占い

タロットが語る本当の幸せのレシピ

タロットセラピスト36年の著者が、タロットを通じて、本当の幸せの大原則を語ります。タロットは1枚1枚に、人生をいかに幸せに生きるか、の啓示が書かれているのです。

全て表示する >

タロットリーディング必須の「ポジション定義」を一瞬で作る方法

2017/09/17

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
【メルマガ】タロットが語る幸せの奥義
【本日のテーマ】タロットリーディング必須の「ポジション定義」を一瞬で作る方法


【新発売タロット教材キャンペーン】
新発売を開始した「タロット教材」を期間限定・人数限定でキャンペーンを行います。

「ポジション定義の作り方動画講座」
「コンビネーションリーディングの読み方の極意動画講座」

49800円→24900円

期間:2015年9月15日(金)〜9月23日(金)まで
人数限定:先着10名様限りとなります。

下記のWEBサイトでキャンペーン実施中です!
https://www.tarot-learning.com/

youtubeでも公開しています!
https://youtu.be/j-Qrprrt2TM

【商品説明】
==================================
「タロット動画講座:ポジション定義の作り方編」

タロットリーディングに於いて、「ポジション定義」を正確に作ることは非常に重要です。
ポジション定義とは、タロットをドローして配置する際の場所のテーマです。言い変えれば、各々のタロットに聴く啓示の質問です。
一般的に「三枚引き」では、「過去」「現在」「未来」というポジション定義が広く知られていますよね。
書籍で多く掲載していますから。
しかし「過去」「現在」「未来」というポジション定義はあり得ません。
相談者の「過去」とは何でしょうか?
相談者が一番とく知っているはずですよね。
過去と言っても、「いつからいつまでの時点の過去」なのか、「誰の何に対する状況や状態」を言っているのか、全く不明ですよね。
ポジション定義の数だけ、ドロー枚数があるということを知らなければなりません。
ポジション定義は具体的で、且つ、明確で無くてはタロットリーディングそのものが不可能になります。
そのポジション定義を作るのは、以外に、皆様は苦手なようです。
それは「意味を覚える」という功罪にも繋がります。スプレッドというレイアウトがありますよね。
タロット本にも載っています。例えばケルト十字法などはよく掲載されています。
そのポジション定義が正しいものと勘違い(思い込み)をしてしまうんですね。実際はポジション定義は、相談内容に合わせたものでなくてはなりません。
本タロット動画講座をご覧頂いて、是非、タロットリーディングの必須事項であるポジション定義の作り方をマスターしてください。
【カリキュラム】
無料版「始めにポジション定義の重要性」 1時間40分
第一章:リヴィジョンの重要性 1時間30分
第二章:フレームワークと質問思考 1時間47分
第三章:質問思考を完全にマスターする 1時間37分
第四章:質問思考を遣いこなすテクニック 1時間4分
第五章:ポジション定義の作り方の纏め 1時間20分
第六章:ポジション定義のロールプレイイング 36分
================================

「タロット動画講座:コンビネーションリーディングの読み方編」

タロットリーディングの高等テクニックであるコンビネーションリーディングを動画で習得してください。
コンビネーションリーディングとは、2枚以上の隣接するカードをあたかも1枚のように読むテクニックです。
例えば・・・
「力」と「星」がドローされて連接していたとしましょう。
この場合、”「力」のような「星」である”とか”「力」だから「星」である”という読み方はコンビネーションリーディングではありません。具体的には・・
「意地悪な者に(力のように)優しさを持つことによって、(星のように)無償に自分の大切なものを与えることである」という読み方は間違いです。
「(力のように)どんなに粗悪な態度を取られても忍耐する・・だから・・(星のように)慈悲の心を持つことが出来る」も間違いです。
タロットは相談内容ありき。ですから、実際のリーディングでは相談内容に沿った読み方になりますが、コンビネーションリーディングの正しい読み方を例えるならば・・・
「どんなに自分にとって苦手な相手でも長い目で相手を理解して、自分のできる事をしてあげることが人間関係のコツである」
という具合に読むのがコンビネーションリーディングです。
プロのタロット占い師さんでも、コンビネーションリーディングができない方が大勢います。
当然ですが、コンビネーションリーディングも「意味を覚える」のは厳禁です。
そもそも意味を暗記することが不可能でしょう。
2枚の組み合わせは、78×77×76×75・・・×2×1×2(逆位置もある)という膨大な数です。
且つ、相談内容を加味すればまさに天文学的数字です。
とても覚えることはできません。
本書の動画をご覧頂き、是非、タロッティストとしてコンビネーションリーディングをマスターしてください。

【カリキュラム】
序章ます?始めにコンヒ?ネーションリーテ?ィンク?を学ふ?前に知って欲しい事:44分
第1章コンヒ?ネーションリーテ?ィンク?講座概要:40分
第2章コンヒ?ネーションリーテ?ィンク?講座:数秘術を使うテクニック:1時間26分
第3章コンヒ?ネーションリーテ?ィンク?講座:絵を合体させるテクニック:33分
第4章コンヒ?ネーションリーテ?ィンク?講座:絵の登場人物の視線に着目する方法:38分
第5章コンヒ?ネーションリーテ?ィンク?:絵の登場人物やオフ?シ?ェに吹き出しを付ける方法:50分
第6章コンヒ?ネーションリーテ?ィンク?:名詞・形容詞・副詞・動詞て?連想する方法:28分
第7章コンヒ?ネーションリーテ?ィンク?のための連想練習1:57分
第8章コンヒ?ネーションリーテ?ィンク?のための連想練習2:1時間9分

==================================

下記にyoutubeタロットセミナーの動画UPしたURLリンクを記載しますので、まだご覧になっていない方は是非観てみて下さい。啓蒙の意味で、是非、次回のセミナーにご参加頂ければと思います。
https://youtu.be/M3b9djl5-NY

==================================

小町のyoutubeビデオをご覧下さい!
無料でタロットの奥義が学べますよ。
youtubeビデオだけのキャンペーンもあります。
※youtubeからメルマガに登録された方は失礼致します。
https://youtu.be/bXkKTXD3XCA


小町のプロフィール詳細はこちら⇒ https://www.tarot-learning.com/profile
==================================

【意味を覚えない連想法タロットリーディング法によるタロットリーディングのメリット】
○「意味を覚える」学習法では無く、絵の全体・部分から何を感じ、その感想から連想に発展させることによって、タロットリーディングが今まで以上に上達するでしょう。
○タロットが単なる占いのツールでは無く、それ以上に「人生を導く」ツールであることがわかるでしょう。
○タロットリーディングの胆である物語化(ストーリング)のテクニックが体系的に学べ、矛盾の無いタロットリーディングできるようになります。
○コートカードを人物としてでは無く、「状況や環境」などのプロセスとしてリーディングできるようになります。
○何より絵を観ての「感想」さえ語れれば、誰にでもタロットがプロ以上に読めることがわかります。
○今まで「意味を覚える」タロット学習法から、「意味を覚えない」「意味を覚えてはいけない」学習法を体系的に習得できます。
○矛盾したカードをドローしても、それは必然であり、整合性が明確なリーディングが可能になります。
○「当たる占い」という本当の真理が理解でき、自分占い、他者占いも的を得たリーディングができるようになります。
○一般的にタロットは独学ではプレベルまでは到達できません。本書でプロタロット占い師に必ず成れるとは申しませんが、タロットリーディングの原則を習得できるため、反復練習を繰り返すことで、プロの域まで望めるでしょう。
○副業としてタロット占いを行う場合でも、体系的なタロット学を学ぶことによって、セミプロとしてサイドビジネスも可能になるでしょう。


私のWEBサイトのブログを紹介します。
https://www.tarot-learning.com/blog
このブログは、メルマガには書かれていないタロットのさらに奥深い内容を解説しています!!!


==================================
【本日のテーマ】タロットリーディング必須の「ポジション定義」を一瞬で作る方法


「ポジション定義を作る」のは難しい・・・
とよく聞かされます。
しかし、実は非常にシンプルです。


あることを忠実に実践すれば良いのです。
「あること」とは?
これは私の考案した奥義ですから、無料メルマガで記載することは倫理上できません。
なぜなら、大枚をはたいて私のタロット講座を受講している生徒さんがいますよね。タロット教材を購入された方もいらっしゃいます。
この方々は、代価を支払ったわけです。
ノウハウ・メソッド・テクニックの代価です。
それを無料で教えるのは、代価を支払った方々に不義ではありませんか?
立場を変えて考えて観て下さい。
貴方様がお金を払って私に教わった奥義を、無料のメルマガで公開していたら怒りませんか?

ここでメルマガを読む事を辞めても構いません。
ただし、読んでいけば何かのヒントは得られるでしょう。

私はいろいろなことを聞かされました。
親切では無い・・・ただ「これを覚えろ!」というだけの先生に何十万円も支払った方もいます。
「始めはメール鑑定を無料でやって、300文字ぐらいで限定しろ!そしてここぞ!というところで、肝心なことは有料占いに誘導しろ!」という先生もいらっしゃるそうです。それで何十万円も支払うわけですよね。


気の毒だと思いますよ。
ただこれは考え方を変えると授業料です。
人生はすべて授業料を支払って経験と智恵を得ます。
一般的なのは「書籍」ですよね。
書籍といってもタロット本ではありませんよ。
文学・歴史・心理学・社会学・政治・経済・経営・論理学・・・・などの知識ですね。
文学は知識というより「他人の人生の疑似体験」です。
人生は個々人に一つだけです。
他人の人生を知るには、文学が最良の手段であることには代わり在りません。映画でも代用できるのですが、文学のほうが数十倍得します。
語彙が増えますね。また文学は「文字の情報」なので、想像力が鍛えられます。映画は恐らく、映画のストーリーに夢中になって肝心の部分を観ないで終わってしまう可能性が高いでしょう。


このように有益な情報は代価が必要だと謂う事です。
特にエンターテイメントのような情報では無く、より専門的な情報のほうが付加価値が高いです。

実際に私のタロット講座の生徒さんは、私の言うとおりに行えば、必ずポジション定義を瞬時に作ることがでいるようになっています。


しかし、それでは本メルマガを読む価値が無い・・・と思われるかも知れませんね。
価値は相対的なものです。
読む人の価値感は相対的に決まります。また感情的には主観が影響します。要は思い込みです。


「ポジション定義」を一瞬で作るには「あること」を実践するだけです。
そこで「ヒント」です。
一言で「具体的」にすることです。


以前、「過去」「現在」「未来」というポジション定義はあり得ない・・・と説明しました。
あまりに抽象的だからです。


「具体的」とは限定できることです。
「いつのいつまでの過去なのでしょうか?」
「誰の誰に対する過去なのでしょうか?」
「どこの場所や状況・状態での過去なのでしょうか?」
「何の過去なのでしょうか?心の状態の過去ですか?実際に遭った経験ですか?」
「どのようなシーンの過去なのでしょうか?逆にどのような状態や環境だったのでしょうか?」
「その根拠は?」(なぜ、その過去が重要なのでしょうか?)

このフレームワークは「5W1H」ですね。
「いつ」「誰」「どこ」「何」「どのような」「それはなぜ」です。
このような思考法が重要です。


日本人の一般的な日常会話がありますよね。
母:「これ食べる?」
子:「うん、食べる」
よくある会話です。
日本人は主語を付けません。
「貴方はこれを食べる?」とは云わないわけです。

何かを伝えるとき、特に・・・映画を観たときに友人に凄い映画だと伝えたいとします。そのときに、5W1Hを忘れないことです。


もう一つヒントを云いましょう。
「想像」です。イマジネーションですね。
これも一般的な生活で行っている事です。
実際に映画を観ているときは、主人公やヒロインの立場に立って見ていませんか?だから臨場感があるわけです。
これは占いでは非常に重要です。
相談者の立場に立ってリアルに想像できるか?です。
相談者は相談者自身の言葉や表現方法で「相談内容」を伝えます。
そのときに、リアルにその場に居るように頭に描けるか?です。


「想像力」は他にも占いで役立ちます。
よくありがちな占いで・・・
「自信を付けなさい!」という占い師がいます。
相談者はわらを藻掴む気持ちなので、「ハイ、わかりました・・・」とお金を置いていくかも知れません。
しかし、自信が無いから占いに来たわけです。
その相談者に「自信を付けろ」と云っても本末転倒です。
また前述の通り、「自信を付ける」という言葉は抽象的です。


人間は「具体的な指示を出されないと行動できない」動物です。
指示するのは他者もありますし自分もあります。
「頑張れ」と云っても、実は無駄なのです。
感情的には有効ですよ。「ああ、この人は私の事を心配してくれてるんだわ!」と思うのが人間です。
でも現実的な解決にはほど遠いでしょう。
東大受験する息子に「頑張れ」と云うのも人情としては有りですが、現実的には無意味です。
※「頑張れ」の一言で東大合格できるわけがありません。


「自信を付けろ」と云うならば、想像してみることです。
占い師も多少人生経験を積んできたはずです。
占い師自身が「落ち込んでいる」ときに、その人はどのように解決したのでしょうか?
「想像」には二つあります。
一つは他者のことの想像ですね。
もう一つは自分の過去記憶です。

これはあくまでもヒントとして説明させて頂きました。
参考になれば幸です。



茂内重幸

☆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆☆
Fortunecat.co.ltd フォーチュンキャット株式会社
NAME SHIGEYUKI.SHIGENAI 茂内重幸
BIZINESS NAME 小町

〒530-0042
大阪市北区天満橋1丁目8-15
TEL 06-7162-8635
MAIL  sshigenai@gmail.com
FACEBOOK https://www.facebook.com/sshigenai
TWITTER  https://twitter.com/tarotreadingss
☆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆☆

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-12-03  
最終発行日:  
発行周期:不定期ですが原則は日刊  
Score!: 95 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。