占い

タロットが語る本当の幸せのレシピ

タロットセラピスト36年の著者が、タロットを通じて、本当の幸せの大原則を語ります。タロットは1枚1枚に、人生をいかに幸せに生きるか、の啓示が書かれているのです。

全て表示する >

タロットを読みたければ歴史を楽しむこと!想像力を如何にして鍛えるか?歴史は何のためにあるのか?

2017/12/23

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
【メルマガタイトル】意味を覚えてタロットを読むのはタロットリーディングではありません!連想法タロットリーディング法で意味を覚えない・・意味を当てはめないタロットの読み方をマスターしましょう!


【本日のテーマ】
タロットを読みたければ歴史を楽しむこと!想像力を如何にして鍛えるか?歴史は何のためにあるのか?


元来、タロットそのものが歴史と言えます。
セフィロトの樹は人生の歩むべき姿の道標です。
すなわち、人間の一生という歴史を描いているわけですね。
タロットで謂われている「愚者の旅」も視点を変えれば、「愚者」という人物の歴史です。


「歴史を学ぶ=知識を吸収」という論理も成り立ちます。
知識という大きなカテゴリーの中で、歴史という位置付けがあります。


参考までに・・・・
「歴史」とは教科書や書籍に掲載されている出来事や人物ではありません。正確に言えば、歴史学者が解釈した文章に他なりません。
分かり難いですよね。
明治時代の出来事を知っている人はまだ生きているかも知れません。
明治の後半に成ると思いますが。
実際には過去に遡って生きることは人間には不可能です。
古文書や文献、遺跡・・・そのようなものから、歴史学者が確率の高い歴史を想像するわけです。


よくあるんですよ。
教科書に載っていた「歴史」が覆されて新たな「歴史」として教科書に載ることが。


というわけで、今回のテーマは「歴史を知ると、想像力が豊かになる」。学校の勉強で退屈なイメージがあるでしょうね。だけど、歴史って面白いものなんです。


中学校・高校時代の歴史はつまらないですよね。
年号の暗記や、事件の名称をただ暗記するだけです。
歴史は実は壮大なロマンです。


始めはとっつき難いかもしれませんが・・・
「歴史上の人物で好きな人はいますか?」
「あなたは国として・・日本が好きですか?それとも中国?それともイギリス?」
「あなたはどんな事件に興味がありますか?第二次世界大戦ですか?中国の三国時代の赤壁の戦いですか?」

というように、好きなものから手がければ構いません。


歴史が広がるからです!
例えば・・・「織田信長」が好き!だとすれば、
織田信長という人物を調べて観て下さい。
彼の性格や、彼の生き様を調べるんです。

フランスに行きたいな!と思ったならば、フランスの歴史を調べてみることをお薦めします!
別にどの時代でも構いません。

事件が好きならば、事件を調べましょう!
ミステリーを読むように。
「なぜ日本は太平洋戦争で負けてのでしょうね?」
調べてみると意外なことがわかりますよ。


例えば・・こんな話しは面白くありませんか?
「キリンビールが生まれたのは、岩崎弥太郎とトーマス・グラバーが出会ったことがきっかけです。
この二人を引き合わせたのが、坂本龍馬だといいます。龍馬は岩崎弥太郎と同じ土佐出身ですしね。
そしてあの麒麟ロゴは、トーマス・グラバーが強く推薦したものであり、坂本龍馬の「龍」と「馬」を表わしているとのこと。」
キリンビールさんは三菱財閥でしたね。
今でも三菱系企業はキリンを飲むそうです。
麒麟は架空の動物です。
翼はありません。
でも日本橋の麒麟像には翼があるのを知っていましたか?
・・・・
というように歴史に興味が沸くと、広がっていくんですね。




歴史とは、過去から未来への流れの営みであり、それは歴史学者が想像したものに過ぎません。しかし、そこには何かしらの因果関係や物語があります。


 
違いを知ることが想像力を鍛える!んですよ・・

当然だけど、過去の世界は現代とは違います。今となっては消えてしまったロマンあふれる物事、科学技術の未熟さによる様々な苦労がありました。

想像力を鍛えるには、日常生活の中で固定されてしまった思考を開放することが必要。現代の社会とは大きく違う歴史の世界を知ることで視点を広げて頭を柔らかくしましょう。

歴史の中には、現代にはないロマンがあふれています。

王侯貴族の華やかな生活・巨大な遺跡・堅牢な城・繁栄する帝国・天下統一・革命・シルクロード・人類初の世界一週・未開の土地への人生を賭けた旅・侍・戦国武将・英雄・騎士などなど……想像力が刺激される物事が色々と!


ピラミッドの形状の変化と、建設の謎
古代の建築物といっても色々とありますが、その中でも超有名でしょう! 今でも謎が多いのも魅力の1つかも?

ファンタジー・時代劇・大河ドラマなどの舞台としても過去の時代は人気。科学が発展し、効率化が進む中で消えてしまったものが歴史の中にはある。

しかし、過去の時代には現代より過酷な部分も多く存在します。

強烈な上下の格差社会・男尊女卑・身分差別・不作による飢饉・病気の大流行・出産の失敗・暴君・戦争による虐殺・魔女狩り・世界大戦・対策出来なかった自然災害……


過去の世界は、基本的には現代社会より死亡しやすく長生きできない世界。我々の今の生活があるのは昔の人が苦しみながら問題を改善してきたから。

歴史の中の世界って良くも悪くも現代とは大きく違います。歴史を知ることは、現代社会と我々の日常生活を改めて見直すことにつながり、それによって思考の幅が広がるのです。


そして、重要なのは歴史は「過去の点」ではないということ! 「過去→現在→未来」、この流れこそが歴史でしょう。

現在だって、1000年後から見れば歴史の流れの一部。歴史を知るということは過去を見るだけでなく、未来を考えることでもある。歴史を知り、そこから未来を予想。これは想像力を鍛える良い方法。

例として、「世界中の国と国のつながりの歴史」を考えてみます。まず、古代から中世にかけては遠く離れた場所の国と国は独立していました。

直接的に接触していたのは近い範囲の国だけ。日本にとってヨーロッパなんて、ほとんど影響が無かった。ある意味で別世界みたいなもんでしょう。

しかし、これが大航海時代になると大きく変化。ヨーロッパ人の船が世界一周を達成し、ここからヨーロッパを中心として世界規模の貿易が本格化。日本にも南蛮人(ポルトガル人)が直接やってくるように。

さらに、ヨーロッパによる植民地支配の時代になると、世界中がヨーロッパの直接的な影響を受けて同化されていきます。ヨーロッパの言語・西洋風の文化・キリスト教が世界中に広がるわけです。

2度の世界大戦によって、国際連合が作られたのも重要なポイント。世界中の国々が同じ組織に参加するのであり、世界の共通化・同化が進んだと言えるでしょう。ヨーロッパの国々も日本も同じ組織に入っている。ここまでが「過去」の話ですね。

現代では、インターネットによって一般人レベルでも世界とつながることができます。また、海外移住・国際結婚も世界中で普通に。

日本の一般人がヨーロッパの情報を手に入れたり、ヨーロッパの人と結婚したりもします。国家レベルだけでなく民間レベルでも国際化が進んでいる、これが「現在」の話。

さて、ここからは「未来」について想像してみましょう。歴史を知ると、「昔はバラバラだった国々が、だんだん1つにまとまってきている」という流れが見えてきます。

そうならば、未来になるとさらに世界中が1つになっていくことが予想できるでしょう!

国だけでなく一般人のレベルでも、さらに国際化が進んでいくと考えられる。もしかすると、国というものが無くなって「地球政府」みたいな1つの巨大組織になってしまうかも!?

中世・古代→大航海時代→ヨーロッパの植民地支配→国際連合の誕生→インターネットなどによる一般人レベルでの国際化→?(未来)、という流れを見る。これが歴史から未来を想像するということ。

歴史は「変化の流れ」なんですよね! 物事の歴史を知ると、その流れが見えてきます。過去から現在の流れを知り、それをもとに現在から未来の流れを想像する。歴史から未来を予想するのは、想像力が鍛えられますよ〜。


・昔の世界って良くも悪くも現代とは大きく違う。歴史を知ることは、現代社会と我々の日常生活を改めて見直すことにつながる
・「過去→現在→未来」、この流れこそが歴史。過去から現在までの流れを知り、そこから未来を想像してみよう!


大砲の歴史と分類など 〜破壊と爆発のロマン!〜
大砲、非常に強力な兵器ですよね!中世以前のことですが・・・ 現代の戦争では脇役になってしまたけど……そこがまた魅力的なのかも?


城郭の歴史と進化をまとめてみましょう。 
城って、かっこいい! ロマンがあります。城ってのは、地域や時代によって色々と違いがあるんですよ?


『天動説』とは? 〜地球を中心とする世界観〜
天動説って言っても、実は色々とあるんですよ? そして、科学の進歩によって宇宙観は変化してきたのです!


歴史は小難しいイメージがありますが、実は、非常に物語と似通っています。みなさんは小説を読むでしょう。
ミステリー?SF?恋愛?ファンタジー・
ジャンルは違えど、夢中に読んだ本は在るのでは無いでしょうか?
それはストーリーが面白いからです。
歴史はストーリーです。

愚私のタロット講座では「物語化(ストーリング)」の授業があるのも、想像力を鍛えるためです。


あまり難しく考えずに、特定の人物でも国でも戦争などの出来事でも構いません。
少しでも興味があるなら、一度調べてみましょう。


茂内重幸

☆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆☆
Fortunecat.co.ltd フォーチュンキャット株式会社
NAME SHIGEYUKI.SHIGENAI 茂内重幸
BIZINESS NAME 小町
〒530-0042
大阪市北区天満橋1丁目8-15
TEL 06-7162-8635
MAIL  sshigenai@gmail.com
FACEBOOK https://www.facebook.com/sshigenai
TWITTER  https://twitter.com/tarotreadingss
☆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆☆

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-12-03  
最終発行日:  
発行周期:不定期ですが原則は日刊  
Score!: 95 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。