占い

タロットが語る本当の幸せのレシピ

タロットセラピスト36年の著者が、タロットを通じて、本当の幸せの大原則を語ります。タロットは1枚1枚に、人生をいかに幸せに生きるか、の啓示が書かれているのです。

全て表示する >

「カップ4」は自身の内に入る!

2016/02/01

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
【メルマガ名】タロットセラピーで人生を幸せに生きる!
【本メルマガタイトル】「カップ4」は自身の内に入る!

プロフィール詳細はこちら⇒http://tarotstudymovie.com/profilei.html
▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

こんにちわ。
茂内重幸です。


今回もタロットカードを人生の啓示として読んでみることを実施します。
何度も繰り返しますが、あくまでも一つの啓示のみを語っています。
このメルマガに書かれた啓示が全てでは無い事を頭に入れて読んで下さい。

タロットは絶対的ではありません。相対的です。
本メルマガテーマだけが、タロットの啓示では無いことを断っておきます。
また本メルマガはあくまでも「文章」に過ぎません。
文章は話し言葉と異なり、読む方によって理解も異なります。
本来ならば、私自身が語ったほうが、分かり易いと謂えます。


タロット「カップ4」は、大アルカナの「隠者」に似ています。
と謂っても、「隠者」は大アルカナですから、
小アルカナ「カップ4」よりも比重は高いです。
「隠者」の啓示は、人生的な内省です。
「カップ4」も「内省」という連想キーワードが浮かびますが、
その次元が違いますね。


「カップエース」→「カップ2」→「カップ3」
までは、「カップ」らしいカードです。
感情・心の美しさをメッセージしています。
そして「カップ4」では、心の流通をシャットダウンする様なカードです。


絵を観れば、一目瞭然ですが・・・
「カップ4」の主人公は、樹の下で腕を組み、あぐらをかいて座っています。
向かって右手には、シャカイナグローリーから神の手が出ており、カップを人物に贈っています。
しかし、彼は「気がつかない」「無関心」「無視」しているのか、
現時点で彼が持っているカップにしか視点を向けていません。


常識で考えれば、誰でも分かりますが、
「腕を組む」という姿勢は、「拒絶」「自分のテリトリーを守る」「無視」「無関心」などのキワードがすぐに連想できます。


ここで「タロットリーディング」の原則を確認しましょう。
「タロット」には、「善いカード」「悪いカード」の概念はありません。
同時に「ポジティブ」「ネガティブ」という概念もありません。
ただ「ポジティブ寄り」「ネガティブ寄り」という見方はできます。


全ての事象は、コインの裏表です。
短所は長所になり得るし、その逆もあります。
例えば・・・
「彼はいつも冷静で、論理的に話が出来る」
という表現は長所と捉えられます。
しかし、
「彼は心が冷血で、感情を持たない」
という表現は短所と捉えられるでしょう。
どちらも、同じ事を違う表現にしただけです。


「カップ4」は、厳密ではありませんが、「ポジティブ寄り」と「ネガティブ寄り」の中間の様なカードです。


自分の心を顧みて、内省する事は大切な事であり、決してネガティブな事ではありません。
しかし、神のギフトに「無関心」「無視」するのは、ポジティブとは謂えないでしょう。
神の手からは、聖杯が贈られています。
これは、神の愛・恩恵・祝福です。
勿体ないですよね。


「カップ4」は、非常に多くの連想キワードがあります。
皆様もいろいろと連想してみては如何でしょう。


「カップ4」は神のギフトに「気がつかない」「無関心」「無視」している事は絵から容易にわかります。
ただ、人間は一般的に、「神のギフト」に気がつきません。もしくは「無関心」です。
これは言い変えるならば、「自己の才能に気がつかない」「自身の才覚を知りながら努力しない」と同義です。
人間のこのような性質は歴史が証明しています。
これは大局的に観た場合ですね。
人類は、嫌というほど戦争をしてきました。
自身の領土を増やすため。
自身の財産を殖やすため。
自国の利益を優先させるため。
理由は様々ですが、未だに戦争をしています。
これは「歴史」を無視・気が付いていない、ことと同じです。
「戦争は二度と繰り返さない」と謂いながら、同じ過ちを繰り返します。
この「歴史」が、「カップ4」の神のギフトに当たるでしょう。


「歴史」について余談です。
皆様が学んでいる「歴史」は、事実である、と思っているかも知れませんが、
「絶対に事実」とは断言できません。
「絶対に事実」と謂える歴史は、近い過去です。
具体的に謂えば、現在は2016年ですね。
明治時代の日本史ならば、かなり事実だ!と謂えるでしょう。
それは、その時代に生きた者が存在し、証言しているからです。


しかし、江戸時代以前の「歴史」は、本当に事実だ!と断定できません。
「歴史」は正確には「歴史学」と謂います。
E・H・カー著『歴史とは』の引用です。
「歴史とは、歴史を研究する者の推測に過ぎない」
要は、歴史学者が、文献・書簡・遺跡などから、総合的に仮説を立てたものです。
江戸時代ぐらいならば、かなり正しい可能性はありますね。
文献・書簡・遺跡が残っているからです。
しかし・・・平安時代は、このような資料が少ないわけですから、歴史学者の推理が混じっています。
皆様が、高校で習った歴史は、「可能性として事実に近い」歴史ということです。
もしも・・・平安時代の新たな文献・遺跡等が発見された場合、歴史が変わることは幾らでもあるのです。


編集後記:

本メールについて、
一言でも良いので、感想を述べてみましょう!
感想を述べることは、OUTPUTすることです。
単にメルマガを読む受動的な姿勢から積極的な参加をしてみてください。
必ず、ご自身のためになります。
断言できます。

感想を送ってくださった方には、できる限り返信させて頂きます。
メールアドレスはGmailで統合管理していますので、下記のアドレスに感想を送ってください。
mailto:sshigenai@gmail.com


タロット動画講座INFOTOPなら、107,784円が75,384円で販売!
一般サイトはこちら
http://tarotstudymovie.com/
カード決済もOK
インフォトップサイトはこちら!こちらから購入すれば、75,384円です。
http://www.infotop.jp/order.php?iid=63586


茂内重幸

☆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆☆
Fortunecat.co.ltd フォーチュンキャット株式会社
NAME SHIGEYUKI.SHIGENAI 茂内重幸
私のプロフィールはこちら↓
http://tarotstudymovie.com/profilei.html
〒213-0022
川崎市高津区千年813番地1号
TEL 044-767-8704
携帯 090-7901-7785
MAIL  info@tarot-komachi.com
メールはGmailで統合して管理していますので、
sshigenai@gmail.com
でも構いません。
☆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆☆

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-12-03  
最終発行日:  
発行周期:不定期ですが原則は日刊  
Score!: 95 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 6tUeOKfF362016/04/26

    Yo, that's what's up trhfytullu.