDKは東芝向けに活路を探すが、前途多難だ。

◎02 国内増産はもう限界、再び迫る“水不足”危機
国内工場はフル稼働が続き、増産は限界。輸入拡大でしのぐ腹積もりだが、課題は多い。


◇コラム
◎経済を見る眼
財政・社会保障一体改革の工程表を:権丈善一



■NEWS TOP 4

(1)みずほワンバンク化、対峙する「旧3行」意識

(2)見切り発車で大混乱、東電賠償策の落とし所

(3)IMFトップが逮捕、債務問題解消に波乱も

(4)三越跡にビックカメラ、賃収で“時間稼ぎ”の作戦


◎今週のキーパーソン/WORLDWIDE NEWS



■カンパニー&ビジネス、トップインタビュー

◎カンパニー&ビジネス
上場廃止は阻止できる、日本レップTOBの教訓

株式市場を退出する上場企業が後を絶たない中、日本レップが上場を維持する理由とは。


◎カンパニー&ビジネス
名古屋の中小企業が放つ、大人気の鋳物ホーロー鍋

名古屋の中小企業、愛知ドビーが造る高級鍋がヒット。納品は14カ月先という人気ぶりだ。


◎TOP INTERVIEW
森 章:森トラスト社長
「パルコ問題、今後は投資家として接する」



==========

■本日のガイアの夜明け

2011年05月24日放送予定

シリーズ「復興への道」

(5) 法的トラブルを解決せよ


==========

■本日のワールドビジネスサテライト

月〜木:夜11時〜
金曜拡大版:夜10時54分〜


5月24日放送予定

急速に普及するスマートフォン。一方でスマホを「乗っ取る」など不正なアプリも広がりつつある。

スマホに潜む危険にどう対応すれば良いか検証する。


特集では、岐路に立つ日本の戦闘機生産を通じてモノ作りを考える。


以上になります!!



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2010-01-01  
最終発行日:  
発行周期:平日毎日  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。