占い

タロットが語る本当の幸せのレシピ

タロットセラピスト36年の著者が、タロットを通じて、本当の幸せの大原則を語ります。タロットは1枚1枚に、人生をいかに幸せに生きるか、の啓示が書かれているのです。

全て表示する >

タロットリーディングが上手くなる極意は、「知識」をINPUTすることに他なりません!!

2017/12/24

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
【メルマガタイトル】意味を覚えてタロットを読むのはタロットリーディングではありません!連想法タロットリーディング法で意味を覚えない・・意味を当てはめないタロットの読み方をマスターしましょう!


【本日のテーマ】
タロットリーディングが上手くなる極意は、「知識」をINPUTすることに他なりません!!


タロットリーディングに於いて、知識は必ずしも必須項目ではありません。
なぜなら皆さんには既に「知識」があるからです。
経験も知識と同義です。
「知識」を大学受験の勉強と考えるのは間違いです。
よって、知識が無ければタロットを読めないということでありません。


「知識」はあったほうが、よりBetterということです。

例えば・・・
タロット「恋人たち(The Lovers)」は知識が無くてもリーディングできます。しかし、この絵のモチーフが「旧約聖書」創世記のことであって、創世記を知っているならば、より深い見識によってリーディングに深みが増すのは至極当たり前の事です。
エヴァの後ろにある樹が「智恵の樹」であり、智恵の樹に巻き付いている蛇はルシファーであることは、創世記に書いています。
この事を知っているのと知らないのでは、タロットリーディングに差が出るのは当たり前です。



「知識を増やすことが、想像力を豊かにする」。知識こそが想像力の土台になるのです!

まず知っておきたいのは・・・ 
「想像力は現実から出発する」ということです。

まず、ちょっと↓の写真を見てみてください。
https://souzouryoku.com/wp-content/uploads/2016/12/8b9e1f636e058e1782f6f772db9370bc.jpg

https://souzouryoku.com/wp-content/uploads/2016/12/81d849fc7c6a525954df97bcd9b03649.jpg

https://souzouryoku.com/wp-content/uploads/2016/12/585bfd4eada4e0e3e1b38435cc87c575-300x225.jpg

https://souzouryoku.com/wp-content/uploads/2016/12/d6d1c0d5ea96fdfa47d43ea46484c1b7.jpg


どれも想像力が刺激される画像ですよね。私たちの日常とは違って、まるでファンタジーの異世界みたい。しかし、これは現実のことです。

つまり、現実が異世界っぽいのではなく「異世界が現実っぽい」のです。異世界というのも、けっきょく出発点は現実にある。現実からヒントを得て、想像されている。

先ほどでは、異世界・ファンタジーという言葉を使いましたが、他のジャンルでも同じでしょう。SF・恋愛・ホラー、これらも出発点は現実にあります。SFのアイディアだって現実世界からヒントを得ています。

想像力は現実から出発するのです。
同時に知らないことは想像できません。

想像力は現実から出発する、これを言いかえれば「知らないことは想像できない」ってことですね。いくら想像しようと思っても、それだけではダメ。土台、足場が必要です。

「想像力を豊かにするには、知識・体験を増やせばいい」これが、このメルマガの結論になります。知らないことは想像できないわけですから。

じゃあ、想像できる範囲を広げるにはどうすればいいのか? 知ってることを増やせばいいんですよ。知識こそが想像力の源です。

恐竜のことを想像できるのは、恐竜って存在を知っているからに他なりません。恋愛を想像できるのは、恋愛を知っているからに他なりません。宇宙船を想像できるのは、宇宙を知っているからに他なりません。これが真っ当な理屈です。


ということは・・・・
たくさんの本を読むことです。本は知識の宝庫。別に、どんなジャンルの本や雑誌でも構いません。ただし、同じジャンルの本ばかりではなく幅広く読むべきですね。

多くの体験をしましょう。旅行に行くのもいいですね。普段の生活の中では思いつかないような新しい知識と体験が手に入ります。

色々な人に出会いましょう。知らない人と話をするのは楽しいこと。人間ってのは情報の塊、面白いことが聞けるかもしれません。

毎日、好奇心を持って周囲を観察しましょう。自分の頭の中だけでは、想像力は鍛えられません!

現実を広く知ることが想像力を豊かにする方法なのです。

想像力を高める方法として「リラックスしよう」「ストレッチしよう」などのテクニックを載せている所も多いけれど、やはり知識・体験を増やすことが想像力を鍛えるための根本的法則に間違いはありません。

リラックスしようがストレッチしようが、知らないことは絶対に想像できないのは、誰にでもわかる原理です!

例えば自分の将来について幅広く想像するためには、幅広い知識が必要。自分のしたい仕事を考えたくても、その仕事を知らないと考えられない。

「将来は弁護士になりたい!」なんて考えるのは弁護士という職業を知っている人だけですね。弁護士を知らない人は、弁護士になりたいとは想像できません!
また弁護士という職業が、非常に過酷であり収入に対する労働時間が異常に多い事を知っていれば、弁護士になろう!なんて考えないかも知れません。

「ペンは剣よりも強し」
「知は力なり」

フィクションの分野でも同じことですね。言ってみれば、フィクション・創作ってのは現実の二次創作! 二次創作をするためには原作が必要です。

創造力は1から10のことを作り出す能力かもしれません。想像力だけでは0から1を生み出すことは出来ないって感じでしょうか。


さて、ここまで読んだ人の中には、反論したくなった人もいるかもしれません。

つまり、「想像力には知識が必要と言うが、小さい子供は想像力が豊かじゃないか! 子供は知識が多くない。だから、知識を増やす=想像力を鍛えるとは言えない。」って意見でね。

確かに、一見すると正しいような気もします。子供の言動・絵・夢などは、大人とは違う魅力がある。

しかし、小さい子供って本当に想像力が豊かなんでしょうか? 子供の言うことって、改めて考えるとワンパターンでは?

小さな子供が、長編ファンタジー小説を書いたりするでしょうか? SFアニメを作ったりするでしょうか? 歴史に残るような絵画・彫刻・音楽を作り出したりするでしょうか?

小さな子供は、そんなことできませんよね。何故なのか? 子供たちには想像するための知識が無いからです。想像力を発揮して、素晴らしい作品を作るのは大人。大人の方が、想像力はあるのは当たり前です。

子供たちが優れているのは「表現力」です。想像したものを、表現して人に伝える力に過ぎません。それがすごいのです。逆に言えば、大人は「想像力があっても表現力がない」ということです。

色々と考えてみるし幅広いことを想像できる。だけど表現できないし、するつもりもない。常識に縛られて、表現力が弱くなっている。何かを作り出すには、想像力だけでなく表現力も必要。

表現力とは失敗を恐れないってことです!

「こんなことを言ったらバカにされるかな?」「つまらないって叩かれるかも?」そういった失敗と批判を恐れることで表現ができなくなっているのでは。気を付けてください。

さらに「知識」について補足しましょう。
芸術はかなりの想像力を鍛える材料です。

芸術のカテゴリーは「文学」「音楽」「絵画」「彫刻」「演劇」「映画」でしょうね。
このどれでも構いません。
芸術を言葉にできれば、それはまさに想像力です。
特に音楽ですね。

音楽を友人に紹介するとき、かなり苦しいでしょう。
大抵は「ラ・ラ・ラ〜」とメロディーを口ずさむのではないでしょうか?
しかし、それは想像力の欠片もありません。
音楽を言葉で表現して、その曲を説明して下さい。
この練習を積むと飛躍的に想像力が伸びます。
ただ、音楽のカテゴリーは選びましょうね。
歌謡曲・JーPOPは駄目です。
歌詞のある曲も駄目ですね。
よって・・・「クラシック」もしくは「JAZZ」となります。


では・・・
実際に聴いてみましょう!

https://youtu.be/ctPxlGTRxf8
https://youtu.be/PZ307sM0t-0
https://youtu.be/7axMQQJyHco


どれも同じパガニーニ作曲「カプリースNO.24」です。
ただし演奏家は皆、違います。
最初はデビッド・ギャレットですね。映画『パガニーニ』にも主演しています。
二番目はアレクサンダー・マルコフですね。バイオリンの天才です。
三番目は日本人です。全豪NO.1のバイオリニストですね。Ayako Ishikawaです。

まったく同じ曲でも演奏家によってここまで変わります。

次にJAZZです。
https://youtu.be/z1wL0WPh7Wo
https://youtu.be/Zph3dB3xeAI
https://youtu.be/AaPoFMPlSQM


最初はソニー・ロリンズの「中国行きのスローボート」です。
次はフィル・ウッズの同名曲ですね。
三番目はハリー・バビッド&グロリア・ウッズの同名曲です。

次にピアノですね。
ショパン:幻想即興曲嬰ハ短調作品66 / ウラディミール・ホロヴィッツ
https://youtu.be/_l2dR2FXc7Q
リスト:愛の夢/フジ子・ヘミングウェイ
https://youtu.be/cdueOVOKyRA

いろいろな楽器を聴いてみましょう!
マルチェロ:オーボエ協奏曲二短調より Adagio
https://youtu.be/OFBs7ayNIwk
バッハ:プレリュード チェロ NO.1/Ophelie Gaillard
https://youtu.be/poCw2CCrfzA

次はJAZZのいろいろな楽器です。
ピアノです!ビル・エバンス:Waltz For Debby
https://youtu.be/dH3GSrCmzC8
クラリネットですね。Eddie Daniels - "Stompin' At The Savoy”
https://youtu.be/U0RpblHqssQ
フルートです。Bobby Ramirez - Jazz flute
https://youtu.be/I_1H9yq0UrE

これらの曲を聴けば、何かしらのイメージが沸くのではないでしょうか?

最初は「音楽」を「言葉」にすることは難しいと思いますが、この訓練はタロットリーディングを飛躍的に向上させます。


愚私は本メルマガでは何度もOUTPUTの重要性を説いてきました。
OUTPUTしない人間はそれまでのことです。
OUTPUTをする勇気を持つ人間は、秀でるでしょう。
この世の中はそういうふうに出来ています!


茂内重幸

☆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆☆
Fortunecat.co.ltd フォーチュンキャット株式会社
NAME SHIGEYUKI.SHIGENAI 茂内重幸
BIZINESS NAME 小町
〒530-0042
大阪市北区天満橋1丁目8-15
TEL 06-7162-8635
MAIL  sshigenai@gmail.com
FACEBOOK https://www.facebook.com/sshigenai
TWITTER  https://twitter.com/tarotreadingss
☆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆☆

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-12-03  
最終発行日:  
発行周期:不定期ですが原則は日刊  
Score!: 95 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。