トップ > ライフスタイル > 環境 > 環境社会ニュース

環境に関する政治を左右する科学者の貴重な研究や、街角の体験から出る貴重な情報や、知られていない草の根活動を環境社会新聞社がお届けします。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



環境社会ニュース 100705

発行日:7/5


★当ニュースは自己責任において転送・転載は自由です。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
環境社会ニュース  100705号                        2010/07/05
                                              環境社会新聞社
                                     info@kankyousyakai.com
                               http://www.kankyousyakai.com/
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 

★大好評!「 日本の洗濯 」コーナー
http://www.kankyousyakai.com/index.php?data=./data/l5/
ご寄稿大歓迎!( 連絡先必記の事 )
共に日本の汚れを叩き出して洗い落としましょう!
 
★御紹介します「 日本環境学会 様 」
http://www.jaes.sakura.ne.jp/
 
★御支援ありがとうございます「 日本ポリグル 株式会社 様 」
http://www.poly-glu.com/index.html
会長挨拶
http://www.poly-glu.com/company_profile/index2.htm
 
 
 
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
 
 

◆【今週のきづき・社主のつぶやき】
 
いよいよです。
民主党の小沢派、反小沢派の動きが気になります。
 
環境問題についての熱弁は耳にしませんね・・・
消費税が命取りにならなければいいのですが・・・
菅総理も超短命にならなければ良いのですが・・・
 
みんなの党、日本創進党、公明党、たちあがれ日本、
共産党、社民党、自民党等、小党の大連立に
なるかも知れませんね。
 
弊紙4月号の「社説:普天間問題を考える」
でも提案しましたが、米海兵隊訓練の県外移転案の一つに、
海上自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦「ひゅうが」
を活用する洋上訓練案が検討されていた事が、
6月22日に毎日新聞で報道されていました。
 
「沖縄の負担軽減策として日米両政府が合意した
全国への訓練分散移転の一環」と言っていますが、
普天間問題は根深い大きな問題です。
 
 
 
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
★御支援ありがとうございます★
〜印刷とマルチメディア感動とコミュニケーションを提供します〜
株式会社アットプロ 様 http://www.at-produce.jp/index.html
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
★御支援ありがとうございます★
株式会社 田部 様 http://www.tanabeco.com/
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
 
 
 
◆弊紙「環境社会新聞」を是非お読みください★
本紙PDFによる販売を開始〜完全ペーパーレスを目指します!
PDFファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
ご不明な点がございます場合は、お気軽にお問合せください。
 
購読料 
<PDF紙>年間3,150円/PC1台、パソコン1台毎に配信します。
1,000円/PC2〜50台、500円/51〜100台、200円/100〜1000台
 
<本 紙>年間10,500円/1部
ご希望の方は、「メールアドレス」と「お名前」「ご住所」
「PDF希望」または「本紙希望」とご記入の上、お申込下さい。
⇒お申込アドレス info@Kankyousyakai.com
 
 
 
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
★御支援ありがとうございます★
ココロジー経営研究所 様 http://homepage3.nifty.com/kokorogy/
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
★御支援ありがとうございます★
スーパーホテル 様 「ぐっすりねむれたよ」そんなお声が・・・
http://www.superhotel.co.jp/
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
 

【今 回 の 目 次】
 
●今週のきづき・社主のつぶやき
●山本良一著書より『残された時間』温暖化地獄は回避できるか?転載 第19回
●管直人総理 殿へ進言「地球は有限、資源は質が全て」
●立山裕二『キーワードで読む環境問題55』出版記念無料プレゼント
●健康の社会格差・・・シンポジウムのご案内
●命のキーワード〜生物多様性をちゃんと知ろう〜
●高知・大岐の浜で“感じる心”を研ぎ澄ます
●エコセンブックレット「地域を元気にする地元学」
●NPO法人かみえちご山里ファン倶楽部職員採用案内
●自然にやさしい自然体験活動と安全への配慮シンポジウムのご案内
●いよいよ開催!エコオフィスEXPO・エコ工場EXPO
●堺ものづくり取引拡大商談会7月8日開催
●環境省「入札情報」
 
 
 
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
★御支援ありがとうございます。
有限会社 マネジメント・パワー・コンサルティング(MPC)様
http://www.mpcco.jp/index.html
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
★御支援ありがとうございます★
地球益P&C研究所 様
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
 
 
 
◆ 残された時間〜温暖化地獄は回避できるか?〜
 
山本良一著書より    発行所:ダイヤモンド社
03-5778-7235(編集)   03-5778-7200(代)担当 田村
◇ 連載 ・第19回
第一章 2℃突破とポイント・オブ・ノーリターン
 
●残された時間
 
二〇〇八年の世界のCO2排出量を九GtCとし、
排出量が年率三%で増加すると仮定する。
すると、二つの臨海排出量の三一〇GtC、
四八〇GtCを用いると、2℃突破の
ポイント・オブ・ノーリターンは、
二〇三二年五月一二日と二〇四〇年七月二八日
の間と計算される。
ただし、一年を三六五日とし、
うるう年を考慮しなかった。
 
研究によると、2℃突破の予測年及び
ポイント・オブ・ノーリターンの推定年は、
●二〇一六年
●二〇二八年
●二〇二六年と二〇六〇年の間
●二〇二七年と二〇五三年の間
●二〇三二年と二〇四〇年の間
のように計算されている。
 
気候シミュレーションによる2℃突破の予測年と、
2℃突破のポイント・オブ・ノーリターンの推定年は、
意味合いは異なる。
それでも、せいぜいあと二〇年後程度であって、
一〇〇年後ではないと考えてよいであろう。
 
推定手法に不確実性があるなかで、
2℃突破のポイント・オブ・ノーリターンは二〇年後と、
筆者が考える理由は以下の通りである。
 
第一は、現在の地球温暖化は、IPCCの考える最悪のシナリオ
に沿って進行していることである。
第二は、夏の北極海氷が、二〇〇七年、二〇〇八年と
それぞれ面積、体積が衛星観測史上最小となったことだ。
このままでは一〇〜三〇年のうちに北極海氷は消滅し、
温暖化をさらに加速させると考えられている。
 
第三は、アマゾンの熱帯雨林は、伐採と温暖化で
二〇三〇年までに最大六〇%が消滅すると予測され、
五五五〜九六九億トンのCO2が大気中に放出される恐れがある
と考えられていることである(米国ウッズホール研究所)。
 
英国ハドレーセンターの最近の研究では、アマゾン熱帯雨林は
これまで考えられていた以上に地球温暖化に対して
脆弱であることがわかっている。
森林伐採を考慮に入れなくても、2℃上昇で二〇〜四〇%が、
3℃上昇で七〇%が枯死する可能性があると予測されている。
4℃上昇すると八五%が枯死を運命づけられてしまう。
 
第四は、シベリアやアラスカの永久凍土の融解による
メタンガスの放出や、森林火災の頻発によるCO2の大量放出で、
これらも地球温暖化を加速させる要因となる。
 
このように考えると、このまま無為無策に過ごせば、
2℃突破のポイント・オブ・ノーリターンが
約二〇年後という推定は、合理的であると考えられるのである。
前著『気候変動+2℃』では、ポイント・オブ・ノーリターンは
間近に迫っていると書いた。
その後の研究の蓄積で二〇三〇年頃と考えられるのである。
低炭素革命を果たせない場合、温暖化地獄の入口は二〇年後に
迫っていることになる。
 
つづく、次回は7月12日の予定
 
 
 
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
★御支援ありがとうございます。
藤本環境オフィス 様
http://www.2grove.co.jp/top.html
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
★御支援ありがとうございます★
株式会社 シオンコーポレーション 様
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■ 
 


◆菅直人総理 殿
 
石井吉徳
東京大学名誉教授
元国立環境研究所所長
NPO法人「もったいない学会」会長
http://www1.kamakuranet.ne.jp/oilpeak
http://oilpeak.exblog.jp
http://www.mottainaisociety.org
は、以下のように菅直人総理に進言しています。         
 
第三の道、小野善康・大阪大学教授の見解が反映された
と聞きます。
その趣旨は「かなり」理解可能ですが、
是非ご理解いただきたいことがあります。
 
それは「地球は有限、資源は質が全て」という視点です。
http://www.mottainaisociety.org/mso_journals/1stpage_pdf/vol2/ishii_vol2p6p13_1st.pdf
http://www1.kamakuranet.ne.jp/oilpeak/oil_depletion/netenergy.html
 
「石油ピーク」をご存じでしょうか、枯渇ではない、
メキシコ湾の石油事故とは間接的に「石油ピーク」の証左です。
 
有限地球で無限の経済成長は不可能です。
私は「日本のプランB」を主張しています。
http://www1.kamakuranet.ne.jp/oilpeak/opinions/planb.htm
 
 
 
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
★御支援ありがとうございます★
株式会社 エコロジーサイエンス 様
http://www.terao-kochi.co.jp/index.html
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■ 
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
★御支援ありがとうございます★
三光化学工業株式会社 西部営業所 様
http://www.sanko-chemical.co.jp/company/gaiyou.html
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
 
 
 
◆立山裕二『キーワードで読む環境問題55』出版記念
  ご購読の方に無料プレゼント!
 
◇おしらせと、ご挨拶
                       環境パートナーシップ協会
                会長 立山裕二
 
この度、7冊目の拙著『キーワードで読む環境問題55』
という本を出版しました。
環境問題とその対策の全体像を掴んでいただくことを
目的としております。
 
最近、温暖化やリサイクルなどで様々な議論が行われていますが、
話が噛み合わないばかりか、水掛け論になっていることが多いようです。
これは、同じ言葉であっても各自のイメージが異なっていることに
大きな原因があるように見受けられます。
 
そこで、まずは環境に関するキーワードの意味とイメージを整理し、
議論にするに当たっての共通認識を持つことが重要と考えました。
また本書はeco検定公式テキストに準拠していて、
合格に必要な知識と考え方を易しく解説しています。
各キーワードには必ず「eco検定合格のポイント」を付記しており、
学習効果を高めます。
 
私としては、これ1冊で検定合格できると確信していますが、
公式テキストの副読本としてお読みいただければ、
理解がより深まると思います。
 
なお現在、私のHPで発売記念キャンペーンを開催中です。
ご購入いただいた方に、環境や生き方関連のe-Book(下記(1)〜(9))を
何種類でも無料でプレゼントするというものです。
詳しくは↓をご覧ください。
http://homepage3.nifty.com/kokorogy/kokorogy4201.html
(1) これであなたもエコピープル!         A4版:152ページ
(2) 大好きな地球を大切に!            A4版:159ページ
(3) 環境問題「はじめの一歩」           A4版: 32ページ
(4) ブログで創る私と未来!            A4版: 40ページ
(5) 佐藤一斎『重職心得箇条』に学ぶ経営学』   A4版: 40ページ
(6) 洪自誠『菜根譚』に学ぶ人間学・経営学     A4版:102ページ
(7) 孫武『孫子の兵法』に学ぶ経営学        A4版: 60ページ
(8) エコ検定対策講座オリジナルテキスト      A4版: 32ページ
(9) あなたの講演を世界が待っている!       A4版:138ページ
以上、お知らせいたします。
 
 
 
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
★御支援ありがとうございます★
株式会社 アイランド 様 http://www.e-ailand.co.jp/info.html
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■ 
 
 
 
◆市民公開シンポジウム
「健康の社会格差−今、多様な知を結集し、すべての人々に生きやすい社会を」
の開催(ご案内)
日本学術会議ニュースメールより
 
 ◆日  時:平成22年7月30日(金) 13:00〜17:00
 ◆場  所:日本学術会議講堂
 ◆主  催:日本学術会議基礎医学委員会・健康・生活科学委員会合同
              パブリックヘルス科学分科会
 ◆共  催:日本学術会議社会学委員会社会調査分科会、同社会学委員会・
              経済学委員会合同包摂的社会政策に関する多角的検討分科会、
       文部科学省科学研究費新学術領域研究「現代社会の階層化の
            機構理解と格差の制御:社会科学と健康科学の融合」
       (略称「社会階層と健康」)
 
 ◆企画の意図:健康の社会経済状態による格差への関心が
        高まっている。貧困層、失業者・非正規雇用者など
        社会制度の保護を受けにくい人々における健康や
        医療アクセスの問題に加え、子どもや高齢者の健康の
        社会格差の広がり、また経済不況下における障害者の
        健康と生活にも懸念が広がっている。
        このシンポジウムでは、保健医療分野のみならず、
        福祉、社会学などの視点からも総合的に健康の社会格差
        に関する現状と課題を明らかにし、さまざまな人々が共に、
        健康に生きることのできる社会を作るための方策について議論する。 
 ◆連絡先
  パブリックヘルス科学分科会担当委員:川上憲人
  東京大学大学院医学系研究科精神保健学分野
  〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
  TEL: 03-5841-3364(教室受け付け) FAX: 03-5841-3392
  メールアドレス kawakami@m.u-tokyo.ac.jp
   ※参加無料、事前申込み不要
  詳細については、以下のURL(日本学術会議HP)を御覧ください。
  http://www.scj.go.jp/ja/event/pdf/96-s-2-2.pdf
 【問い合わせ先】  
  日本学術会議事務局第二部担当 青池
  Tel:03-3403-1091
 
 
 
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
★御支援ありがとうございます★
協和化工 株式会社 様 http://www.kyowakako.com/gaiyou.html
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
 
 
 
「いのちのつながりギャザリング
 〜命のキーワード“生物多様性”をちゃんと知ろう〜」 
7月29日(木)19:00〜 @モモの家
 
2010年は、生物多様性の年。国連が定めた国際年です。
生物多様性とは、いろいろな生き物が、互いに支え合い、
つながりあいながら存在すること。
わたしたち人間もまた、そのつながりの中に生きています。
今、この「つながり」が大ピンチ!
生息地の破壊や汚染、野生生物の過剰利用など、
さまざまな原因が絡み合い、猛スピードで
種の絶滅が進んでいるのです。
 
「生物多様性」の大切さを、たくさんの人に知ってもらい、
私たちに何が出来るかを話し合いたい。
そして、いのちの輪をつなぎ直すことを、
みんなで、始めていきましょう。
 
当日は、生物多様性のホットスポットと言われている
山口県上関、ジュゴンの暮らす沖縄の辺野古、
やんばるの森高江など日本の生物多様性の現状をお伝えします。
 
日時:7月29日(木)  19:00スタート
会場:モモの家  
(大阪府吹田市泉町5-1-18  ※阪急「吹田」駅から徒歩8分 ) 
 http://momo-family.org
参加費:1000円+オーダー(軽食、ドリンクがあります)
問合せ:
●冨田貴史(080−6947−2491)
●モモの家(06-6337-8330)
進行:広田奈津子、冨田貴史
ゲスト:小向定、池側恵美子、鈴木曜
 
●プロフィール
広田奈津子 ひろた・なつこ
環音/ブログミーツカンパニー/こよみあそび
生物多様性じぶん条約
COP10なごや生物多様性アドバイザー
音楽ドキュメンタリー「カンタ!ティモール」監督
 
小向定 こむかい・さだむ
シンガーソングライター。
ソロ活動のほか、国際音楽交流や映画制作、
学校での音楽ワークショップ、歌う田んぼなど行う。
きれいな川と風が好き。
 
冨田貴史 とみた・たかふみ
1976年千葉県出身。京都府在住。
エネルギー、お金、暦のワークショップ・ファシリテーター。
ドキュメンタリー映画『ミツバチの羽音と地球の回転』の制作に携わる。
原子力、核による放射能汚染、被ばく、それらが持ち込まれること
によって起こるあらゆるトラブルの解決を願うブログ
【RadioActive】http://radio-active.cocolog-nifty.com/ で情報発信中。
著書に『わたしにつながるいのちのために』。
 
池側恵美子 いけがわ・えみこ
OL、環境NGOスタッフを経て、現在介護職。
青い海、緑の森、美しいものを美しいままに残したい。
そして、だれもが幸せに暮らせる平和な世界を創りたいと願っている。
現在、ジュゴン保護キャンペーンセンターのスタッフとして
『基地ではなく ジュゴン保護区を』と、ジュゴンを守り、海を守り、
海と共にある豊かな暮らしを未来へ継いでいきたいと活動し、
できることから楽しくやっていこうと呼びかけている。
〈ジュゴン保護キャンペーンセンター・SDCC http://www.sdcc.jp/ 〉
 
鈴木曜 すずき・よう
1977年福井県生まれ。大阪府在住。
自然学校レンジャー、国際協力NGOスタッフを経て、スウェーデンの大学院で
環境と持続可能性学の修士号取得。
現在、神戸大学農学研究科の研究員をしながらパーマカルチャー関西や
フェリシモ「しあわせの学校」講師。
テーマは自然/アート/学びのスパイラル♪ブログは「つむじやHAUS」で検索。
★東京・高尾山で活動している「虔十(けんじゅう)の会」代表の
坂田昌子さんが飛び入り参加してくれることになりました!
7/23まで滞在するケニアのレポートをしてくれます。
 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
★御支援ありがとうございます★
株式会社 スズキケンセツ 様
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■ 
 

◆日本エコツーリズムセンターより紹介
エコツアーカフェin神戸
「高知・大岐の浜で“感じる心”を研ぎ澄ます」
 
四万十川と足摺岬の中間にある“世界一平和な”大岐の浜で、
現代版湯治場「海癒(かいゆ)」を経営している岡田充弘さん。
昨年7月のカフェが大好評だったため、再びゲストとしてお招きしました。
薪で沸かす源泉掛け流しの療養温泉、コラボで作る自然素材の
部屋づくり、毎月のライブ、顔の見える食材と家庭料理、
家族みんなで楽しめる自然体験、などをキーワードに、
海癒では、「心も体も素にもどり、童心に戻って喜べる空間創り」
をしています。
本当に大事なものや、感じる心を大事にしてきた岡田さんの
生き方には学ぶべきものも多いはず。癒しの場づくりや田舎暮らしに
興味のある方にも、必見のカフェです。
美しいスライドの数々を見たら、きっと大岐の浜へ
行きたくなることでしょう。
皆様のご参加、お待ちしております!
 
【ゲスト】岡田充弘氏(海癒あるじ)
【日時】7月14日(水)18:30-20:00
【場所】モンベルクラブ神戸三宮店2Fサロン
【参加費】500円(飲み物付)
【詳細・お申込み】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/cafe_kb100714
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-6457-3952 FAX:03-6457-3951
 
……………………………………………………………………………………
 
◆エコセンブックレット「地域を元気にする地元学」
すごい勢いで売れてます♪♪ エコセンのコンセプトワーク等で行った
地元学の講演内容等をまとめたブックレットができました!
地域を元気にするヒントがたくさん詰まった貴重な一冊です。
ぜひお買い求めください。
【目次】
地域を元気にするために地元学を始めよう
 ・・・福井 隆[東京農工大学大学院客員教授]
阿蘇カルデラツーリズムと地元学
 ・・・坂元英俊[財団法人阿蘇地域振興デザインセンター 事務局長]
費用は1万円。花見時の商店街に畳200枚を敷こう!
 ・・・[阿蘇市精肉店・とり宮2代目インタビュー]
地元学からの出発
 ・・・結城登美雄[民俗研究家]
地域に根ざす生き方
 ・・・高野孝子[NPO法人エコプラス代表理事]
農山漁村の5つの課題と地元学
 ・・・福井 隆[東京農工大学大学院客員教授]
【価格】500円
【送料】80円 *2冊以上お申込みの場合は送料無料です。
【詳細・ご購入】http://www.ecotourism-center.jp/article.php/booklet01
【お問合せ】日本エコツーリズムセンター
 
……………………………………………………………………………………
 
Twitter(ツイッター)へのお誘い
エコセンでも、ツイッターをやっています。ぜひフォローしてください。
http://twitter.com/ecotourismjapan
 
 
 
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
★御支援ありがとうございます★
日本アドグリーンコート 株式会社 様 http://www.adgreencoat.com/
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
 
 
 
◆NPO法人かみえちご山里ファン倶楽部職員採用案内
 
当法人は新潟県上越市の西部中山間地を中心とした自然、
景観、文化、及び地域の農林水産業を
「守る、深める、創造する」ことで豊かな地域文化を育む
NPO法人です。
【募集人員】正職員 若干名
 ※ただし最低半年程度の研修・試用期間を経て、面接により正職員採用を決定。
【待遇】下記他当NPO規定による
 手当等:正社員採用後は月給給与 14〜16万円(支給額)
 就業時間:8:30〜17:30(時期により変動があり)
 休暇等:月6日休(月、祝祭日の翌日、他2日)。正社員採用後は有給・特別休暇あり。
 保険等:雇用保険加入。正社員採用後は社会保険加入あり。
【応募資格】20代以上40代くらいまでの男女普通自動車一種免許を取得し、
車を持っていること、共同生活ができ、心身ともに健康なこと、
パソコンの基本的操作ができること
【詳細・応募先】NPO法人 かみえちご山里ファン倶楽部 担当:二羽
 TEL/FAX: 025-541-2602  kamiechigo@nifty.com
 HP  http://homepage3.nifty.com/kamiechigo/
 
 
 
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
★御支援ありがとうございます★
株式会社 京星 様 http://www.concle.co.jp/
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
 
 
 
◆SAFETY OUTDOOR 2010 シンポジウム
「自然にやさしい自然体験活動と安全への配慮」
 
SAFETY OUTDOORキャンペーンは、全国の団体・グループと連携して、
楽しく・安全なアウトドア活動を呼びかけています。
今年は、夏休みを前に「自然にやさしい自然体験活動と安全への配慮」
についてのシンポジウムを開催します。
どういった点に注意すれば安心・安全で環境にやさしいアウトドア活動が
できるか、経験豊富な指導者の話をもとに考えます。
ご参加をお待ちしています。
 
【内容】○パネルディスカッション
 木村 尚 氏(海辺つくり研究会事務局長)
 大西かおり 氏(大杉谷自然学校校長)
 酒井香世子 氏(損保ジャパン(株)CSR・環境推進室長)
 早川 修 氏(早川総合法律事務所所長)
 コーディネーター:佐藤初雄 氏(CONE代表理事)
【日 時】7月16日(金) 17:30〜19:30
【場 所】日本青年館 4階「富士」(東京)
【参加費】無料
【詳細・申込】http://www.safetyoutdoor.jp/2010/06/23/safety-outdoor-2010/
【問合せ】 SAFETY OUTDOOR実行委員会  担当:安藤
 TEL:03-5363-2501 FAX:03-5363-2502
 E-mail: safetyoutdoor@www.cone.ne.jp
 
 
 
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
★御支援ありがとうございます★
東京環境エレックス株式会社 様
http://www.geocities.jp/tokyo_elex/index.html
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
 
 
 
◆いよいよ開催!エコオフィスEXPO・エコ工場EXPO
7月7日(水)〜9日(金)
総務・施設管理・環境部の方、必見!
会場:東京ビッグサイト
開場時間:10:00〜18:00
会期 2010年7月7日(水)〜9日(金)
主催:リードエグジビションジャパン株式会社
同時開催展:第5回オフィスセキュリティEXPO
      第2回国際オフィス家具EXPO
      第21回国際文具・紙製品展ISOT
http://www.eco-expo.jp/
担当:武井・細野 03-3349-8505
 
 
 
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
★御支援ありがとうございます★
株式会社 美濃ラボ 様
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
 
 
 
◆堺ものづくり取引拡大商談会7月8日開催
大手・中堅メーカー発注者が、発注案件を用意して、
皆さまからの売り込みをお待ちしています。
 
発注側がブース出展する「逆見本市」形式の商談会では
普段なかなか面談する機会がない大企業とも商談できるチャンスが!
公式サイトhttp://www.sakaicci.or.jp/syoudan2010
よりアプロ―チシートをダウンロードしてメールまたは
FAX 072-258-5580にてお申し込みください。
【開催要項】
日時:2010年7月8日(木)10:00〜17:00
会場:堺商工会議所2階大会議室(大阪府堺市北区長曽根町130番地23)
調達分野:金属加工・一般機械器具・樹脂加工部品及びそれらの複合加工部品等
主催:堺ものづくり競争力強化推進協議会
後援:近畿経済産業局・(独)中小企業基盤整備機構近畿支部
【出展企業】
近畿車輛!)、クボタ環境サービス!)、!)クボタ枚方製造所(バルブ・ポンプ事業部)
!)品川工業所、新興機械工業!)、星和電機!)樹脂製品社、星和電機!)照明社、
!)タカトリ、!)タクマプラント建設センター資材部資材課、中央自動車工業!)、
東伸工業!)資材部、東洋精密工業!)、中井機械工業!)、!)日本アルミ滋賀製造所、
日立造船!)工場管理部調達グループ、日立造船!)調達部精密機械グループ、
三菱樹脂!)、山本ビニター!)
 
 
 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
★御支援ありがとうございます★
財団法人 科学技術振興育英財団 様 
http://green.ribbon.to/~endowment/main.htm
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
 
 
 
◆環境省の情報
・入札公告:新宿御苑廃棄物リサイクル処理等業務(〜H22.07.28)
   http://www.env.go.jp/kanbo/chotatsu/100625b.html
 
 ・入札公告:平成22年度中核的温暖化対策技術等検討調査委託業務
  [総合評価落札方式](〜H22.07.22)
   http://www.env.go.jp/kanbo/chotatsu/nyusatsu2/100628a.html
 
 ・入札公告:平成22年度温泉利用に関する掲示内容等についての
  医学的検討調査(〜H22.07.21)
   http://www.env.go.jp/kanbo/chotatsu/021002934.html
 
 ・入札公告:平成22年度生物多様性条約第10回締約国会議等(COP10)
  会場設営・運営業務[総合評価落札方式](〜H22.07.27)
   http://www.env.go.jp/kanbo/chotatsu/021002935.html
 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
★御支援ありがとうございます★
有限会社 名島産業建設 様 http://www.najima1972.com/
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■ 
 
 
 
お読み下さり、 ありがとう御座いました。
次回配信は、2010年7月12日(月)の予定です。
 
〜 誰もが知らない小さな環境活動を大きく採り上げて報道 〜
〜 誰もが知っている情報を鋭く厳しい目線で明らかに報道 〜
 
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏┏┏
┏┏    環 境 社 会 新 聞 社
┏    〒540-0034大阪市中央区島町2-1-5-2F
┌    TEL:06-6941-8747  FAX:06-6944-8955
┌    MAIL: info@kankyousyakai.com
┌    HP: http://kankyousyakai.com/
┌   メルマガ: http://www.melma.com/backnumber_183197/
┌   新聞購読お申込: http://kankyousyakai.com/index.php?data=./data/l3/
┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. コメントはありません。

このメルマガもおすすめ

  1. 人一言

    最終発行日:
    2011/06/18
    読者数:
    45人

    名言

  2. 神話と伝説

    最終発行日:
    2014/01/26
    読者数:
    45人

    ギリシャ神話を中心に大人向けに神話や伝説を解説します。

  3. シャンパーニュ委員会(C.I.V.C.)日本事務局メールマガジン

    最終発行日:
    2012/07/17
    読者数:
    47人

    シャンパーニュ地方ワイン生産同業委員会(C.I.V.C.)日本事務局がお届けするメールマガジンです。日本事務局の公式HPの更新情報や新しい資料のご紹介など不定期に発行いたします。

  4. 美容室情報局

    最終発行日:
    2017/05/02
    読者数:
    16人

    美容室について詳しい情報を得たい人達に、良い美容院の選び方から良いお店の紹介まで、多くの情報を提供するメルマガです。

  5. 膠原病と戦う専業主夫のオークションライフ

    最終発行日:
    2012/11/25
    読者数:
    39人

    膠原病を持つ、専業主夫の管理人が月30万円をオークションで稼ぐ秘訣を公開しています。

発行者プロフィール

過去の発行記事