占い

タロットが語る本当の幸せのレシピ

タロットセラピスト36年の著者が、タロットを通じて、本当の幸せの大原則を語ります。タロットは1枚1枚に、人生をいかに幸せに生きるか、の啓示が書かれているのです。

全て表示する >

意味を覚えない連想法タロットリーディング法を学ぶ以外に本物のタロットリーダーには為れないPART3

2017/07/04

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
【メルマガ】タロットが語る幸せの奥義

【本日のテーマ】意味を覚えない連想法タロットリーディング法を学ぶ以外に本物のタロットリーダーには為れないPART3

『意味を覚えないコートカードの読み方の極意』

3年ぶりに小町が書き上げた「タロット教材」です。
今まで「コートカード」に苦しめられた「タロット学習」もこれで終了です。本書は連想法タロットリーディング法という特別な方法を使って、意味なんか覚えないで「コートカード」を誰にでも読むノウハウです。


無料で『意味を覚えないコートカードの読み方無料版』を閲覧できます!
https://docs.wixstatic.com/ugd/e8b5bb_5ea36d4435a548b2b20c66ee658b805a.pdf


とにかく。新しい小町のタロットの極意のWEBサイトへGO!
https://www.tarot-learning.com/



ご決済は「クレジットカード」でもOK!
しかもすぐにダウンロードできます。
https://www.tarot-learning.com/cortcards


他のタロット教材を見たい方は下記のURLをクリック!
https://www.tarot-learning.com/shop


小町のyoutubeビデオをご覧下さい!
無料でタロットの奥義が学べますよ。
youtubeビデオだけのキャンペーンもあります。
※youtubeからメルマガに登録された方は失礼致します。
https://youtu.be/bXkKTXD3XCA



小町のプロフィール詳細はこちら⇒ https://www.tarot-learning.com/profile


タロット質問箱を作成しました。
どんなことでもお気軽にお訪ね下さい。
ご質問は、下記のURLリンクからお願い致します。

https://www.tarot-learning.com/


タロットフォーラムを作成しました。
タロットに関するいろいろな事を皆様でシェアしましょう!
ここでタロットに関する質問も受け付けています。
このコンテンツはFacebookのようなものです。

https://www.tarot-learning.com/forum/


==================================

『意味を覚えない連想法タロットリーディング法を学ぶ以外に本物のタロットリーダーには為れないPART3』


【意味を覚えない連想法タロットリーディング法によるタロットリーディングのメリット】
○「意味を覚える」学習法では無く、絵の全体・部分から何を感じ、その感想から連想に発展させることによって、タロットリーディングが今まで以上に上達するでしょう。
○タロットが単なる占いのツールでは無く、それ以上に「人生を導く」ツールであることがわかるでしょう。
○タロットリーディングの胆である物語化(ストーリング)のテクニックが体系的に学べ、矛盾の無いタロットリーディングできるようになります。
○コートカードを人物としてでは無く、「状況や環境」などのプロセスとしてリーディングできるようになります。
○何より絵を観ての「感想」さえ語れれば、誰にでもタロットがプロ以上に読めることがわかります。
○今まで「意味を覚える」タロット学習法から、「意味を覚えない」「意味を覚えてはいけない」学習法を体系的に習得できます。
○矛盾したカードをドローしても、それは必然であり、整合性が明確なリーディングが可能になります。
○「当たる占い」という本当の真理が理解でき、自分占い、他者占いも的を得たリーディングができるようになります。
○一般的にタロットは独学ではプレベルまでは到達できません。本書でプロタロット占い師に必ず成れるとは申しませんが、タロットリーディングの原則を習得できるため、反復練習を繰り返すことで、プロの域まで望めるでしょう。
○副業としてタロット占いを行う場合でも、体系的なタロット学を学ぶことによって、セミプロとしてサイドビジネスも可能になるでしょう。


タロットは意味を覚えてはいけない。 


その根拠は・・・

タロットは遊戯用カードであった「マルセイユ版」から「占い」のツールとして、ジプシーが使っていました。その時点では、「意味なるもの」は存在していません。

19世紀前半、黄金の夜明け団(秘密結社)の幹部であるアーサー・エドワード・ウェイトが、カバラ(セフィロトの樹)の思想体系を盛りこみ、パメラ・コールマン・スミスに大幅に「絵」を改革します。

だから「ウェイト・スミス版」という俗称ができたのですが、この「ウェイト版」をきっかけに、エリファス・レヴィーやクローリーらオカルティスト達が、「意味なるもの」を作り上げていきます。

それを現在のタロッティストも真似ているに過ぎません。


ここまでが、タロットの発祥の背景ですね。



ではなぜ、タロットは「意味」を覚えてはいけないのか?

一般的に謂えることです。
「カードの意味を覚えられない。」「大アルカナはまだしも小アルカナはお手上げ!」と言う生徒さんが大勢いらっしゃいます。

実は本末転倒ですね。


最初から意味を覚えようとしていることがです。

大アルカナは人生の生き方、生きる根源を示しています。カバラでは径(パス)に当たります。
小アルカナは人間の日常生活における行動に焦点を当てています。カバラでは10個のセフィラに相当します。

簡単に言えば、大アルカナは「生きるとは何か?」という壮大なテーマであって、小アルカナは今晩の夕飯何にするという具体的なものです。
そこで、大アルカナのほうが高尚なメッセージを啓示していることから、小アルカナよりも比重を強くして読む必要が生まれます。
ただし、ポジション定義などの条件で、読む強さは変化します。


ポジション定義によっては大アルカナ・小アルカナの読む比重が変化する簡単な事例を紹介しましょう。


タロット占いは、普通は複数枚数をドローして、相談者の相談内容に答えを導いていきます。
ポジション定義は、ドロータロットカードの配置される場所のテーマ・カードの啓示を得るための質問ですから、個々のポジション定義にも重要性が異なってきます。


例えば、10枚引きをしたとします。ケルト十字法でも構いません。
あるポジション定義は、「過去の相談者の人間関係の傾向やパターン」だとしましょう。
確かに過去を知ることで 、解決策の糸口が発見できるので重要では無いとは謂えません。そこの大アルカナがドローされました。
10枚目「結論:どのように行動すれば問題を解決に結びつけられるのか?」というポジション定義は、まさにタロットリーディングの核心の部分です。このポジション定義無しではタロット占いをする意義がありません。同時に「結論」のポジションは特別です。
考えれば簡単なことですが、「結論」のポジションは言い変えれば、1枚引き(ワンオラクル)と同じです。
1枚引きならば、当たり前ですが1枚しかドローしないのですから、そのカードは最重要です。
ならば、10枚引きであろうと「結論」のポジションは最重要であることは当然でしょう。
「結論」ポジションに小アルカナがドローされる確率は、70%もあります。極論を言えば、最もカードの比重としては低い、数札の「2」がドローされるケースもあるわけです。


しかし、1枚しか無いのですから、「2」のカードの比重は最高だと謂えます。


「意味を覚える」とは「歴史の年号を暗記」するのと似ています。
小学校・中学校、特に高校時代を思い出して下さい。
歴史の授業です。
貴方も含め、皆が、年号や事件を暗記していました。
しかし「歴史」は、過去の事です。誰も実際には観ていません。

文献や古文書から、歴史学者が解釈したものなのです。
E・H・カー著「歴史とは」にも書かれていますが、
解釈は、その学者次第なのです。

ただ可能性が高いという理由だけで教科書に掲載されているに過ぎません。

タロットも同じなのです。

人によって思い浮かべるイメージは違います。
「犬」という単語から好きに連想しろ!と言われると、
ある人は「チワワ」。ある人は「秋田犬」。ある人は「渋谷(忠犬ハチ公の像があるから)
ある人は「警察(政府の犬)」。ある人は「オオカミ(犬の祖先)」。
ある人は「ホットドック(ドックから)」を連想するかもしれません。

タロットの絵を観て、ある部分(象徴)に焦点を当てた時に、
どんな連想をするかは自由なのです。

ただ自由連想ができないのは、相談内容があるからです。
「復縁希望」の相談があって、「悪魔」がドローされました。
ここで「悪魔」のどの部分にフォーカスするかによって、
大きく連想は変化します。

「黒いハーフキューブ」ならば、物質的・肉体的・俗物的なイメージ。
「悪魔の逆五芒星」なら、批判・拒否・愚弄というイメージ。
「小悪魔」なら、キャンディーズの「私は悪魔」を連想したって構いません。
「私は悪魔」という歌を連想したならば、「いたずら好き」「いじめっ子」「茶目っ気」というイメージです。
決して悪しきメッセージではなくなります。

では、どのように、その観るべき焦点を決めるのか?
次回にこうご期待ですね。



茂内重幸

☆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆☆
Fortunecat.co.ltd フォーチュンキャット株式会社
NAME SHIGEYUKI.SHIGENAI 茂内重幸
BIZINESS NAME 小町

〒530-0042
大阪市北区天満橋1丁目8-15
TEL 06-7162-8635
MAIL  sshigenai@gmail.com
FACEBOOK https://www.facebook.com/sshigenai
TWITTER  https://twitter.com/tarotreadingss
☆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆☆

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-12-03  
最終発行日:  
発行周期:不定期ですが原則は日刊  
Score!: 95 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。