語学・言語学

タンタンタンゴの5分間英文法

元米国駐在現役ビジネスマンが
時間に追われる受験生/社会人にお届けします。
たった5分の英文法。


全て表示する >

今日の5分-『過去完了進行形1』  Vol.029

2010/06/01

こんにちは、タンタンタンゴです。

tooth fairyってご存知ですか?
歯の妖精とでもいうのでしょうか、
アメリカの子供達には、良く知られた存在です。

日本では、乳歯が抜けると、屋根に放り投げたり
しますが、アメリカでは枕の下に入れて寝ます。

そうすると、夜のうちにtooth fairyが何処からか
やって来て、歯を持っていってしまいます。

tooth fairyは子供達の乳歯を集めて、どうやら
それらを沢山積み上げて、お城を作っているらしい
というお話です。

持っていく歯の代わりに、tooth fairyは
ちょっとしたプレゼントを置いていってくれるのです。

大概は、小銭や1ドル札または、キャンディーなど
です。

我が家の長男は小学校の5年生位まで本当に
tooth fairyが小銭を置いていったのだと
信じていました。

ある日、”お父さんたち、旨くやったね。”
と言ってひとつ大人になりました。

■今日の5分

『過去完了進行形 1』

I/we/you/he/she/it(その他) + had been doing

まず、Vol. 022 の『現在完了進行形』で使った下の例文を
みてください。

It has been raining.  雨がずっと降っていました。(今は
やんでいるが、少し前まで降っていた。)

Bill is out of breath. Has he been running ? ビルは息が
きれています。 彼はずっと走っていたのですか?
(今は走っていないが、たった今まで走っていた様子。)

これは、話しているのが現時点です。
これを過去完了進行形にするとこうなります。
分かりやすくする為に、少々文章を変えています。

 When I looked out of the window, it had been raining.
窓の外を見た時、雨はずっと降った後だった。(この時点=窓の外を
見た時は、すでに雨はやんでいた。)

Bill was out of breath. Had he been running ?ビルは息が
きれていました。 彼はその時(=ビルが息を切らせていた時に)
ずっと走っていたのですか?

過去のある時点を基準にして、その時点ですでに〜であった
という事です。

まさに、現在完了進行形を過去に置き換えたものが、
『過去完了進行形』です。


もう一度、『現在完了進行形』の復習をおすすめ
します。


如何でしたか?

それでは、次回お会いしましょう。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-11-20  
最終発行日:  
発行周期:週2回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。