占い

タロットが語る本当の幸せのレシピ

タロットセラピスト36年の著者が、タロットを通じて、本当の幸せの大原則を語ります。タロットは1枚1枚に、人生をいかに幸せに生きるか、の啓示が書かれているのです。

全て表示する >

ポジション定義はタロットリーディングで最重要事項です。

2017/06/23

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
【メルマガ】タロットが語る幸せの奥義

【本日のテーマ】ポジションの定義はタロットリーディングでは最重要

プロフィール詳細はこちら⇒ https://sshigenai.wixsite.com/tarot/profile


タロット質問箱を作成しました。
どんなことでもお気軽にお訪ね下さい。
ご質問は、下記のURLリンクからお願い致します。

https://sshigenai.wixsite.com/tarot/question

タロットフォーラムを作成しました。
タロットに関するいろいろな事を皆様でシェアしましょう!
ここでタロットに関する質問も受け付けています。
このコンテンツはFacebookのようなものです。

https://sshigenai.wixsite.com/tarot/forum/

==================================

『意味を覚えないコートカードの読み方の極意』

今まで「コートカード」に苦しめられた「タロット学習」もこれで終了です。本書は連想法タロットリーディング法という特別な方法を使って、意味なんか覚えないで「コートカード」を誰にでも読むノウハウです。

【期間限定キャンペーン】
通常価格:39,800円(税別)が・・・


期間限定価格:19,800円(税別)

半額です。


期間:2017年6月16日〜6月30日


しかも!!

豪華特典ありです。
◇無料1時間のスカイプコンサルティング
タロットのことなら、なんでも小町に聴いて下さい。

◇小町のロングセラー『プロ占い師が明かすタロット占いの極意』を無料プレゼント!

無料で『意味を覚えないコートカードの読み方無料版』を閲覧できます!
https://docs.wixstatic.com/ugd/e8b5bb_5ea36d4435a548b2b20c66ee658b805a.pdf


とにかく。新しい小町のタロットの極意のWEBサイトへGO!
https://sshigenai.wixsite.com/tarot


ご決済は「クレジットカード」でもOK!
しかもすぐにダウンロードできます。
https://sshigenai.wixsite.com/tarot/cortcards


**********************************

『ポジションの定義はタロットリーディングでは最重要』


初心者でタロットに躓く理由として・・・
○コートカード(人物カード・宮廷カード)が読めない。
○矛盾したカードが出た場合、解釈が詰まる
○逆位置がわからない
○大アルカナと小アルカナを同列で読む
○ポジションの定義が決まらない

私の生徒さん達も共通で躓く問題です。

今回はタロットリーディングをする上で、最も重要な事を述べましょう。
「ポジションの定義」です。

「ポジション定義」とは何か・・・
タロットをドローして配置しますよね。
配置した場所には、タロットに対しての質問内容があります。
「彼の気持ちは?」「問題が起こった隠された原因は?」「解決のための具体的なアドバイスは?」
というような具合です。
ドローされたカードについての「テーマ」のようなものが、「ポジション定義」です。


ポジション定義の悪い例を解説しましょう。

よく書籍には、
3枚引きで「過去」「現在」「未来」と書かれている教本は多いですね。
この「過去」「現在」「未来」が、「ポジション定義」なのですが、これはは最悪のポジション定義の例です。


その根拠は・・・
「過去」も「現在」も相談者が一番よく知っているのではないですか?相談者が知っている事を、わざわざ、タロットリーディングするのでしょうか?

「時系列で観るから必要」という反論があるとします。
それは、明らかに間違いです。
「時系列」という概念は理解できますが、「過去」「現在」「未来」では言葉(単語)が曖昧すぎます。
例えば・・・
「彼と喧嘩して、別れてしまった。どうしても復縁したい。どのようにすれば復縁できるのでしょうか?」という相談があったとします。
相談者にとっては、切実な悩みです。


そこで3Cards Spleadsを実施したとします。
ポジション定義を「過去」「現在」「未来」に設定しました。
皆様ならば、どのようにタロットリーディングしますか?
この相談内容で、「過去」とは具体的に何を指しているのでしょうか?
まったく抽象的で、読む事は不可能です。

下記の様なポジション定義ならばタロットリーディングできますね。
「過去」⇒「彼と今まで喧嘩したときの根本的な問題は何か?」
「現在」⇒「彼の相談者に対しての現時点での隠された気持ちは何か?」
「未来」⇒「今後、近い将来として彼に対してどのようなアクションをすれば復縁に繋がるのか?」


ポジション定義は「具体的」でなければタロットを読む事ができないのです。

また、「ポジション定義」は、その相談者の聴きたい質問の本によって変化します。

例えば・・・「5年付き合った彼と1ヶ月前に別れた。復縁したい。どのような行動を取ればいいのか?」
という相談があったとしましょう。
5年も付き合った彼と1ヶ月前に別れたという状況が重要です。3ヶ月しか付き合っていなくて、1週間前に別れた・・・とはレベルが違います。


この場合、普通に考えて「彼の相談者に対しての本当の気持ち」「彼に他に好きな女性がいるか」等のポジション定義でも構わないと思いますよ。
その意図は「相談者の決意」を再確認して現状を冷静に認識して貰いたいからです。


タロットリーディングは予測が付きません。
タロットには本来、「良いカード」とか「悪いカード」などの概念はありません。
よく占いをしていると・・・
「死神」や「塔」、「悪魔」がドローされると相談者の方は、嫌な顔をしたり、心配そうな顔をされますが、案ずることはありません。
「死神」は確かに「死」「停止」を示唆することには違いありませんが、「死」することによって「新たな命が芽生える」ことが最大のテーマのカードです。
「塔」も確かに「破壊」「衝撃」を暗示するには違いありませんが、「人間が成長するには既存の固定観念を壊して前に進まなければならない」という成長の大原則を謳うカードです。
「悪魔」も確かに「悪」「闇」「大罪」をメッセージしていますが、同時に「現実的に拘りを持つことが重要である」ことを語っています。


どんなにカードが表面的に芳しくなくても、「私は復縁したい」という決意が無ければタロット占いをする事自体が無意味です。
それがなければ、本当の導きはタロットからは得られません。

この場合のポジション定義は私だったら・・・
「彼女の過去の男性に対する接し方の傾向」「今、起こっている彼女の気が付かない事実・状況」
「近い将来・・すぐに彼女が復縁するために最も必要な行動」とします。

「ポジション定義」は、より「具体的」なことは元より、「相談者の質問にリンクしていること」が重要です。
「定義全体が回答を導くようになっている」一つの流れになっている必要があります。


逆に言えば、「何がわかれば彼女の問題が解決できるか?」と思考することが大事です。

この章は非常に重要です。

「ポジションの定義」によって、単なる成り行きで読むことになるか、彼女に真の導きを出せるかが決まるからです。


茂内重幸

☆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆☆
Fortunecat.co.ltd フォーチュンキャット株式会社
NAME SHIGEYUKI.SHIGENAI 茂内重幸
BIZINESS NAME 小町

〒530-0042
大阪市北区天満橋1丁目8-15
TEL 06-7162-8635
MAIL  sshigenai@gmail.com
FACEBOOK https://www.facebook.com/sshigenai
TWITTER  https://twitter.com/tarotreadingss
☆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆☆

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-12-03  
最終発行日:  
発行周期:不定期ですが原則は日刊  
Score!: 95 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。