占い

タロットが語る本当の幸せのレシピ

タロットセラピスト36年の著者が、タロットを通じて、本当の幸せの大原則を語ります。タロットは1枚1枚に、人生をいかに幸せに生きるか、の啓示が書かれているのです。

全て表示する >

タロット「愚者」とセフィロトの樹の関係とは何か?

2017/07/14

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
【メルマガ】タロットが語る幸せの奥義

【本日のテーマ】意味を覚えない連想法タロットリーディング法を学ぶ以外に本物のタロットリーダーには為れないPART11

【副題】タロットはカバラの思想が盛り込んである非常に神秘的なカードであるPART3

『意味を覚えないコートカードの読み方の極意』

本書のキャンペーンを1週間延長します。
7月16日で終了です。
https://www.tarot-learning.com/cortcards


3年ぶりに小町が書き上げた「タロット教材」です。
今まで「コートカード」に苦しめられた「タロット学習」もこれで終了です。本書は連想法タロットリーディング法という特別な方法を使って、意味なんか覚えないで「コートカード」を誰にでも読むノウハウです。


無料で『意味を覚えないコートカードの読み方無料版』を閲覧できます!
https://docs.wixstatic.com/ugd/e8b5bb_5ea36d4435a548b2b20c66ee658b805a.pdf


とにかく。新しい小町のタロットの極意のWEBサイトへGO!
https://www.tarot-learning.com/



ご決済は「クレジットカード」でもOK!
しかもすぐにダウンロードできます。
https://www.tarot-learning.com/cortcards


他のタロット教材を見たい方は下記のURLをクリック!
https://www.tarot-learning.com/shop


小町のyoutubeビデオをご覧下さい!
無料でタロットの奥義が学べますよ。
youtubeビデオだけのキャンペーンもあります。
※youtubeからメルマガに登録された方は失礼致します。
https://youtu.be/bXkKTXD3XCA



小町のプロフィール詳細はこちら⇒ https://www.tarot-learning.com/profile


タロット質問箱を作成しました。
どんなことでもお気軽にお訪ね下さい。
ご質問は、下記のURLリンクからお願い致します。

https://www.tarot-learning.com/


タロットフォーラムを作成しました。
タロットに関するいろいろな事を皆様でシェアしましょう!
ここでタロットに関する質問も受け付けています。
このコンテンツはFacebookのようなものです。

https://www.tarot-learning.com/forum/


==================================

『意味を覚えない連想法タロットリーディング法を学ぶ以外に本物のタロットリーダーには為れないPART11』


【意味を覚えない連想法タロットリーディング法によるタロットリーディングのメリット】
○「意味を覚える」学習法では無く、絵の全体・部分から何を感じ、その感想から連想に発展させることによって、タロットリーディングが今まで以上に上達するでしょう。
○タロットが単なる占いのツールでは無く、それ以上に「人生を導く」ツールであることがわかるでしょう。
○タロットリーディングの胆である物語化(ストーリング)のテクニックが体系的に学べ、矛盾の無いタロットリーディングできるようになります。
○コートカードを人物としてでは無く、「状況や環境」などのプロセスとしてリーディングできるようになります。
○何より絵を観ての「感想」さえ語れれば、誰にでもタロットがプロ以上に読めることがわかります。
○今まで「意味を覚える」タロット学習法から、「意味を覚えない」「意味を覚えてはいけない」学習法を体系的に習得できます。
○矛盾したカードをドローしても、それは必然であり、整合性が明確なリーディングが可能になります。
○「当たる占い」という本当の真理が理解でき、自分占い、他者占いも的を得たリーディングができるようになります。
○一般的にタロットは独学ではプレベルまでは到達できません。本書でプロタロット占い師に必ず成れるとは申しませんが、タロットリーディングの原則を習得できるため、反復練習を繰り返すことで、プロの域まで望めるでしょう。
○副業としてタロット占いを行う場合でも、体系的なタロット学を学ぶことによって、セミプロとしてサイドビジネスも可能になるでしょう。


今回は私のWEBサイトのブログを紹介します。
https://www.tarot-learning.com/blog
このブログは、メルマガには書かれていないタロットのさらに奥深い内容を解説しています!!!


==================================

『意味を覚えない連想法タロットリーディング法を学ぶ以外に本物のタロットリーダーには為れないPART11』

:タロットはカバラの思想が盛り込んである非常に神秘的なカードであるPART3


西欧神秘伝統の中心に位置するものが「カバラ」そのものです。その教義の中心に一つの図を添えています。それこそが、「生命の樹(Tree of Life)」、オッツ・キィムと呼ばれるものですね。その図形は主に10個の球体、セフィロトと呼ばれるものとそれらを繋ぐ道、パス(小径)と呼ばれるものから成り立っています。


カバラはセフィロトの樹で集約されていると考えられます。
カバラと呼ばれる神秘的伝統に長年に渡って受け継がれてきた秘教知識から来ているのですが、セフィロトの樹をよく観察すると、球体が11個あるようです。ダートは「隠れセフィラ」なので11個あるように見えますが、実際はパスに隠れて見えないセフィラです。セフィラは10個の球体で顕されており、このセフィロトの樹と呼ばれる図自身が、単純なようですが、その内にカバラの奥義が示されており、秘教知識を学ぶ上において、とても重要なものとされているわけです。
 
この10個の球体のセフィロトと呼ばれるものは、この世界の実質的原理、もしくは「力」の容器の表現、宇宙の「意識」が自身を表現する絶対的概念を象徴しています。因みにこの「セフィロト」という呼び名は複数形であり、各球体一つ一つは「セフィラ」と呼ばれます。


セフィロトが抽象的な絶対的概念を示すのに対して、各セフィラを繋ぐパス(小径)は「文字」によって表される主観的観念です。「創造の書」によれば、それは我らの住む、この顕現した宇宙の「多様性」すべてを表す根本形態、本質とされているのでうが、これはまた、ヘブライ文字によって示される事となるわけで、この部分も一層難しさを強調しています。以下は、パスとタロット大アルカナの相関関係を簡単に纏めたものです。


このパスとタロットの関係性も、各々のカバリストによって解釈がかなり異なります。
以前、メルマガで紹介したパスとタロットの関係はレヴィの解釈ですが、黄金の夜明け団としては、また違う説となります。


アレフ (ケテル → コクマー) 愚者:進入
ベート (ケテル → ビナー) 魔術師:開放
ギーメル (ケテル → ティファレト)女教皇:摂取 
ダレット (コクマ → ビナー) 女帝:着座
ヘー (コクマー → ティファレト) 皇帝:接近
ヴァヴ (コクマ → ケセド) 法王:探索
ザイン (ビナー → ティファレト)恋人たち:許容
ヘット (ビナー → ゲブラー) 戦車:分割
テット (ケセド → ゲブラー) 力:管理
ヨッド (ケセド → ティファレト) 隠者:選出
カフ (ケセド → ネツァク) 運命の輪:巡回
ラメド (ゲブラー → ティファレト)正義:連結 
メム (ゲブラー → ホド)吊された男:順応 
ヌン (ティファレト → ネツァク) 死神:誘発
サメフ (ティファレト → イェソド) 節制:吸収
アイン (ティファレト → ホド) 悪魔:制御
ペー (ネツァク → ホド) 塔:累積
ツァディー (ネツァク → イェソド) 星:浄化
コフ (ネツァク → マルクト) 月:脱出
レーシュ (ホド → イェソド) 太陽:融和
シン (ホド → マルクト) 審判:補強
タヴ (イェソド → マルクト) 世界:変容


このパスとタロットの相関関係を全て、解説すると、もの凄い長文となります。今回は「愚者」を解説しましょう。
また詳しく解説すると、非常に難解になります。
ある程度、省略して簡易的に説明します。


「愚者」は「アレフ」ですね。ケテルからコクマーへのパスです。ケテル(王冠)⇒コクマー(叡智)です。ケテルには神が座している根源的な世界です。元々、神がいなければこの宇宙は存在しません。つまりこの宇宙の根源は、ケテル自身です。またコクマーは神の叡智です。言い方を変えれば、ラジエルの書です。宇宙の森羅万象ですね。コクマーは超越的な父です。叡智は「智恵」であり「知識」です。「知識」は冷静で冷淡です。そこに感情という要素はありません。


フロイトの心理学では、「父」と「母」の存在価値を説明していますね。
息子は誕生すると、成長の過程の中で幼児の時代には、母に愛を感じて、母を絶対的感情のはけ口とします。逆に父は恐れの対象です。しかし成長がある程度進むと、反抗期に入ります。この反抗の根源的な原因は「父」の存在です。
人間は自己中心的な存在です。
息子は母に自分だけを愛して欲しいわけです。そこに父の存在は邪魔です。しかし母は現実的には父に対しても愛を表現します。ここに父に対しての嫉妬や怒りを生じ、父を超えようという意志が生まれます。
子供はこのように成長していきます。
※娘の場合はまた別の解釈ですが、省略します。


根源的存在から叡智への道のりは、「パス」の名称では「アレフ」です。「アレフ」は進入を示しますね。
根源的存在は何もしません。存在しているだけです。
その存在が、叡智を示す(叡智を意識する)ことは、不動の存在から知識という意識に、始めて進む込むことです。
つまり、一番最初の旅となります。


「愚者」の目的は、誕生した生命が、経験(経験は言い変えれば記憶であり知識です)を得ようとすることです。
ただそこには計画性はありません。
人間は未来を予知できないからです。
また幼稚な「愚者」にそれを推測・仮説しろ!と言っても無駄です。
しかし、今まさに旅に進むという強い意識は変わりません。


このように、アレフというセフィロトの樹のパスと「愚者」の相関関係を簡単に解説しました。


次は・・・・・「魔術師」です。

茂内重幸

☆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆☆
Fortunecat.co.ltd フォーチュンキャット株式会社
NAME SHIGEYUKI.SHIGENAI 茂内重幸
BIZINESS NAME 小町

〒530-0042
大阪市北区天満橋1丁目8-15
TEL 06-7162-8635
MAIL  sshigenai@gmail.com
FACEBOOK https://www.facebook.com/sshigenai
TWITTER  https://twitter.com/tarotreadingss
☆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆☆

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-12-03  
最終発行日:  
発行周期:不定期ですが原則は日刊  
Score!: 95 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。