占い

タロットが語る本当の幸せのレシピ

タロットセラピスト36年の著者が、タロットを通じて、本当の幸せの大原則を語ります。タロットは1枚1枚に、人生をいかに幸せに生きるか、の啓示が書かれているのです。

全て表示する >

ポジション定義の作り方はタロットリーディングには必須の技術です。

2017/07/19

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
【メルマガ】タロットが語る幸せの奥義

【本日のテーマ】意味を覚えない連想法タロットリーディング法を学ぶ以外に本物のタロットリーダーには為れないPART15

【副題】当たるタロット占いを本気でマスターするためにはPART3

7月22日のメルマガは是非、お読み下さい。非常にお得な情報を配信します!


『意味を覚えないコートカードの読み方の極意』
https://www.tarot-learning.com/cortcards


3年ぶりに小町が書き上げた「タロット教材」です。
今まで「コートカード」に苦しめられた「タロット学習」もこれで終了です。本書は連想法タロットリーディング法という特別な方法を使って、意味なんか覚えないで「コートカード」を誰にでも読むノウハウです。


無料で『意味を覚えないコートカードの読み方無料版』を閲覧できます!
https://docs.wixstatic.com/ugd/e8b5bb_5ea36d4435a548b2b20c66ee658b805a.pdf


とにかく。新しい小町のタロットの極意のWEBサイトへGO!
https://www.tarot-learning.com/



ご決済は「クレジットカード」でもOK!
しかもすぐにダウンロードできます。
https://www.tarot-learning.com/cortcards


他のタロット教材を見たい方は下記のURLをクリック!
https://www.tarot-learning.com/shop


小町のyoutubeビデオをご覧下さい!
無料でタロットの奥義が学べますよ。
youtubeビデオだけのキャンペーンもあります。
※youtubeからメルマガに登録された方は失礼致します。
https://youtu.be/bXkKTXD3XCA



小町のプロフィール詳細はこちら⇒ https://www.tarot-learning.com/profile


タロット質問箱を作成しました。
どんなことでもお気軽にお訪ね下さい。
ご質問は、下記のURLリンクからお願い致します。

https://www.tarot-learning.com/


タロットフォーラムを作成しました。
タロットに関するいろいろな事を皆様でシェアしましょう!
ここでタロットに関する質問も受け付けています。
このコンテンツはFacebookのようなものです。

https://www.tarot-learning.com/forum/


==================================

『意味を覚えない連想法タロットリーディング法を学ぶ以外に本物のタロットリーダーには為れないPART14』


【意味を覚えない連想法タロットリーディング法によるタロットリーディングのメリット】
○「意味を覚える」学習法では無く、絵の全体・部分から何を感じ、その感想から連想に発展させることによって、タロットリーディングが今まで以上に上達するでしょう。
○タロットが単なる占いのツールでは無く、それ以上に「人生を導く」ツールであることがわかるでしょう。
○タロットリーディングの胆である物語化(ストーリング)のテクニックが体系的に学べ、矛盾の無いタロットリーディングできるようになります。
○コートカードを人物としてでは無く、「状況や環境」などのプロセスとしてリーディングできるようになります。
○何より絵を観ての「感想」さえ語れれば、誰にでもタロットがプロ以上に読めることがわかります。
○今まで「意味を覚える」タロット学習法から、「意味を覚えない」「意味を覚えてはいけない」学習法を体系的に習得できます。
○矛盾したカードをドローしても、それは必然であり、整合性が明確なリーディングが可能になります。
○「当たる占い」という本当の真理が理解でき、自分占い、他者占いも的を得たリーディングができるようになります。
○一般的にタロットは独学ではプレベルまでは到達できません。本書でプロタロット占い師に必ず成れるとは申しませんが、タロットリーディングの原則を習得できるため、反復練習を繰り返すことで、プロの域まで望めるでしょう。
○副業としてタロット占いを行う場合でも、体系的なタロット学を学ぶことによって、セミプロとしてサイドビジネスも可能になるでしょう。


今回は私のWEBサイトのブログを紹介します。
https://www.tarot-learning.com/blog
このブログは、メルマガには書かれていないタロットのさらに奥深い内容を解説しています!!!


==================================

『意味を覚えない連想法タロットリーディング法を学ぶ以外に本物のタロットリーダーには為れないPART14』

副題:当たるタロット占いを本気でマスターするためにはPART2


タロットを習得(マスター)するとは、特定のプロセスを全うできることです。
タロット占いのプロセスを分解してみましょう!

1.相談者の悩みを聴く
2.相談内容の重要部分を理解する
3.相談内容に適したポジション定義を創る
※この段階で「スプレッド」が決まったり、ドロー枚数が決定します。
4.シャッフル・カット
5.カードドロー
6.全体俯瞰
7.タロットリーディング
8.質疑応答


「相談内容に適したポジション定義を創る」のは、連想法タロットリーディング法メソッドの胆で有り、意味を覚えて当てはめてタロットリーディングしている占い師さんや、初級者の方、中級者・上級者の方も難しくてできない方が多いようです。

「ポジション定義」とは何でしょう?


タロット占いは、「相談内容」を聴き、「相談内容の本質」を理解した上で、タロットをシャッフル・カットをして、任意の枚数のカードをドロー(抜き出す)して、机上に並べますよね。


そしてタロットリーディングの実践に入りますね。


複数枚数のカードをドローする際、カードを配置するポジション(位置)があるはずです。
その配置に置いたカードへの「啓示やメッセージを尋ねるための質問事項」のことを「ポジション定義」と云います。


例えば、3Cards Spleadでは、タロットの教本では「過去」「現在」「未来」というようなポジション定義が書かれていますよね。
しかし、このポジション定義は明らかに間違っています。


なぜならば、「過去」「現在」「未来」という言葉自体が、非常に抽象的だからです。


相談者のことを占うわけですよね。
それならば、「過去」は相談者が一番よく知っているのではないでしょうか?相談者が既知の過去をわざわざタロットリーディングする意味はあるのでしょうか?
「現在」も同じですね。


仮に・・・
相談内容が以下のものだとします。
「私は29歳のOLです。東京の丸の内に勤めています。彼とは5年半付き合っていましたが、1ヶ月前に別れてしまいました。彼と私は同じ会社の同じ部署に勤めています。彼は営業で、私は営業アシスタントをしています。彼とは2年半前から同棲もしていました。彼はいつもは営業成績がTOPなのに、先月はビリでした。そのため営業課長からお叱りを受けたようです。私がいつものように彼の夕飯を作っていたときのことです。彼は野球の試合をTV観戦していましたが、心ここにあらず、といった感じでボーっとしていました。私は営業成績が悪かったことを気にしているのだな、と思いました。そこで、こう言ったのです。”営業なんてタイミングだよ!営業もお客さんの感情で変わるんでしょ。気にしないで次に頑張れば良いよ!」と。
すると彼は急に立ち上がり、”お前に営業の何がわかる?営業をやってことが無いだろう!それに5年以上も付き合っている俺の気持ちも分からないのか!そんな奴と付き合ってられない。別れる!”と謂って、鍵を投げ捨て出て行ってしまいました。私は勿論、今も彼を愛しています。でも電話もメールも拒否。そこでご相談です。どのようにしたら、彼と復縁できるのかアドバイスをください。」


この相談では、「復縁のアドバイス」をお客様は尋ねたいのですよね。

仮に3Cards Spleadで占い、「過去」「現在」「未来」という時系列のポジション定義を創るとするならば、
「過去」の場合・・・
「相談者と彼との間で起こった出来事の中で相談者も気がつかない過去の問題点」
とすべきでしょう。


ポジション定義を創る上で重要なのは、相談内容にマッチしていることです。正確に言えば、相談に回答するためのリーディングに適応していることとなります。


皆様は「ケルト十字法」というスプレッドはご存知でしょう。
そこには、10枚のポジション定義が書かれていますよね。
例えば・・・
1枚目: 現状。質問内容。相談者自身。
2枚目: 障害。解決すべき事。直面している問題。
3枚目: 目に見える物。意識している事柄。顕在意識。起りつつあること。予測。
4枚目: 見えていない物。隠されている事柄。潜在意識。遠い過去。因縁。前世。
5枚目: 過去。最近の出来事。問題を引き起こした原因。もう一つの可能性
6枚目: 未来。予言。予測される選択肢。次の行動。
7枚目: 相談者の立場、役割。
8枚目: 周囲の目。他の人の影響。ライバル。恋人を示すことも。
9枚目: 変化。願望。限界。恐れ。不安。
10枚目: 最終結果。質問に対する答え。
というようなニュアンスで書かれていませんか?


では。
「現状・質問内容・相談者自身」とは一体、何でしょうか?
相談者自身が一番よくわかっているのでは無いでしょうか?
それをわざわざ占うのでしょうか?


これがポジション定義の間違いです。


またもう一点。
そもそもスプレッドなど必要ありません。
確かに相談者に対してコンセントレーションを取ったり、集中させたり、神秘的な雰囲気を創る手助けにはなります。
しかし、純粋なタロットリーディングでは、スプレッドはほとんど関係ありません。



大事なのは「ポジション定義」です。
「ポジション定義」の数だけ、ドロー枚数が決まります。
スプレッドは簡単に言えば、並べ方に過ぎません。
ケルト十字法というスプレッドという並べ方をしたとしても、ポジション定義は自在に変える必要があります。


ポジション定義の作り方については、別称で述べたいと思います。
メルマガでは全てのノウハウは教えられませんが、ポジション定義を正確に創らなければ、タロットリーディングは無理です。


皆様も「連想法タロットリーディング法」を習得しませんか?



茂内重幸

☆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆☆
Fortunecat.co.ltd フォーチュンキャット株式会社
NAME SHIGEYUKI.SHIGENAI 茂内重幸
BIZINESS NAME 小町

〒530-0042
大阪市北区天満橋1丁目8-15
TEL 06-7162-8635
MAIL  sshigenai@gmail.com
FACEBOOK https://www.facebook.com/sshigenai
TWITTER  https://twitter.com/tarotreadingss
☆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆☆

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-12-03  
最終発行日:  
発行周期:不定期ですが原則は日刊  
Score!: 95 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。