占い

タロットが語る本当の幸せのレシピ

タロットセラピスト36年の著者が、タロットを通じて、本当の幸せの大原則を語ります。タロットは1枚1枚に、人生をいかに幸せに生きるか、の啓示が書かれているのです。

全て表示する >

意味を覚えない連想法タロットリーディング法を学ぶ以外に本物のタロットリーダーには為れないPART7

2017/07/08

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
【メルマガ】タロットが語る幸せの奥義

【本日のテーマ】意味を覚えない連想法タロットリーディング法を学ぶ以外に本物のタロットリーダーには為れないPART7

『意味を覚えないコートカードの読み方の極意』

youtubeのキャンペーンは、今日で終了です。
https://youtu.be/bXkKTXD3XCA


3年ぶりに小町が書き上げた「タロット教材」です。
今まで「コートカード」に苦しめられた「タロット学習」もこれで終了です。本書は連想法タロットリーディング法という特別な方法を使って、意味なんか覚えないで「コートカード」を誰にでも読むノウハウです。


無料で『意味を覚えないコートカードの読み方無料版』を閲覧できます!
https://docs.wixstatic.com/ugd/e8b5bb_5ea36d4435a548b2b20c66ee658b805a.pdf


とにかく。新しい小町のタロットの極意のWEBサイトへGO!
https://www.tarot-learning.com/



ご決済は「クレジットカード」でもOK!
しかもすぐにダウンロードできます。
https://www.tarot-learning.com/cortcards


他のタロット教材を見たい方は下記のURLをクリック!
https://www.tarot-learning.com/shop


小町のyoutubeビデオをご覧下さい!
無料でタロットの奥義が学べますよ。
youtubeビデオだけのキャンペーンもあります。
※youtubeからメルマガに登録された方は失礼致します。
https://youtu.be/bXkKTXD3XCA



小町のプロフィール詳細はこちら⇒ https://www.tarot-learning.com/profile


タロット質問箱を作成しました。
どんなことでもお気軽にお訪ね下さい。
ご質問は、下記のURLリンクからお願い致します。

https://www.tarot-learning.com/


タロットフォーラムを作成しました。
タロットに関するいろいろな事を皆様でシェアしましょう!
ここでタロットに関する質問も受け付けています。
このコンテンツはFacebookのようなものです。

https://www.tarot-learning.com/forum/


==================================

『意味を覚えない連想法タロットリーディング法を学ぶ以外に本物のタロットリーダーには為れないPART7』


【意味を覚えない連想法タロットリーディング法によるタロットリーディングのメリット】
○「意味を覚える」学習法では無く、絵の全体・部分から何を感じ、その感想から連想に発展させることによって、タロットリーディングが今まで以上に上達するでしょう。
○タロットが単なる占いのツールでは無く、それ以上に「人生を導く」ツールであることがわかるでしょう。
○タロットリーディングの胆である物語化(ストーリング)のテクニックが体系的に学べ、矛盾の無いタロットリーディングできるようになります。
○コートカードを人物としてでは無く、「状況や環境」などのプロセスとしてリーディングできるようになります。
○何より絵を観ての「感想」さえ語れれば、誰にでもタロットがプロ以上に読めることがわかります。
○今まで「意味を覚える」タロット学習法から、「意味を覚えない」「意味を覚えてはいけない」学習法を体系的に習得できます。
○矛盾したカードをドローしても、それは必然であり、整合性が明確なリーディングが可能になります。
○「当たる占い」という本当の真理が理解でき、自分占い、他者占いも的を得たリーディングができるようになります。
○一般的にタロットは独学ではプレベルまでは到達できません。本書でプロタロット占い師に必ず成れるとは申しませんが、タロットリーディングの原則を習得できるため、反復練習を繰り返すことで、プロの域まで望めるでしょう。
○副業としてタロット占いを行う場合でも、体系的なタロット学を学ぶことによって、セミプロとしてサイドビジネスも可能になるでしょう。


タロットは意味を覚えてはいけない。 


”個人的無意識を使う「連想」では、全く違うタロットリーディングになると考えるかも知れませんが、それで構わないのです。”
”この点に関しては、別途、解説したいと思います。”
と前回のメルマガで述べました。
この点について、根拠を解説しましょう。


何度も言いますが、
タロット占いをする目的は、相談者が幸せになれば良いのです。相談者の問題や悩みが解決すれば良いのです。
その点を忘れているタロットリーダーが多すぎますね。


「塔」がドローされたから、「・・・のように読まなければ為らない!」なんて事は全くのナンセンスです。


では自由連想によるタロットリーディングで問題が無いことを解説しましょう。


個人的無意識は個々の経験の記憶で連想キーワードが変化します。
当たり前ですね。
例えば、幼い頃に犬に噛まれて怖い経験をした人は、大人になっても散歩中の犬を見ると避けようとします。逆に幼い頃に犬を飼っていてよく遊んでいた経験の記憶があれば、犬を見れば可愛いと思う事でしょう。
同じ対象を見ても、全く正反対の「連想」が浮かぶわけです。


タロット占いは当然ですが、相談内容が無ければできません。
相談内容は以下の通りです。


「私は29歳のOLです。東京の丸の内に勤めています。彼とは5年半付き合っていましたが、1ヶ月前に別れてしまいました。彼と私は同じ会社の同じ部署に勤めています。彼は営業で、私は営業アシスタントをしています。彼とは2年半前から同棲もしていました。彼はいつもは営業成績がTOPなのに、先月はビリでした。そのため営業課長からお叱りを受けたようです。私がいつものように彼の夕飯を作っていたときのことです。彼は野球の試合をTV観戦していましたが、心ここにあらず、といった感じでボーっとしていました。私は営業成績が悪かったことを気にしているのだな、と思いました。そこで、こう言ったのです。”営業なんてタイミングだよ!営業もお客さんの感情で変わるんでしょ。気にしないで次に頑張れば良いよ!」と。
すると彼は急に立ち上がり、”お前に営業の何がわかる?営業をやってことが無いだろう!それに5年以上も付き合っている俺の気持ちも分からないのか!そんな奴と付き合ってられない。別れる!”と謂って、鍵を投げ捨て出て行ってしまいました。私は勿論、今も彼を愛しています。でも電話もメールも拒否。そこでご相談です。どのようにしたら、彼と復縁できるのかアドバイスをください。」


イイですか!
相談内容の主旨は、「復縁のアドバイス」です。
相談者は「アドバイス」を尋ねていることを、忘れてはタロットリーディングも本末転倒になります。


では実際にタロットリーディングをしてみましょう。
どのカードでも構いません。
適当に私がドローしたら、「魔術師」がドローされました。


「魔術師」を描写するんですよね。
私の描写を見ないで、まずはご自身で描写してみてください。
どんなことでも、自分でやってみなければ、決して実力は付きませんし、成功もしません。




「背景は黄色。”1”という数字が振られている。カードの上部には赤い薔薇がまるで垂れ幕のように下がっている。赤い薔薇は、つぼみも含めると10個描かれているようである。
魔術師の人物は、白いロングドレスを着ており、その上から赤いローブをまとっている。魔術師の右手は高々と挙げられ、白いWANDを手にしている。魔術師の髪は黒。耳が隠れ首の辺りまで伸びている。白い鉢巻きをsいている。彼の頭上には無限マーク(インフィニティー)が描かれている。彼の視線はまっすぐ前を凝視しており、その表情は真剣そうである。彼の左手は下に向けられ、一差し指で大地を指している。彼の腰には白(淡いグレー9の蛇がベルトのように巻き付けられている。
彼の右前方には、樹の机が置いてある。机は半分しか見えない。机に掘られたオブジェは、判別しにくいが、”鳥””獣””海”のようである。机の上には、彼の近くから”剣”が置いてある。剣先の辺りに”金貨”、金貨の横には”聖杯”、そして一番離れた位置には”樹の棒”が於いてある。カードの下部には、白百合と赤い薔薇が咲き乱れている。白百合はつぼみや枯れたものも含めると、8個あるようだ。赤い薔薇は、つぼみも含めて6個あるようだ。カードの名前は”THE MAGICIAN”である。パメラのサインが向かって右下に描かれているのがわかる。」
以上


描写をしたならば、次は、どの部分に焦点を当てるかです。
この観る部分が、個人によって異なることによって「連想キーワード」も変わってくるはずです。また同じ部分を観ても、個人的な記憶によっても「連想キーワード」は変わります。


ここでも適当に絵柄の部分・オブジェを観ていきましょう。


なんでも構いません。


例えば・・・

「白百合と赤い薔薇が、下の部分に咲き乱れている」という描写から連想してみましょう。
白百合のアトリビュートは「聖母マリア」故に「女性」です。赤い薔薇が「男性」ですね。「薔薇族」とはゲイのことです。
すると、男女が咲き乱れているのですから、単純に「性交」「男女の融合」「男性的な性質と女性的な性質を合わせる」・・・でも良いでしょう。

ここから、仮に「性交」を選択したとします。
二次連想・三次連想に入ります。
性交は子孫を残すための行為ですから、「子供を創る」でしょうね。
すなわち、「自らの遺伝子という記憶情報を後世に残すために男女が一つに結ばれることで、子供が創られ、人類は続いていく」という文章になったとします。


この文章を相談内容に併せて変換します。言語変換です。
「復縁という男女の再交際のために、過去の彼との関係や行動、言葉を思い起こし、そこから新しい発見を相談者自身が創造してください」
というアドバイスになります。
具体化は省略しますよ、これだけでも長文ですから。




さて。
今度は全く違う部分に焦点を当てましょう。

例えば・・・
「魔術師は右手を高々と掲げ、WANDを手にしている」
という部分にしましょうか。

「右手」は神の手です。
そして高く掲げている行為そのものが、「注目」「集中」「振り下ろす」などというメッセージに繋がります。WANDは樹の棒です。WANDのスートの元素は「火」ですよね。
つまり、魔術師は火を高々と挙げて持っているわけです。
なぜでしょう?
ここで、机の上にあるオブジェをチラッと見ます。
「SWORD」「PENTACLE」「CUP」「WAND」ですね。
これは小アルカナのスートです。
「風」「地」「水」「火」の元素ということです。
そういえば・・・
机の部分に掘られていたオブジェは「鳥=風」「獣=地」「海=水」ですね。偶然にしてはできすぎています。
魔術師は何をしようとしているのか?です。
答えは簡単です。
「風」「地」「水」「火」の元素を使って、持っている「火」によって新たな何かを創造しようとしているんですね。
皆様も経験あるでしょう。
料理に「火」を使いませんか?
工場で生産するのに「火」(今は電力ですが・・)を使いませんか?
「火」は創造に欠かせないんです。


もっと詳細に解釈していきます。
皆様は中学校時代の科学の実験で、「火」を使った経験・記憶があるのではないですか?
アルコールランプのことです。
H2Oは水ですね。水を酸素と窒素に分解するときには火のエネルギーが必要です。逆も同じ。酸素と水素を融合して水を創るときも「火」が必須です。

人間は神ではありません。
よって全くの無から有を創造できません。
しかし化合物は創造できます。
そうやって人間は文明を作り上げてきたのです。


話しを戻しましょう。
「魔術師は机の上にある道具・物質を使って、火のエネルギーで新しい何かを創造しようとしている」
という連想になります。


この文章を相談内容に当てはめていきます。言語変換です。
「相談者は、自分の周囲にある道具・情報・想い出・記憶・・・などあらゆる思いつくものを使って、新たな情報・記憶(解決のヒント)を作り出して下さい」
となりますね。
これをさらにかみ砕けば、
「相談者は、自分の過去の経験から男性に対しての態度や言葉を思いだし、ネットや友人・知人などあらゆる情報(解決案)を洗い出して、彼にとって新しい自分なりの態度・姿勢・言葉を創造してください」となりませんか!


確か・・・前述した白百合と赤い薔薇の部分では、
「復縁という男女の再交際のために、過去の彼との関係や行動、言葉を思い起こし、そこから新しい発見を相談者自身が創造してください」
というアドバイスでしたよね。


比較して下さい。


どちらも適切なアドバイスになっていませんか?
また傾向として「新しい何かを創造する」という共通点がありませんか?


私は実際にタロットリーディングしてみました。


意味など全く当てはめて読んでいません。


しかも自由連想で、タロットリーディングしましたが、相談者にとって適切なリーディングになっています。


これが「連想法タロットリーディング法」です。



茂内重幸

☆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆☆
Fortunecat.co.ltd フォーチュンキャット株式会社
NAME SHIGEYUKI.SHIGENAI 茂内重幸
BIZINESS NAME 小町

〒530-0042
大阪市北区天満橋1丁目8-15
TEL 06-7162-8635
MAIL  sshigenai@gmail.com
FACEBOOK https://www.facebook.com/sshigenai
TWITTER  https://twitter.com/tarotreadingss
☆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆☆

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-12-03  
最終発行日:  
発行周期:不定期ですが原則は日刊  
Score!: 95 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。