語学・言語学

タンタンタンゴの5分間英文法

元米国駐在現役ビジネスマンが
時間に追われる受験生/社会人にお届けします。
たった5分の英文法。


全て表示する >

今日の5分-『直接話法/間接話法2』  Vol.026

2010/05/12

英語センター試験で高得点を狙うには?
もちろん長文読解問題の攻略です。
偏差値30台からの逆襲!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.takada-shiki.jp/

こんにちは、タンタンタンゴです。

(前回の続き)

近くにいた私の次男の指には、キャラクターのついた
かわいいバンドエイドが巻いてありました。

そうです、その子はそれを指差して、
”いいバンデージだね〜” と言ったのでした。

bandage=包帯ですが、子供たちはいわゆる
バンドエイドの事も普通にバンデージと
呼んでいます。


それでは、今日も5分間おつきあいください。

■今日の5分

『間接話法/直接話法 (追加)』

前回の補足をさせていただきます。

直接話法で say(said) to somebody、は間接話法で
told somebody になる。
こういう事です。

(直)’Stay here.' the teacher said to me. 'ここにいなさい’と先生は私に言いました。
(間)The teacher told me to stay here. 先生はここにいるように言いました。

直接話法で say (said)単独で使われている場合は、間接話法に
なってもそのままです。


(直)Bill said ' I don't like her' .ビルは ' 彼女を好きではない'
   と言いました。
(間)Bill said he didn't like her.ビルは彼女を好きではない
   と言いました。

直接話法で、依頼の Can you ~ は 間接話法で asked ~ となります。
こういう事です。

(直)’Can you open the door for me, Ken ? I have a heavy box',  Brett said to me. 
 'ケン、ドアを開けてもらえませんか?’ 
 重い箱を持っているんです。’とブレットは私に言いました。
(間)Brett asked me to open the door for him because he had a  heavy box. 
ブレットは私にドアを開けるように頼みました、なぜなら彼は重い箱を持っていたからです。

基本的には、内容を伝えるのですから、あまり形にとらわれず
常識的に対応すれば大丈夫です。

もう少し、補足事項がありますね。。。次回もこの続きで行く事にします。

行き当たりバッタリですみません。

如何でしたか?

それでは、次回お会いしましょう。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-11-20  
最終発行日:  
発行周期:週2回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。