占い

タロットが語る本当の幸せのレシピ

タロットセラピスト36年の著者が、タロットを通じて、本当の幸せの大原則を語ります。タロットは1枚1枚に、人生をいかに幸せに生きるか、の啓示が書かれているのです。

全て表示する >

コートカードを連想法タロットリーディング法メソッドで読んでみましょう。でもその前に・・・

2017/08/03

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
【メルマガ】タロットが語る幸せの奥義

【本日のテーマ】意味を覚えない連想法タロットリーディング法を学ぶ以外に本物のタロットリーダーには為れないPART26

【副題】当たるタロット占いを本気でマスターするためにはPART13
☆実際のタロットカードを連想法タロットリーディング法で読んでみましょう!コートカード編


**************************************************
8月には新しいイベントを二つ実施します。
今まで、タロット占い師さんが行ったことが無いイベントです。
是非、8月5日土曜日のメルマガはお見逃し無く!!!!!!
**************************************************

==================================
新しい小町のタロットの極意のWEBサイトへGO!
https://www.tarot-learning.com/


小町のyoutubeビデオをご覧下さい!
無料でタロットの奥義が学べますよ。
youtubeビデオだけのキャンペーンもあります。
※youtubeからメルマガに登録された方は失礼致します。
https://youtu.be/bXkKTXD3XCA


小町のプロフィール詳細はこちら⇒ https://www.tarot-learning.com/profile
==================================

『意味を覚えない連想法タロットリーディング法を学ぶ以外に本物のタロットリーダーには為れないPART25』


【意味を覚えない連想法タロットリーディング法によるタロットリーディングのメリット】
○「意味を覚える」学習法では無く、絵の全体・部分から何を感じ、その感想から連想に発展させることによって、タロットリーディングが今まで以上に上達するでしょう。
○タロットが単なる占いのツールでは無く、それ以上に「人生を導く」ツールであることがわかるでしょう。
○タロットリーディングの胆である物語化(ストーリング)のテクニックが体系的に学べ、矛盾の無いタロットリーディングできるようになります。
○コートカードを人物としてでは無く、「状況や環境」などのプロセスとしてリーディングできるようになります。
○何より絵を観ての「感想」さえ語れれば、誰にでもタロットがプロ以上に読めることがわかります。
○今まで「意味を覚える」タロット学習法から、「意味を覚えない」「意味を覚えてはいけない」学習法を体系的に習得できます。
○矛盾したカードをドローしても、それは必然であり、整合性が明確なリーディングが可能になります。
○「当たる占い」という本当の真理が理解でき、自分占い、他者占いも的を得たリーディングができるようになります。
○一般的にタロットは独学ではプレベルまでは到達できません。本書でプロタロット占い師に必ず成れるとは申しませんが、タロットリーディングの原則を習得できるため、反復練習を繰り返すことで、プロの域まで望めるでしょう。
○副業としてタロット占いを行う場合でも、体系的なタロット学を学ぶことによって、セミプロとしてサイドビジネスも可能になるでしょう。


今回は私のWEBサイトのブログを紹介します。
https://www.tarot-learning.com/blog
このブログは、メルマガには書かれていないタロットのさらに奥深い内容を解説しています!!!


==================================

『意味を覚えない連想法タロットリーディング法を学ぶ以外に本物のタロットリーダーには為れないPART26』

副題:当たるタロット占いを本気でマスターするためにはPART12
☆実際のタロットカードを連想法タロットリーディング法で読んでみましょう!コートカード編


小アルカナも連想法タロットリーディング法メソッドで読む事が出来るのは分かったと思います。
小アルカナの特徴は、大アルカナとは違い、日常の一場面を示唆しています。よって、皆様も経験したことがるシーンが多いでしょう。
経験=記憶なので、ユングの元型論を使って読む事は容易いでしょう。
またアトリビュートも少ないのですが、あることはあります。


コートカードのリーディングで注意すべき点がいくつかあります。

コートカードは「宮廷カード」ですよね。只、「人物カード」とも呼ばれています。
その理由は、特色あるオブジェらしきものが見当たらなく、人物が浮き彫りになっているところから来ています。
よくあるパターンですが、コートカードがドローされると、遂、人物として読んでしまうことです。


一般的に相談内容は「対人関係」が全体の95%を占めます。
恋愛系でしたら、女性の相談者ならば「彼」ですね。
コートカードがドローされると、遂、彼の事に頭が行ってしまいます。
ポジション定義が明確に設定されていないことも原因の一つです。
仮にポジション定義がいい加減で、「過去」という定義だとしましょう。何枚引きでも構いません。
そこにコートカードがドローされると、彼の過去について語るタロット占い師さんがいます。
しかし、これは間違いです。


コートカードは確かに人物が中心に描かれていますが、出来事・問題・解決などの状況・状態・状況や状態の過程や変化を示唆します。
彼の過去を読んでも、相談者には何も問題解決になりません。
つまり無意味なリーディングです。


もう一点は、コートカードがドローされると、観るべきオブジェが少ないため、描写をしてしまうケースがあります。
つまり、タロットリーディングでは無くタロットの描写をしてしまうパターンです。
これは云わずもながら、大きな間違いです。


コートカードは非常にユニークなカードです。
今回はコートカードの連想法タロットリーディング法メソッドでリーディングするのがテーマですが、コートカードの面白さについて解説していこうと考えています。


コートカードには「ペイジ」「ナイト」「クイーン」「キング」という順位があります。「ペイジ」は小姓・丁稚奉公のことです。「ナイト」は騎士ですね。クイーンは女王、キングは王・皇帝です。
番号は・・・
「ペイジ」が「11」
「ナイト」が「12」
「クイーン」は「13」
「キング」は「14」となります。
マルセイユタロットでは「ペイジ」と「ナイト」が融合して、トランプの「ジャック」になったわけです。


また黄金の夜明け団がウェイト・スミス版タロットを作ったのですが(正確にはアーサー・エドワード・ウェイト)、「ペイジは男」「ナイトも男」「クイーンは女」「キングは男」というのは不公平だ!ということで、
「プリンス」「プリンセス」「クイーン」「ナイト」というデッキも作ってしまいました。
あまり市場に出回ってはいませんが、存在します。
このケースでも通常のデッキと同じだと考えて下さい。


また、各人物には属性があります。
占星術の考え方は「ペイジ」は「春」にならなければ為らないのですが、ここはレヴィーの考え方を採用します。
※タロットは未だにカバラの研究を続けている事実から多説が存在します。どの説を採用しても皆様の自由ですので、あまり気にしない方が宜しいでしょう。
「ペイジ」は風であり秋を示します。時間的には日の出から午前9:00ぐらいですね。
「ナイト」は火であり夏を示します。時間的には午前9:00から正午。
「クイーン」は水であり春です。時間的には正午から午後15:00頃までです。
「キング」は土であり冬です。時間的には午後15:00から日の入りまでです。
また、この属性は、当然ですが「スート属性」に影響を受けます。
「ワンドペイジ」はペイジ自体は「風」ですが、やはりスート属性の「火」の要素が強く出てきます。
同時にスート順番がありますね。
「ワンド」⇒「カップ」⇒「ソード」⇒「ペンタクル」です。
非常にアバウトな読み方ですが、「ワンドのキング」は初冬であり、「ペンタクルのキング」は冬の終わりでしょう。


ただですね。
タロットは占星術のように時間的なものを鑑定する目的では無いんです。人間の心理を探り、その人に合った生き方を啓示するものです。
よって時間はどうでもいんですね。


相談者はよーく聴きますよ。
「それはいつ頃ですか?」
確かにコートカードドローである程度のことを語る事はdきるんですが、実は時間的な質問は意味がありません。


タロットは「運命説」ではありません。
「運勢説」です。
また訳の分からない単語ですね。
「運命説」とは、人間の一生は運命で決定されておりどんなに個人が努力しても結果は同じである、という考え方です。
「運勢説」は、人間の一生は不確定要素の集合で、もっとも確率の高い出来事や状況・状態が顕れるが、個々の努力や他者・環境の影響によって左右されるものである、という考え方です。


仮に復縁を占ったとします。
この世界は「運命」ならば、「復縁できない」と出たならば、どんなに努力しようが無駄です。
例えば、貴方様が東京大学に合格したとしましょう。凄いですね。貴方様はこのように謂う事でしょう。「毎日10時間かかさず勉強したから合格したんだ!」・・・しかし運命説ならば、そのこと自体が運命の中に盛り込まれています。


「運勢説」は端的に言えば「可能性の確率」です。
貴方様が産婦人科で誕生しました。
そのとき、お医者さんがお母さんのお腹の中から取り出しますね。お医者さんが謝ってタイルの床に貴方を落としてしまい、貴方の腕が使えなくなってしまう確率はゼロでしょうか?
0.000000000000001%も無いでしょうか?
タロットはその時点(相談した時点)で、最も可能性の確率の高いカードがドローされます。


余談が長いですね。
タロットで時間的なものを読んでも意味が無いのは、可能性の確率だからです。
未来は不確定要素の集合体です。
あらゆる要素が、貴方の未来を変えます。
復縁の相談で、貴方が何かしらのアクションを起こせば、当然ですが未来は変わります。
よって「いつ?」という質問の答えは「相談者様次第」となりますね。


人間は行動を起こさない性質があります。
安定を求めると云えば聞こえはいいのですが、変化することを嫌います。
変化は大変だからです。変化は疲れます。変化はストレスを生みます。
だから行動したがらないのです。
よく成功哲学書を読んで、「成功した気分になって」その後、何もアクションを起こさなければ、成功なんてあり得ません。
また成功本の著者にはマッチした方法でしょうが、貴方様に合っているかどうかは定かではありません。


コートカードで「いつ?」を読むのならば、限定することですね。
「貴方様がタロットの啓示のアドバイスをすぐにアクションしたと仮定した場合の可能性の確率として読みます」という答えが最も正しいでしょう。


相談者が努力しても、結果はすぐに出てこないケースも多々あります。
何度も言いますが、未来は不確定要素の集合体です。
周囲の環境にも影響を受けます。相手側の環境も左右します。極端な例ですが、いきなり北朝鮮が核を日本に落としたなら、それどころではありませんよね。
※北朝鮮が日本に核攻撃をする確率は極めて低いでしょう。国際的な圧力や米国からの報復があるからです。しかし可能性の確率はゼロでは無い・・・という意味です。



このようにコートカードは以外に奥が深いんですね。


追伸:8月5日に新しいイベントを告知します。無料イベントですが、参加者は限定させて頂きます。是非、お見逃し無く!


茂内重幸

☆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆☆
Fortunecat.co.ltd フォーチュンキャット株式会社
NAME SHIGEYUKI.SHIGENAI 茂内重幸
BIZINESS NAME 小町

〒530-0042
大阪市北区天満橋1丁目8-15
TEL 06-7162-8635
MAIL  sshigenai@gmail.com
FACEBOOK https://www.facebook.com/sshigenai
TWITTER  https://twitter.com/tarotreadingss
☆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆☆

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-12-03  
最終発行日:  
発行周期:不定期ですが原則は日刊  
Score!: 95 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。