占い

タロットが語る本当の幸せのレシピ

タロットセラピスト36年の著者が、タロットを通じて、本当の幸せの大原則を語ります。タロットは1枚1枚に、人生をいかに幸せに生きるか、の啓示が書かれているのです。

全て表示する >

大アルカナの愚者はなぜ「0」番なのか?

2017/08/21

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
【メルマガ】タロットが語る幸せの奥義

下記にyoutubeタロットセミナーの動画UPしたURLリンクを記載しますので、まだご覧になっていない方は是非観てみて下さい。啓蒙の意味で、是非、次回のセミナーにご参加頂ければと思います。
https://youtu.be/M3b9djl5-NY

個人指導のリアルタロット講座を、先着5名様のみ募集させて頂きます。
下記のWEBサイトから詳細の内容とお問合せをお願い致します。
期間:2017年8月21日〜8月26日まで
https://www.tarot-learning.com/


【本日のテーマ】愚者はなぜ「0」番なのか?

==================================
新しい小町のタロットの極意のWEBサイトへGO!
https://www.tarot-learning.com/


小町のyoutubeビデオをご覧下さい!
無料でタロットの奥義が学べますよ。
youtubeビデオだけのキャンペーンもあります。
※youtubeからメルマガに登録された方は失礼致します。
https://youtu.be/bXkKTXD3XCA


小町のプロフィール詳細はこちら⇒ https://www.tarot-learning.com/profile
==================================

【意味を覚えない連想法タロットリーディング法によるタロットリーディングのメリット】
○「意味を覚える」学習法では無く、絵の全体・部分から何を感じ、その感想から連想に発展させることによって、タロットリーディングが今まで以上に上達するでしょう。
○タロットが単なる占いのツールでは無く、それ以上に「人生を導く」ツールであることがわかるでしょう。
○タロットリーディングの胆である物語化(ストーリング)のテクニックが体系的に学べ、矛盾の無いタロットリーディングできるようになります。
○コートカードを人物としてでは無く、「状況や環境」などのプロセスとしてリーディングできるようになります。
○何より絵を観ての「感想」さえ語れれば、誰にでもタロットがプロ以上に読めることがわかります。
○今まで「意味を覚える」タロット学習法から、「意味を覚えない」「意味を覚えてはいけない」学習法を体系的に習得できます。
○矛盾したカードをドローしても、それは必然であり、整合性が明確なリーディングが可能になります。
○「当たる占い」という本当の真理が理解でき、自分占い、他者占いも的を得たリーディングができるようになります。
○一般的にタロットは独学ではプレベルまでは到達できません。本書でプロタロット占い師に必ず成れるとは申しませんが、タロットリーディングの原則を習得できるため、反復練習を繰り返すことで、プロの域まで望めるでしょう。
○副業としてタロット占いを行う場合でも、体系的なタロット学を学ぶことによって、セミプロとしてサイドビジネスも可能になるでしょう。


私のWEBサイトのブログを紹介します。
https://www.tarot-learning.com/blog
このブログは、メルマガには書かれていないタロットのさらに奥深い内容を解説しています!!!


==================================

【本日のテーマ】愚者はなぜ「0」番なのか?

タロットは不可思議なものです。
それは皆様もお分かり頂いていると思います。
カバラ・・・セフィロトの樹・・・黄金の夜明け団・・・オカルティズム・・・多くの宗教や神話のモチーフ・・・
と切りがありません。


特に不可思議なカードの一つに「愚者(The Fool)」がありますね。
マルセイユタロットでは、トランプのジョーカーになってしまいました。
愚者の「0」番について、考えてみましょう!


大アルカナ「愚者」の「0」の数秘術対応を考えてみましょう。
元々、「0(ゼロ)」という概念は、古代には存在していませんでした。キリスト教でも、同様に長きにわたり「「0(ゼロ)」の概念を認めていなかったことも、「0(ゼロ)」を西欧で認知する遅れの要因で会ったと思われます。
ですから、「0(ゼロ)」という数秘術的な解釈はありません。
では「数秘術」と「愚者」の関連をどのように解釈すべきでしょうか?
考え方は大きく3つに分類されます。

<「0(ゼロ)」は無を表す>
「0(ゼロ)は「無」を意味していますので、「愚者」自体が「無」そのものと解釈できます。
例えば・・「無知」「無思慮」「無遠慮」etcです。

<「0(ゼロ)」は図形の丸に似ている>
丸(円)は、図形としては角が無いのですから、究極の姿だと言えます。
つまり一番根源的な要素・・「無極」という考え方です。セフィロトでは「ケテル」を示します。
陣取り合戦という遊びでは、自分の陣地を円で囲みます。すなわち、円を描くこと自体が、陣地を決定することを示しています。
宇宙が仮に無だとして、その中に「円」を描くことによって、有限な宇宙空間(例えばこの銀河系)という範囲を決めることとも言えます。
範囲(陣地)が決まった時点で、その内部において、各種の運動や事件・出来事が起こります。この運動が「1」を示す「魔術師」をスタートとする動きと言えましょう。

また「0(ゼロ)」は厳密にカタチを観ると、「円」というよりも「楕円」です。
この「楕円」は「卵」の形に似ていませんか?
卵のように生命が生まれる前の段階の胎動としての象徴とも捉えることができます。

<「0(ゼロ)」愚者を22番と捉える>
タロットデッキの中には、「愚者」を「0」ではなく、「22」と附せられているものがあります。
※下記のタロットは「エジプシャン・タロット・デッキ」の愚者です。「22」番が付けられています。
「22」の場合は、「2+2=4」・・「4」という数字に当てはまります。
ゲマトリアでの解釈では、「4」は不運・困難な仕事と失敗等も示しますが、「愚者」の場合は将来における無計画さ・無謀さを暗示すると思われます。

以上考え方は幾通りかあると思います。
どの説を取るかは、リーダー次第と言えるでしょう。

私的には「愚者」は「愚者の旅(Fool’s journey)からも説明できると思いますね。
「愚者の旅」の概念では、愚者自身が主人公で、各タロットカードに進み、ゴール(太陽)に到達します。その過程(プロセス)を説明していますね。
「愚者の旅」については、次回、詳しく解説しましょうね。

よろしくお願いいたします。




茂内重幸

☆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆☆
Fortunecat.co.ltd フォーチュンキャット株式会社
NAME SHIGEYUKI.SHIGENAI 茂内重幸
BIZINESS NAME 小町

〒530-0042
大阪市北区天満橋1丁目8-15
TEL 06-7162-8635
MAIL  sshigenai@gmail.com
FACEBOOK https://www.facebook.com/sshigenai
TWITTER  https://twitter.com/tarotreadingss
☆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆☆

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-12-03  
最終発行日:  
発行周期:不定期ですが原則は日刊  
Score!: 95 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。