占い

タロットが語る本当の幸せのレシピ

タロットセラピスト36年の著者が、タロットを通じて、本当の幸せの大原則を語ります。タロットは1枚1枚に、人生をいかに幸せに生きるか、の啓示が書かれているのです。

全て表示する >

できると考えればできる。できないと考えれば決してできない!!!

2015/11/17

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
【メルマガ名】 経営者の思考を持たなければ、何をしても自由には成れない。
===タイトル:できると考えればできる。できないと考えれば決してできない!===
人間はとかく「言い訳」をする生物なのです。

プロフィール詳細はこちら⇒http://tarotstudymovie.com/profilei.html
▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

■できると考えればできる。できないと考えれば決してできない!■

「できる」と思えば「できる」
「できない」と思えば絶対に「できない」
これは、私のメンターから教わったことでもありますし、
ナポレオン・ヒル著『思考は現実化する』という書籍による知識でもあり、
『聖書』にも記されていることです。
同時に自分の経験・体験でも、嫌と云うほど学んだメンタルセッティングの一つです。


まず人間という生物の特徴から話していきましょう。
人間は原始時代より現代に至るまで、文明という社会構造を創ってきました。
現代では多くの人間は、とかく言い訳をします。
言い訳とは・・・
「私には歳を取り過ぎているからできない」
「私には資金が無いからできない」
「私には家族があり、養わなければいけないからできない」
「私は・・・だから・・・できない」
という自分を正当化する表現です。
そのほうがラクだからに他なりません。
たった一つきりの自分の人生を人任せにして、自分で人生を歩まないほうがラクなのです。


潜在意識なる深層心理が人間には、等しく存在します。
どんなに境遇が悪くても、身体に重い病があろうとも、
潜在意識があることになんら変わりはありません。


潜在意識は「無意識」とも謂われますね。
よって普通の人間は「潜在意識」を活用することはできない、と信じています。
それは大きな間違いです。


潜在意識を例えるならば・・・
大きな舟を思い浮かべて下さい。
舟には舵があり航海士が舵取りをしていますね。
その舵と舵取りしている航海士が理性・・・顕在意識です。
そして舟全体が潜在意識です。
これは何が言いたいか?
「潜在意識」は極普通に誰でも活用できる、ということです。


潜在意識を活用するには、幾つかの方法があります。
潜在意識は、理性(顕在意識)でコントロールできるということです。
○自己催眠による潜在意識コントロール
○座禅・ヨガによる潜在意識コントロール
○反復法による潜在意識のコントロール
○ヴィジュライゼーションによる潜在意識のコントロール
主に潜在意識を使うには上記の手法があります。


「自己催眠」については別の章で語りましょう。
座禅・ヨガは本メルマガ読者様では工数的に無理があります。
座禅の極意は「空を悟り、色は空なり」と気づくことです。
これには膨大な修行が必用です。
ヨガも同様です。
どちらも実は「呼吸法」が胆となります。
感情や感覚は、腹式呼吸で制御できます。
しかし時間が掛かることは致し方がありません。


反復法は・・・
「ただ一つの言葉をポジティブに表現し、何度も繰り返し口に出す」ことです。
潜在意識は実は相当に馬鹿です。
数学的・論理学的思考は一切わかりません。
例えるならば・・・三歳の幼児と一緒です。
よって「できない」という表現は、確実に潜在意識は「できない」と思い込みます。
「出来ない事は無い」という言葉は二重否定ですが、これも潜在意識は「できない」と判断します。
潜在意識が「できない」と判断したなら、どんなに理性(顕在意識)が「できる」と考えても無駄です。
よって単純で明快な言葉を何度も反芻して口に出すことです。
具体的には・・
「私には必ずパソコンの知識を得られる」
「私は必ず年収3000万円になる」
という表現方法を毎日、祈りのように暇があれば唱えることです。
もっと良い方法は・・・
「私はパソコンの知識を得ている」
「私は年収3000万円になっている」
という現在進行形を使うとさらに効果が高まります。


そのようなニュアンスでは「祈り」に非常に近いものがあります。
「祈り」は仏教・キリスト教などの宗教へ入信することではありません。
お題目を唱えることでもありません。
確かに宗教には「祈り」の概念はあります。
しかし、ここで云う「祈り」とは・・
第一に「感謝」、第二に「願望」、第三に「誓約」で構成された一連の文章です。

例えば・・・
「私をいつも生かして頂きありがとうございます。」・・・感謝
「私の年収を3000万円にしてください。」・・・願望
「その代わり、困っている人を見付けたなら、自分が出来る範囲で助け、いつも笑顔を絶やしません」・・・誓約
という構成になっています。


「祈り」の言葉は、当然、個々の人間で異なります。
この反復こそが、潜在意識を教育することとなります。


また「言葉による潜在意識の活用方法」にはアフォアメーション法があります。
これは、ある文章を作り、その言葉を映像化されるまで徹底的に習慣にすることです。
アフォアメーションの例です。

ステップ1
仕事で成功したいと思っているあなた、あなたの願望は何ですか?では、具体的に思い描いてみましょう。
もっと給料をもらいたい、上司に認められたい、人から感謝されたい、契約をたくさん取りたい、企画を通したい、尊敬するあの先輩と友達になりたい、部下から信頼されたい・・・
あなたが仕事をしていく中で、こうなりたい、こんなふうになっていたい、と強く思うことをまずは見つけましょう。
その際、あなたの願望が叶った後のシーンを思い描くのが最も効果的です。
プレゼンで賞賛の拍手を浴びる自分、先輩とランチをしながらビジネスの話をする自分、部下から「ありがとう」の言葉をもらった自分など、きらめいている自分の姿を思い描きましょう。
夢を叶えた自分、理想の自分になるために、欠かせない大事なファーストステップです。

ステップ2
あなたが思い描いた願望を、文章にしていきましょう。一日何回も唱える言葉ですので、できるだけ短い文章がいいですね。
そして、必ず【肯定表現】で書き始めてみて下さいね。さらに、言葉を選ぶときに注意すべきことがあります。
「潜在意識」は、言葉そのものをイメージに変えて受け取る性質がありますので、否定表現は絶対NGです。
たとえば、「遅刻しない」という言葉から、潜在意識は「遅刻する自分」というイメージを受け取ってしまうのです。これでは逆効果ですね。このような場合には「私はいつも余裕をもって出社している」と表現すればOKです。

ステップ3
アファメーションの文章を作るときに、もう一つ注意すべき点があります。それは、「〜になる」という表現を避けるということです。
たとえば、「お金持ちになる」という文章からは、「今はお金持ちではない」という現実が読み取れます。すると、潜在意識は「今はまだお金持ちではない自分」というイメージを受け取ってしまうのです。この文章を唱え続けると、どんどんお金持ちではない自分が実現していってしまいます。
そんなこと言ったって、今は現実にお金がいないから、「私はお金持ちである」とは宣言できない、という方もいらっしゃるかもしれません。
そういう時には、「私は日々豊かになり続けている」のように、現在進行形で表現するのがよいでしょう。

ステップ4
作り上げた文章を、白くて美しい紙に書きましょう。そして常に持ち歩くのがいいですね。パソコンのデスクトップや、スマホの壁紙にするのもいいでしょう。
常に目につくところに置くのがポイントです。中には、アファメーションの文章を書いた紙をお財布に入れたり、トイレに貼ったりする方もいらっしゃるようですよ。
これはあなたの工夫次第です。

ステップ5
アファメーションに大切なことは、「繰り返し」唱えることです。潜在意識は、一度や二度メッセージを受け取っても、容易には変わっていきません。
習慣を変えるためには、繰り返し、繰り返しあなたの潜在意識に刷り込むことが必要なのです。
毎朝、毎晩はもちろんのこと、通勤時間やトイレの中でも、繰り返し唱えましょう。
回数が多ければ多いほど効果があります


次にヴィジュアライゼーションです。
「潜在意識」は幼稚であるため、難しいことはわかりません。
一番有効なのは、映像のように頭に浮かべることです。
そのためには、自分がやりたい・成し遂げたい・為りたい・・・という映像を何度も思い浮かべます。
その手助けとして、大きな紙に「自分が目指す未来の自分」を、
画像を使ってコラージュを創ることです。
そして実際に、リアルに行動してみることです。
「パソコン知識を習得したい」ならば・・・
パソコンを自在に使っている画像を幾つもコラージュして、それを見ながら、自分がそのように為っていることを映像として頭に浮かべることです。
そして実際にパソコンを触ってみて、正しい知識を入れる事です。
行動が伴えば、映像化もよりリアルになります。


最後に「潜在意識」を使えず、失敗する方の共通点です。
それは最初に語った「言い訳」をする人。
「諦める人」「チャンスが目の前にあるのにそのチャンスを選ばないこと(これはカップ4に似ています)」
に他なりません。
言い訳で正当化して、一切行動しない。
これでは一生、自由な富・自由な時間を手にすることはできません。
与えられたチャンスを見ぬ振りをして行動しないならば、成功することは100%不可能です。


人生はいつでも変える事ができます。
ただし、変えるためには潜在意識に植え付けられた「できない」といネガティブな言葉を取り除かなければなりません。
そのために必用なことが、アファメーションやヴィジュアライゼーションです。
そしてそれを実現するため、具体的な行動が必用なのです。
「パソコンの知識がわかない」ならば、「わかるようになればいい」だけです。
一番最悪なのは「何もしない」ことです。


「パソコン講座」についての詳細はバックナンバーをご覧下さい。
http://melma.com/backnumber_183628_6288149/


茂内重幸
☆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆☆
Fortunecat.co.ltd フォーチュンキャット株式会社
NAME SHIGEYUKI.SHIGENAI 茂内重幸
〒213-0022
川崎市高津区千年813番地1号
TEL 050-5539-8177または050-5532-0316または044-767-8704
携帯  090-7901-7785
MAIL  info@tarot-komachi.com
メールはGmailで統合して管理していますので、
sshigenai@gmail.com
でも構いません。
メルマガ http://www.melma.com/backnumber_183628/
TWITTER http://twitter.com/free_komachi
Facebook https://www.facebook.com/sshigenai
☆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆☆

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-12-03  
最終発行日:  
発行周期:不定期ですが原則は日刊  
Score!: 95 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。