マーケティング

【日刊】 先取り! 週刊経済誌

東洋経済・ダイヤモンド・エコノミスト・プレジデントetc…などの有名経済誌の今週発売号のトピックスなどを毎日紹介していきます。空いてる時間にサクッとチェック出来ますので、忙しいビジネスマンの方は必見です!

全て表示する >

【日刊】 先取り!週刊経済誌

2011/02/24





こんにちは!


本日は2月24日 木曜日。

日経ビジネスのご紹介です!



特集は『任天堂の突破力』



※段落分け解説 大→小
(■ → ◇ → ◎ →●)

--------------------



2月21日号
(2月21日発売)

定価:650円(税込)


■特集

『任天堂の突破力』



「3DS」 はスマートフォンを超えるか

任天堂は2月26日、裸眼立体視ができる新携帯ゲーム機 「ニンテンドー3DS」 を発売する。

お化け商品ニンテンドーDSの後継機登場に、ゲーム業界や周辺産業も色めき立つ。

2年連続減収減益に沈む見込みの任天堂だが、3DSで再び上昇気流に乗れるのか。


◎激変市場に船出
増殖するライバル

◎最初は3Dでなかった
こだわりのモノ作り哲学

◎宮本流「ソフト」のモノ作り

◎ソフト会社に配慮
戦略転換の理由

◎ゲームのデフレを突破
驚き提供こそ使命



■特集

◎“デッドオーシャン”を攻略せよ
完熟・国内市場に適応する新カンパニー

◎地ビール企業の新ニッチ戦略
低落続くビール市場で存在感

◎“小競り合い”で勝つ
極小市場の必勝法
●カヤック
●サイバーエージェント
●東京R不動産



■時事深層

●不動産、「カネ余り」活況の死角

●黒毛和牛が消える日

●仁義なき古書買い取り合戦

●ネット住所、枯渇でも心配無用

●決算分析[中] 自動車業界
2011年度は米国で稼ぐ

●NTTデータ、聖域にメス

●クックパッドは小売りを救うか

●日豪EPA、狙う「95%自由化」

●ジム・オニール氏寄稿
「新興国」はもう古い

●“生え抜き外国人”社長の勝算

●政策道場 小沢鋭仁氏
国会を「討議する場」に

●インド発! ビジネス最前線
中古車BtoB市場を切り開く



■企業

◇中東市場開拓の研究
米ゼネラル・エレクトリック
(重電)
国造りの中枢を握る

◇現場力
オオクシ
(ヘアカット店チェーン)
「町の理容店」復活伝説



■マネジメント

◇経営新潮流
情報経営の極意(1)
不断の更新で効率アップ

◇気鋭の論点
貨幣サーチモデル
平口 良司 [立命館大学経済学部准教授]
注目の理論、意外な応用

◇ビジネス法務・財務
国税通則法改正
棟田 裕幸 [BSM代表、公認会計士、税理士]
ようやく納税者の権利強化へ



■フィーチャー

◇技術 & トレンド
自動車の軽量化技術
(JSP、松本油脂製薬、イスマンジェイ)
発泡材で重さを半分に

◇リポート
Bloomberg Businessweek
大企業病に挑むグーグル



■人

◇今週の焦点
辻本 春弘 氏[カプコン社長]

◇決断のとき
小池 利和 氏[ブラザー工業社長]
俺がやらねば誰がやる

◇敗軍の将、兵を語る
高村 淳 氏[レイテックス社長]
検査装置の雄、上場廃止



■パーソナル

◇情報源
◎売れ筋探偵団
かばんで安心、自転車通勤


◇心と体
◎ココロの処方箋
ストレス社会から心身を守る


◇本
◎新刊の本棚

◎1分間で読める
超ビジネス書レビュー
井戸端会議は一見にしかず
『二度寝で番茶』木皿 泉



■オピニオン

◎直言極言
就職難生む「職業観の欠如」
澤浦 彰治 [農業生産法人・グリンリーフ社長]

◎往復書簡

◎有訓無訓
麻植 茂 [グラントソントン太陽ASG社友]


==========

■本日のカンブリア宮殿


日本の医療に警告!北の大地の天才脳外科医

旭川赤十字病院 脳神経外科
第一神経外科部長 脳卒中センター長
上山 博康氏




==========

■本日のワールドビジネスサテライト

月〜木:夜11時〜
金曜拡大版:夜10時54分〜



2月24日放送予定

生活に欠かせない「おサイフケータイ」機能。

スマートフォンの普及に対応するため、ある“計画”が進んでいるという。特集は、米国永住権。

投資と雇用創出を条件に発行される「EB5」という査証(ビザ)の光と影を取材する。




以上になります!!


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2010-01-01  
最終発行日:  
発行周期:平日毎日  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。