マーケティング

【日刊】 先取り! 週刊経済誌

東洋経済・ダイヤモンド・エコノミスト・プレジデントetc…などの有名経済誌の今週発売号のトピックスなどを毎日紹介していきます。空いてる時間にサクッとチェック出来ますので、忙しいビジネスマンの方は必見です!

全て表示する >

【日刊】 先取り!週刊経済誌

2011/04/01




こんにちは!


本日は4月1日 金曜日。
遂に新年度がスタートしますね!

春の気持ちの良い空気を一杯吸って、頑張って行きましょう!

では、週刊エコノミストのご紹介です!



特集は『大震災と経済』



※段落分け解説 大→小
(■ → ◇ → ◎ →●)

--------------------



4月5日特大号
(3月28日発売)

定価:650円(税込)


■特集

『大震災と経済』


◇Part1 

日本経済の耐久力

●電力不足、放射性物質拡散、「日本外し」危機:編集部

●さらなる大地震が起きる? 首都圏直下型誘発の可能性:遠田 晋次

●電力復旧メドとエネルギー政策 需要ピークの夏場に計画停電再開:橘川 武郎

●原発代替エネルギー 最有力は液化天然ガス、風力、太陽光で補完:池田 正史

●安全基準大幅見直しへ 原発推進派が「想定」の甘さ認める:濱條 元保/池田 正史

●原発依存のリスク 凍結、安全アピール…対応に追われる各国:毎日新聞外信部

●104基稼働の米国 他人事ではない原発事故、廃炉論も:岩田 太郎

●インタビュー、佐藤 栄佐久:前福島県知事 「原発事故は起こるべくして起こった」

●乱高下する株式市場 外国人投資家は「着実な回復」見込む:岡下 貴寛

●個別銘柄への影響 プレハブ、消波ブロックが逆行高:本吉 亮

●企業はどう動く 阪神大震災時はリスク回避で雇用悪化:会田 卓司/青木 大樹

●国際金融資本は戦略修正か 狂った日米欧の金融「正常化」シナリオ:斎藤 満

●ヘッジファンドは? 阪神大震災後の「株安・円高」再現と見た:草野 豊己

●日本国債暴落はあるか 大震災で前倒しされた公的債務の“臨界点”:河野 龍太郎

●円高か円安か 中長期では日本経済の弱さから円安に:亀岡 裕次

●地震保険の支払いは 火災保険の30〜50%で上限5000万円:岡本 光正

●阪神大震災の教訓 漂流し疎外される被災者を生まない:山中 茂樹



◇Part2

激動する世界

●商品価格はどこまで上がる? 新興国の成長でさらに価格上昇:柴田 明夫

●長期金利はどうなる 回復一服で年後半は再び低下基調に:森田 長太郎

●米国景気は軌道に乗ったか 緩やかな成長持続、日欧との格差広がる:桂畑 誠治

●バーナンキは正しかったか 「量的緩和は失敗」が後年の評価に:白川 浩道

●ドル基軸は続くか バスケット通貨の議論がさかんに:倉都 康行

●欧州ソブリンリスクの行方 スペインが踏みとどまれば光明が見える:増田 篤

●北朝鮮のXデー 金正恩を見限り、中国主導のクーデターか:宮家 邦彦

●アラブ民衆革命は広がるか 国際社会が阻むバーレーンの民主化:酒井 啓子

●非産油国が債務危機? ジャスミン革命は欧州金融機関に大ダメージ:福富 満久

●中国も財政赤字に苦しむ 四川大地震や世界経済危機等で拡大:田代 秀敏

●東南アジアの親日は続くか 貿易、インフラで際立つ中国の存在感:孕石 健次


◇Part3

日本の針路

●対論 TPPに日本は参加すべきか

●新たな貿易ルール作りの場、交渉しない限り何も獲得できない:渡邊 頼純

●TPPは米国との不公平取引、日本の農業は過保護ではない:田代 洋一

●人口減社会は不都合か 問題はビジネスモデルの後進性:松谷 明彦

●中国現法がうまくいかない理由 日本人上司はマネジメント力不足:佐々木 葉子

●スマートフォン人気は本物か 勢いは続きケータイに代わる存在に:佐藤 仁

●3Dは普及・定着するか 映画と異なりテレビは期待薄:江口 靖二

●クール・ジャパンは売れるか 違法配信、現地化への対処が課題:松井 剛

●哲学書、聖書ブームの行方 「癒やし」の言説で終わる危険も:仲正 昌樹

●対論 年金は賦課方式のままでいいのか

●積立方式への移行は不可能、世代間損得論は意味がない:堀 勝洋

●若い世代の負担が急速上昇、事前積立導入で格差解消を:小黒 一正

◇第51回(2010年度)エコノミスト賞決定



■エコノミスト・リポート

●新銀行東京は債権譲渡で清算を:山口 不二夫


■Flash!

◎みずほ銀行システム障害の罪/公示地価発表/アウディの情報通信技術/証券取引所大再編


■ひと&こと

◎日野のトラック販売にトヨタてこ入れ/住金主力工場被災で合併加速か/大和総研の復興増税案



■World Watch

●ワシントンDC 日本映画の橋渡し役が語る相互理解の難しさ:小松 健一

●中国視窓 輸入インフレが追い風? 広がる人民元相場上昇論:箱崎 大

●ロサンゼルス:土方 細秩子
●スイス:渡辺 道明
●インド:中島 敬二
●インドネシア:久保 英樹
●ロシア:梅津 哲也
●ドバイ:西崎 隆太郎

●論調 米国 日本震災に翻弄される一般紙 WSJは影響を多面的分析:冷泉 彰彦

●欧州 仏ルノー産業スパイ「事件」 お粗末な結末に批判集中:福原 直樹



■Interview

◎2011年の経営者[555] 桜田 厚:モスフードサービス社長

◎問答有用[344] 福武 總一郎:ベネッセホールディングス会長「企業活動の目的は人々が幸せになることです」


■時代の目

●闘論席:溝畑 宏
●グローバルマネー 中国の新しい金融指標「社会融資総量」
●学者が斬る(503) 都市と“農”の共生がポスト成長時代の都市像:横張 真

●言言語語
●ヨーロッパの風:黒岩 徹
●鉄のあけぼの 第12回−−川崎製鉄初代社長・西山弥太郎の信念と情熱:黒木 亮

●東奔政走 国難のなか、野党は駆け引きをしている場合か:与良 正男
●景気観測 東日本大震災の景気への波及は慎重に見ていこう:藻谷 俊介
●シネマ館  「Somewhere」:芝山 幹郎

●大人の悠遊 からだチェック!(47) 椎間板ヘルニア:塚崎 朝子
●不都合な高齢化社会(32) フランス、ドイツの少子化対策:大和総研


■Market

●向こう2週間の材料
●今週のポイント:上野 剛志
●東京市場 ストラテジストが読む 復興を織り込む展開に:平川 昇二

●NY市場 米市場も揺るがした大震災:堀古 英司
●週間マーケット
●インド株/為替/金/長期金利

●マーケット指標/マーケットウオッチ
●経済データ



■書 評

●『無縁社会の正体』 井堀 利宏・評
●『ルネサンス都市フィレンツェ』 五十嵐 武士・評
●話題の本

●週間ランキング
●旬のテーマを読む ジャスミン革命:金子 秀敏
●おすすめミステリ:野崎 六助

●著者インタビュー:飴村 行『爛れた闇の帝国』
●海外出版事情:辻 康吾
●歴史書の棚:本村 凌二




==========

■本日のワールドビジネスサテライト

月〜木:夜11時〜
金曜拡大版:夜10時54分〜



以上になります!!


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2010-01-01  
最終発行日:  
発行周期:平日毎日  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。