絵画

現代アート販売(通販)のタグボート。@Gallery TAGBOATメールマガジン

現代アート販売の@GALLERY TAGBOAT。
絵画・版画・写真の販売・買取をする国内最大級の現代アートのネット通販ショップ、タグボートが配信するメールマガジン

全て表示する >

【@Gallery TAGBOATメールマガジン】大好評「ジェームズ・タレル」《Eclipse》シリーズ4点、待望の再入荷!

2010/01/13

@GALLERY TAGBOAT www.tagboat.com

2010年1月13日
VOL.271

 

Ohshima Fine Artから「森裕子」溢れ出すような色彩のキャンバス4点新入荷!
大好評「ジェームズ・タレル」《Eclipse》シリーズ4点、待望の再入荷!ほか

メディア芸術の創造と発展を図ることを目的に1997年から開催されている “文化庁メディア芸術祭”が、2月初旬に新国立美術館で開催されます。 同芸術祭は絵画や彫刻といった従来の芸術表現でなく、デジタルアートやアニメーション、 マンガ等に焦点を当て、多くの優秀な作家達を世に紹介してきました。
さて今週のタグボートは、2003年メディア芸術祭の受賞作「鈴木太朗」《青の軌跡》を 16分の1スケールにダウンサイジングしたインテリアアートが初登場。続いて、待望のジェームズ・タレルの《Eclipse》シリーズの再入荷と、ソールドアウト必至の「森裕子」新作、上海のshun art Galleryから韓国の若手作家「リー・スン・ヒュン」をご紹介します。どうぞお楽しみ下さい。

contents
新着作品のご案内
・Ohshima Fine Artから「森裕子」溢れ出すような色彩のキャンバス4点新入荷!
・大好評「ジェームズ・タレル」《Eclipse》シリーズから4点を再再入荷!
・メディア・アーティスト「鈴木太朗」によるインタラクティヴなアート《青の軌跡》を新入荷!
・ShunArtGalleryより韓国若手作家「リー・スン・ヒュン」ドローイングを新入荷!
NEWS & TOPICS
・「小泉朋美」個展“ただようゆうやみ”Ohshima Fine Artにて開催
・「満田晴穂」個展“自在”レントゲンヴェルケにて開催
編集後記
・タグボート販売予定作品のお知らせ
新着作品のご案内

Ohshima Fine Artから「森裕子」溢れ出すような色彩のキャンバス4点新入荷!

昨年Ohshima Fine Artにて開催された個展“キラル。アキラル。”では、 アクリルを用いた情動的な色彩表現にさらなる奥行きをみせた「森裕子」。

想像力や希望、日々の想いなどが過剰に溢れ出しているかのように 奔放に流れ落ちる淡い色彩は、優しく、そして幸せ感に満ちています。
SOLDOUT必至の実力ある若手作家による新作4点、どうぞお見逃しなく。

>> 「森裕子」作品の詳細はこちら


大好評「ジェームズ・タレル」《Eclipse》シリーズ4点、待望の再入荷!

大好評の「ジェームズ・タレル」《Eclipse》シリーズ。
再入荷のたびにSOLDOUTとなっていた本シリーズですが、今回は4作品同時に入荷いたしました。
飛行機から見る高空の青い光からも作品のインスピレーションを得ている「ジェームズ・タレル」。
本作は1999年に着手された“Skyspace”プロジェクトの一環として日食を撮影した貴重な写真作品といえます。
今後の入荷予定は未定となりますので、どうぞお見逃しなく!

>> 「ジェームズ・タレル」作品の詳細はこちら

メディア・アーティスト「鈴木太朗」によるインタラクティヴなアート《青の軌跡》を新入荷

「鈴木太朗」による平成15年度の文化庁メディア芸術祭受賞作品《青の軌跡》。 幻想的なヴィジュアルとインタラクティヴィティを併せもつこの作品を 16分の1スケールにダウンサイジングしたインテリア・アートを入荷しました。
正方形の穴が規則正しく並べられ、にじむような青い光が美しい模様を作り出します。 また、人が近づくとセンサーが反応して光が“寄ってくる”といった メディア・アートならではのインタラクティヴィティもお楽しみいただけます。 アートでリラックスした空間を演出してみてはいかがでしょうか。

>> 「鈴木太朗」作品の詳細はこちら

ShunArtGalleryより韓国若手作家「リー・スン・ヒュン」ドローイングを新入荷!

上海を拠点とする国際的なアート・スペース、Shun Art Galleryから、 韓国の若手作家、「リー・スン・ヒュン」をご紹介します。
「リー・スン・ヒュン」は生物学に関心をもち、フリークスやモンスターを彷彿させる 異形な生命体を描き続けています。
緻密なドローイング《増殖》シリーズは、可変的でランダムな形状によって 生命のあらゆる変化の可能性を示唆しています。

>> 「リー・スン・ヒュン」作品の詳細はこちら

News & Topics

「小泉朋美」個展“ただようゆうやみ”Ohshima Fine Artにて開催

1/16(土)より、1984年生まれの若手画家「小泉朋美」の個展 “ただようゆうやみ”がOhshima Fine Artにて開催されます。
創作にあたって彼女が強く意識するのは、あいまいな“幅広い境界線”だといいます。 「小泉朋美」が描く純真無垢な少女の瞳は、答えは出さなくてもいいよ、 とこちらを見つめ返す眼差しなのかもしれません。
鑑賞者はその意味と無意味のあいだを、ずっと謎かけのように問い掛けられます。

>> 「小泉朋美」個展“ただようゆうやみ”情報はこちら

「満田晴穂」個展“自在”レントゲンヴェルケにて開催

ラディウム - レントゲンヴェルケにて「満田晴穂」初の個展が開催されます。
「満田晴穂」は、東京藝術大学美術研究科修士課程彫金研究室修了後、 自在置物という江戸の昔から日本が誇る伝統工芸の分野においてその技術を磨き、 実在する昆虫を原寸大、並びに、細部におけるリアリズムを表現した作品を 主に工芸の分野で発表してまいりました。
生き物の動きを再現させた現代美術としての“自在”をどうぞお楽しみ下さい。

>> 「満田晴穂」個展“自在”情報はこちらから

編集後記

タグボート販売予定作品のお知らせ

次の日程で、作品販売を開始する予定です。ご参考下さい。
(※諸事情により作品販売開始時期が前後する可能性があります。ご了承ください)
<1月20日販売開始予定>
・「トーマス・ルフ」
・「石内都」ほか

発行 @Gallery タグボート http://www.tagboat.com/
運営会社 株式会社ギャラリータグボート
東京都公安委員会許可 第301120808282号 美術品商
このメールは、メールマガジン会員の方にお送りしております。

○削除はこちらから
https://em.m-out.com/em/enq/enq_form.php?qIds=jjxUjSlaarR7
○登録はこちらから(身近な方へもご紹介下さい)
https://em.m-out.com/em/enq/enq_form.php?qIds=vFBjSlaaEKiZ

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-11-19  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。