占い

タロットが語る本当の幸せのレシピ

タロットセラピスト36年の著者が、タロットを通じて、本当の幸せの大原則を語ります。タロットは1枚1枚に、人生をいかに幸せに生きるか、の啓示が書かれているのです。

全て表示する >

タロットを意味を当てはめないでリーディングする実例と逆位置の概念

2017/06/30

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
【メルマガ】タロットが語る幸せの奥義

【本日のテーマ】タロットは本当に意味を覚えずに読めるか?PART3

プロフィール詳細はこちら⇒ https://sshigenai.wixsite.com/tarot/profile


タロット質問箱を作成しました。
どんなことでもお気軽にお訪ね下さい。
ご質問は、下記のURLリンクからお願い致します。

https://sshigenai.wixsite.com/tarot/question

タロットフォーラムを作成しました。
タロットに関するいろいろな事を皆様でシェアしましょう!
ここでタロットに関する質問も受け付けています。
このコンテンツはFacebookのようなものです。

https://sshigenai.wixsite.com/tarot/forum/

==================================

『意味を覚えないコートカードの読み方の極意』

今まで「コートカード」に苦しめられた「タロット学習」もこれで終了です。本書は連想法タロットリーディング法という特別な方法を使って、意味なんか覚えないで「コートカード」を誰にでも読むノウハウです。

【期間限定キャンペーン】残り1日となりました。今日でキャンペーン価格はお終いです。


通常価格:39,800円(税別)が・・・


期間限定価格:19,800円(税別)
半額です。


期間:2017年6月16日〜6月30日


しかも!!

豪華特典ありです。期間中のお申し込み限定ですのでご注意下さい。
◇無料1時間のスカイプコンサルティング
タロットのことなら、なんでも小町に聴いて下さい。

◇小町のロングセラー『プロ占い師が明かすタロット占いの極意』を無料プレゼント!

無料で『意味を覚えないコートカードの読み方無料版』を閲覧できます!
https://docs.wixstatic.com/ugd/e8b5bb_5ea36d4435a548b2b20c66ee658b805a.pdf


とにかく。新しい小町のタロットの極意のWEBサイトへGO!
https://sshigenai.wixsite.com/tarot


ご決済は「クレジットカード」でもOK!
しかもすぐにダウンロードできます。
https://sshigenai.wixsite.com/tarot/cortcards


**********************************

『タロットは本当に意味を覚えずに読めるか?PART3』


今日のテーマは「タロットは本当に意味を覚えずに読めるか?PART2」の続きですね。

まずは再度、確認しておきましょう。
○元来、タロットには「意味」は無かった。
これは、タロットの初期は「マルセイユ版タロット」のみでしたが、マルセイユ版タロットは大衆の「遊び用のカード」でした。
よって「意味」「逆位置」もありません。
その絵柄の神秘性から、移動民族であるジプシーが占いに用いたのは事実ですが、彼らは単にイメージとしてタロットを読んだ振りをしていただけです。
それは体系的なものではなく、直感的なものでした。

○ウェイト・スミス版以降から占いツールとして本格化するわけですね。
1910年黄金の夜明け団の幹部アーサー・エドワード・ウェイトが、マルセイユ版の絵柄に「カバラ」の思想を盛り込んで、
パメラ・コールマン・スミスに新規に絵を描かせました。これが「ウェイト・スミス」版です。
それを当時の著名なオカルティスト・カバリスト達が、タロットとカバラの相関関係を研究して、タロットに「意味のようなもの」を創ってきました。それは実際には複雑で、「太陽」だから「成長・育成・幸運・成功・勝利」という短絡的なメッセージではありませんでした。
オカルティストと聴くと、何か影でコソコソ錬金術や魔術を研究しているイメージがありますが、彼らは列記とした研究家です。


参考までに「カバリスト」とは、カバラ研究家のことを謂います。現代にもカバリストは大勢いますよ。

このような背景から、タロットを書籍に書かれている「意味」で読もうとすると、どうなるか?
的中率は下がりますし、矛盾も生じて整合性の取れないリーディングになるわけですね。




今回は「ポジション定義」があるケースです。
例えば、相談者が「彼の気持ちを知りたい」というのならば・・・
3枚を引いてみることにしました。

ポジションの定義は・・・
「過去の彼の女性に対する恋愛傾向」
「現在の彼の隠している気持ち」
「3ヶ月後先の彼の気持ちの変化」
としましょう。



ドローされたカードは、順番に「女帝」「隠者」「節制」とします。
全てのカードをここでリーディング披露するのは省略します。

例として「過去の彼の女性に対する恋愛傾向」の定義でドローされた「女帝」を連想法タロットリーディングで読んでみましょう。

注意点はあくまでも「ポジションの定義を意識する」ことです。
すなわち自由連想をするとしても、ポジション定義の「過去の恋愛傾向」というテーマを加味した連想となります。



ここで「女性に対する恋愛傾向」をさらに詳細に細分化します。
「彼」は男性ですから、「女性」が異性ですね。
異性にも二通りあります。母・姉・妹などの血族とまったくの赤の他人です。
一般的に近親相姦的な行動は男女共に取りません。
しかし、フロイトは、男の子がある年齢に達すると母親を愛し、父親が自分のライバルのように思う時期があります。
そこで父親を超えようとして成長するのですが。
すなわち、男性にとっては「母」はまったく次元の違う存在です。母の影響の全く無い男性は存在しえません。

ただし「愛」と「恋愛」は異なりますね。
「恋愛」は「愛」の集合の一部といえます。
順序としては、在る異性に恋して、それが昇華されて愛に至るわけです。
「恋」は接触性が強いものです。
「触れあいたい」「知り合いたい」という接触性です。


ということから「女性に対する恋愛傾向」は・・・
「母などの血族の異性からの影響下も含まれた、他の異性への接触したい衝動のプロセスやパターン」となります。

では「女帝」を観察します。

「描写」や「連想キーワードの反復」は省略します。
※「連想キーワードの反復」とは、単純に一度だけ連想するのでは無く、連想されたキーワードをさらに連想する繰り返しのことです。


ただし、皆様がリーディングする場合は、「描写」「連想の反復」は必須ですよ。
あくまでも誌面上、省略するわけですから。



まず「女帝」を観れば、間違い無く「母性」があります。
マタニティードレスを着た妊婦です。
同時に「女帝」は広義では、皇帝の后ですから、当たり前ですが皇帝の子供の母です。
つまり、相談の彼は「母親のような優しさ・労り・見守るようなその瞳に魅力を感じている」ことが連想キーワードとして挙げられます。

さらに「女帝の視線・表情」に注目してみましょう。
こちらを観ています。憎しみは感じられません。やはり愛情が感じられます。
ならば相談の彼は、「自分を包み込むように閑かに健やかに見守ってくれる」というキーワードですね。

もっと深読みしましょう。
マタニティードレスもそうですが、盾を観察します。
これは明らかに「女性マーク」および「金星」を示しています。
「金星」の守護神はミロのビーナスです。
ということは・・・
「外見として美人でプロポーションも良く、しかも色気を感じさせる。非常に女っぽい」と読めます。

この三つの連想が全て「母などの血族の異性からの影響下も含まれた、他の異性への接触したい衝動のプロセスやパターン」というポジション定義を意識して連想していくわけです。



この三つを合わせて観ましょう。
「第一印象は母親のような優しさ・労り・見守るようなその瞳に魅力を感じるような女性を好み、外見的には美人で色気のある女性を選択し、その後に自分自身を真っ正面から受け入れてくれるような女性が理想である」
と読めます。

如何でしょうか?

当然、ポジション定義が変われば、その連想・・・観るべき箇所も変化します。
大事なのは「ポジション定義」を元に、より具体的に細分化したことです。
これによって、「どこを観ればよいのか」「何を観れば良いのか」が判別できます。

次に逆位置の概念について解説しましょう。

「逆位置」(R・リバースとも記載します)の連想法タロットリーディングです。
みなさんは、逆位置を「反義語」だと考えている人が多いでしょう。

例えば・・・「戦車」
「戦車」の逆位置を、意味としてならば・・無謀 停滞 敗北 トラブル 考えずに動いて失敗する 頓挫・・等でしょうか。
※皆様は絶対に「意味」として捉えてはいけません。

★心がコントロールされず、感情がバランスを失っている 
★悪い習慣が戻る 
★つまらない慰み事に走り、自分をダメにする
★激情的になる、思い込みが激しくなる
★性急、突っ走って失敗する
★好戦的になる
★暴走する
★困難・トラブルを招く
★乱暴、無慈悲な行動に出る

かなり適当ですが、上記の様になるでしょうか?




逆位置(以後Rと表記)は、本当はもの凄く簡単です。
「極端」「偏り」と考えればいいだけです。
英語で言うならば、「Too Much」「Too Less」です。

さきほど、「戦車」の例えがありましたね。
「戦車」は、現時点で止まっていますが、今、この瞬間に前進する寸前を描いています。
仮に「前に進む」というキーワードを採用するならば・・・

極端・偏りなのですから・・
「後退する」
「完全に止まって動かない」
「スピードを出しすぎで前進」
「方向性が間違っての前進」
が偏った状態です。

同時にこの偏り・極端は、以下の様に考える事が出来ます。
1.障害・抵抗 

2.投影 
無意識の中で抑圧している自分の嫌な・・観たくない・・要素を、他人の振る舞いや正確として捉えてしまうことです。 

3.遅延・困難・得られない 
「遅い」ことは悪いことではありません。「遅い」のはまだ準備期間である暗示かもしれませんし、機が熟していないのかも知れません。 

4.内的・無意識・私的 
外に向かう意味よりも、むしろ内面に向かう意味と捉えます。 

5.新月(ダークムーン) 
円形のタロットカードで読む場合、左右の傾きにも考慮します。 
180度逆の場合は、変容の必要性が無い、などのニュアンスになります。

6.突破・打開・拒絶・方向の変化 
カードの絵柄の状況から、離れていくことを意味します。あるいはその状況が過ぎ去った過去のものとなっている意味とも取れます。 

7.カードの正位置の意味の否定・欠如

8.過度・過剰な埋め合わせ、もしくは撤退 
カードが示している正位置の啓示から、「強まる」か「弱まる」かのメッセージになります。 
感じとしては、無理をしている、あるいは諦めた状態など・・です。 

9.誤り・間違った方向性 
カードの正位置のテーマを間違った使用方法をしている示唆です。 

10.リトライ・撤回・見直し・再考 

12.型にはまらない、呪術、シャーマニズム、ユーモア 
正位置の状態から違った角度で観察することですね。 
 
カードの正位置の啓示を、やり直したり、習性すべきだと伝えています。 

11.治癒の過程 
カードに顕されたされた状況で間違っている点を修正すべきである、と読みます。 
不純物を取り除くというニュアンスもあります。


このような幾つもある「偏り」の思考を覚える必用はありません。
辞書的に使えばいいだけです。

初心者にありがちなのは、全て「反義語」で考えてしまうことです。
前述の「戦車」でさえ、前に進むこともRと考えられるわけです。ただ、偏っているので、
自分の実力以上のスピードを出したり、逆に目的とは全く違う方角を目指すことも偏りの一部です。

このように連想法タロットリーディングは、タロットリーディングとしては万能で使えます。
是非、習得してもらいたいものです。

茂内重幸

☆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆☆
Fortunecat.co.ltd フォーチュンキャット株式会社
NAME SHIGEYUKI.SHIGENAI 茂内重幸
BIZINESS NAME 小町

〒530-0042
大阪市北区天満橋1丁目8-15
TEL 06-7162-8635
MAIL  sshigenai@gmail.com
FACEBOOK https://www.facebook.com/sshigenai
TWITTER  https://twitter.com/tarotreadingss
☆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆☆

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-12-03  
最終発行日:  
発行周期:不定期ですが原則は日刊  
Score!: 95 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。