占い

タロットが語る本当の幸せのレシピ

タロットセラピスト36年の著者が、タロットを通じて、本当の幸せの大原則を語ります。タロットは1枚1枚に、人生をいかに幸せに生きるか、の啓示が書かれているのです。

全て表示する >

意味を覚えない連想法タロットリーディング法を学ぶ以外に本物のタロットリーダーには為れないPART1

2017/07/02

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
【メルマガ】タロットが語る幸せの奥義

【本日のテーマ】意味を覚えない連想法タロットリーディング法を学ぶ以外に本物のタロットリーダーには為れないPART1

『意味を覚えないコートカードの読み方の極意』

3年ぶりに小町が書き上げた「タロット教材」です。
今まで「コートカード」に苦しめられた「タロット学習」もこれで終了です。本書は連想法タロットリーディング法という特別な方法を使って、意味なんか覚えないで「コートカード」を誰にでも読むノウハウです。


無料で『意味を覚えないコートカードの読み方無料版』を閲覧できます!
https://docs.wixstatic.com/ugd/e8b5bb_5ea36d4435a548b2b20c66ee658b805a.pdf


とにかく。新しい小町のタロットの極意のWEBサイトへGO!
https://www.tarot-learning.com/



ご決済は「クレジットカード」でもOK!
しかもすぐにダウンロードできます。
https://www.tarot-learning.com/cortcards


他のタロット教材を見たい方は下記のURLをクリック!
https://www.tarot-learning.com/shop


小町のyoutubeビデオをご覧下さい!
無料でタロットの奥義が学べますよ。
youtubeビデオだけのキャンペーンもあります。
※youtubeからメルマガに登録された方は失礼致します。
https://youtu.be/bXkKTXD3XCA



小町のプロフィール詳細はこちら⇒ https://www.tarot-learning.com/profile


タロット質問箱を作成しました。
どんなことでもお気軽にお訪ね下さい。
ご質問は、下記のURLリンクからお願い致します。

https://www.tarot-learning.com/


タロットフォーラムを作成しました。
タロットに関するいろいろな事を皆様でシェアしましょう!
ここでタロットに関する質問も受け付けています。
このコンテンツはFacebookのようなものです。

https://www.tarot-learning.com/forum/


==================================

『意味を覚えない連想法タロットリーディング法を学ぶ以外に本物のタロットリーダーには為れないPART1』

さて。

「連想法タロットリーディング」のおおまかなテクニックをご紹介してまいりました。


「連想法タロットリーディング法」メソッドは、簡単に纏めると・・以下の様な特徴・メリットがあります。

○「意味を覚える」学習法では無く、絵の全体・部分から何を感じ、その感想から連想に発展させることによって、タロットリーディングが今まで以上に上達するでしょう。
○タロットが単なる占いのツールでは無く、それ以上に「人生を導く」ツールであることがわかるでしょう。
○タロットリーディングの胆である物語化(ストーリング)のテクニックが体系的に学べ、矛盾の無いタロットリーディングできるようになります。
○コートカードを人物としてでは無く、「状況や環境」などのプロセスとしてリーディングできるようになります。
○何より絵を観ての「感想」さえ語れれば、誰にでもタロットがプロ以上に読めることがわかります。
○今まで「意味を覚える」タロット学習法から、「意味を覚えない」「意味を覚えてはいけない」学習法を体系的に習得できます。
○矛盾したカードをドローしても、それは必然であり、整合性が明確なリーディングが可能になります。
○「当たる占い」という本当の真理が理解でき、自分占い、他者占いも的を得たリーディングができるようになります。
○一般的にタロットは独学ではプレベルまでは到達できません。本書でプロタロット占い師に必ず成れるとは申しませんが、タロットリーディングの原則を習得できるため、反復練習を繰り返すことで、プロの域まで望めるでしょう。
○副業としてタロット占いを行う場合でも、体系的なタロット学を学ぶことによって、セミプロとしてサイドビジネスも可能になるでしょう。


ご存知、美術館や図書館に行ったり、単に絵本を見たり・・要は「絵」を観て感想が言えれば誰にでもできるノウハウです。

今回、このテクニックを披露したのは、皆様に正しいタロットリーディングを実践して欲しいからです。
一般に、数十年以上かけて磨いたテクニックを公開することは、占い師ではあり得ません。


勿論、「連想法タロットリーディング法」の全てを公開しているわけではありません。
10%程度のレベルで公開しています。


★実は現在、『意味を一切覚えない連想法タロットリーディング法によるタロットの読み方の極意』という教材を製作中です。
この書では、余すこと無く、全てのテクニックを公開します。


しかし・・
自分占いでも他者占いでも、
タロットは「人生をより幸福に導く」ための啓示をするものです。
間違ったリーディング・・特に「意味を覚え、カードに意味を当てはめる」ような読み方では、
到底、その域には到達できません。
的中率も下がり、間違った啓示・メッセージを伝えることになります。


連想法タロットリーディングは、当たり前ですが「連想」を使います。

では「連想」はどのうように「思い浮かべる」のでしょう?

私は長年、生徒さんに教えてきましたが、なかなか「連想」ができない方が多いですね。
それは方法を知らないからです。
では、その「方法」の違ったパターンをご紹介します。

今回は「戦車」を連想してみましょう。
「戦車」は、大アルカナの中でも、非常に観るべき箇所・部分・オブジェが多いカードです。
観るべき箇所は、「背景の城や町並み」「戦車の天幕」「白と黒のスフィンクス」「戦車の人物の視線」「戦車の中央のコマ」「ヘルメスの杖」「曲がったベルト」「肩パット」「頭に被っている冠」「戦車の人物の旨のスクウェア」「向かって左に持つ杖」などですね。他にもたくさんありますが、便宜上、あまり多いと混乱してしまいます。

では「連想」の具体的な方法です。

1.人物だったら「どんな人物」を連想しますか?
「戦車」は凱旋をするために戦車に乗っています。まだ動いてはいません。動く瞬間です。しかしベルトが曲がっているのでだらしない。野心旺盛。
このような描写からくる一次連想から特定の「人物」を浮かべます。

アドルフ・ヒトラー、ローマ皇帝ネロ、新世紀エヴァンゲリオンの碇指令・・・
というように過去の人物でも、現在の人物でも、アニメや映画の人物でも構いません。
ここから、「アドルフ・ヒトラー」は「どんな人物?」「何をやった人物?」と自問自答していきます。

2.モノだったら「何」を連想しますか?
この質問思考も、特定の箇所を観察します。例えば「コマ」ならば・・・
回転することから・・「万華鏡」「タイヤ」「時計」「ジルコン」「チェス」※回転を廻っていると捉えるといいでしょう。廻っているとは、「交互に移動」「中心点から円上に移動」などのように思考します。

「チェス」から第二次連想ができますね。
この「チェス」は対局する寸前の瞬間のことですね。

3.出来事だったら「どのような」連想ををしますか?
事件・イベント・日常生活・・・なんでも構いません。
「社長に自己アピールするところ」「自慢話を語る」「大統領や皇室の民衆巡回」「日常生活で何か特別なコトを(例えば今日からダイエットでジョギングをする)する瞬間」・・・

このように、「人」「モノ」「コト」の三点から連想を広げていきます。


重要なのは「自問自答」ですね。
「人だったら誰が適していると思うの?」と自問自答する癖が大事です。


【意味を覚えてはいけない】
かなりしつこいですね。
しかし、これだけ語っても未だ「意味を覚える」人がいるんです。


【コラム】人間の理解力は話している人の話の内容の10%程度でしか無い

これだけ「しつこく意味を覚えるな」と語るのは、心理学的根拠があるからです。
人間の大脳は全体の5%程度しか使われていないのは、脳科学で証明されています。
知能指数は平均が100ですね。
130ある方は、全体の3%上位の方です。
この大脳の能力にも関係するのですが、人間は「人の話」の10%程度しか理解できません。これは事実です。
つまり、本当に教えたいならば、何度も何度も反復して話してあげるしか無いんですよ。
事例としては、お母さんが子供に何度も「忘れ物は無い?」「車に気を付けるのよ!」・・・と謂いますよね。
あれは子供が心配であることが主なる理由ですが、心理学的に利に叶っているんです。
人間の大脳で記憶が行われますが、ニューロンと記憶物質の結びつきによるものです。
記憶を司る脳の部分は「海馬」「側頭葉」がありますが・・話しが大変長くなるので省略します。
ニューロンの発達と記憶物質との結びつきによって記憶は形成されますが、この接触は非常に離れやすいのですね。

これは考えれば当然です。
もし貴方がなんでも瞬時に記憶してしまい忘れることも無い頭脳だったなら、どうなると思いますか?
道ですれ違った赤の他人の服装から顔から何もかも記憶してしまうんですよ。あらゆる情報を記憶してしまえば、大脳のキャパオーバーになります。そして発狂してしまうでしょう。
だから忘れるようにできてるんです。

ただし、記憶を確かなものにするには、「反復」という手段があります。
※他にもいろいろあるんですが。
反復を続けるとニューロンの結びつきが堅固になるわけですね。

だから小町こと私は「意味を覚えるな」としつこく語るんですね。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
余談でしたね。

「意味を覚えない」という点に戻りましょう。



これは、本物のタロッティストになりたければ必須の条件です。
元来、中世のマルセイユ版は、遊戯用カードですから、「意味」は存在しません。
同時に「逆位置」も存在しません。

これを黄金の夜明け団幹部アーサー・エドワード・ウェイトが、
「カバラ」の思想体系を盛り込んで、全面的にタロットデッキ(78枚)を描き直しました。
描いたのはパメラ・コールマン・スミスです。

これを機会にカバリスト・オカルティスト達が、
「意味なるもの」を創造していったのです。
当然、そこには占星術・ゲマトリア・カバラを考慮してです。

現代もこの「意味なるもの」を単に継承しているだけです。

仮に「意味を覚えたら」
ドローしたカードに各々、意味を当てはめる作業となってしまいます。
これでは、整合性の取れない、且つ、根拠の無いリーディングになるのは当たり前です。


貴方様は相談者にこう質問されたら何と答えますか?
「なぜ、このカードは、そのように読むのですか?」
根拠が無ければ、「かんです!」「意味がそうだからです!」と答えますか?それで相談者は、貴方様に気持ちよくお金を払いますか?


【タロットは自由な占術である】
ここで言う「自由」とは、なんでも勝ってにタロッティストが判断するのでは無く、
ある一定の基準の上で「自由」ということです。

例えば・・・
●シャッフル・カットの仕方は自由
●お客様にタロットデッキを触らせるか、否かは自由。
●仮に10枚ドローしても、読む必用が無いなら読まなくても良い自由。
●絵柄のどこに焦点を当てるかは、相談内容とリンクしているなら自由。
という意味です。

【絵柄の全体のイメージ、絵柄の部分に着目して「連想」して回答を導く】
この部分が一番重要です。
単に「絵」の中の主人公だけに視点を当てるのでは無く、
絵の背景・オブジェにも視点を向けることです。
どんな連想をしても構いません。

また「連想」が浮かばないなら「感想」から入ってもいいでしょう。

「女帝」という大アルカナがあります。
人物だけしか観なければ、豊満・妊娠・セクシー・母親・・・と連想できますね。

感想を言ってみましょう。
「柔らかい」「優しい」「豊かな」「自然と一体」「美しい」「ふくよか」「ビーナスのような」「妻のような」
これが感想です。

そこで「自然と一体」という感想を、イメージするんです。
仮に貴方が森の奥深く入って、樹の癒やしを感じていたシーンとしましょう。
すると連想は、
「人間も自然の一部だから安心する」「自分自身が自然にならなければ平常心やゆとりは生まれない」
「自然ととも生き、自然をこよなく愛する」・・・
これが連想です。

連想は1秒でしなければなりませんが、
初心者のために流れ(プロセス)を教えましょう。

1,まずタロットカードの絵柄を隅々まで観察し、盲目の人でも理解できるくらい詳細に絵を説明する。
2.絵の全体・部分から「感想」をできる限りたくさん挙げる。
3.その感想から1つを選び、「自分だったら」とイメージする。
4.そのイメージを元に「連想キーワード」をできる限りたくさん出す。
5,相談内容に一番適切な連想をピックアップする。

この連想法は、まさに意味なんかどうでもいいのです。
自分がどう感じ、どんな連想キーワードを浮かべたか、が重要です。


茂内重幸

☆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆☆
Fortunecat.co.ltd フォーチュンキャット株式会社
NAME SHIGEYUKI.SHIGENAI 茂内重幸
BIZINESS NAME 小町

〒530-0042
大阪市北区天満橋1丁目8-15
TEL 06-7162-8635
MAIL  sshigenai@gmail.com
FACEBOOK https://www.facebook.com/sshigenai
TWITTER  https://twitter.com/tarotreadingss
☆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆☆

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-12-03  
最終発行日:  
発行周期:不定期ですが原則は日刊  
Score!: 95 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。